パオパオだより

2017年01月30日(月)

第85回勝手に国労応援ラン [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 どうしょどうしょと思ってたけど、走りに出てよかった。
 家から5kmちょっと、千北交差点を通過しようとしたときに「あれっ?」

 「松村さん、藤井です!」
 「あー・・・。」
 「ライトハウスに行ってはったんですか。」
 「はい、今帰りです。」
 「私の父が入院していて、今から走ってお見舞いに行く途中です。中央病院に入院してるんですよー。家から9kmくらいみたいなんで、走っていくかーちゅう感じで。」
 「中央病院って、どこでしたっけ。」
 「円町の近くです。」
 「あーあー。」
 「またいっしょに走ってくださいね。」
 「こちらこそ、よろしくお願いします。」

 神さんはよう見てはんにゃわ。
 「おまえー、死んだら地獄行き確定やけど、生きてるうちはかわいそうやしちょっとだけ甘やかしたろ」てか。
 この場所この時間に、私と松村さんが出会う確率は何パーセント?
 ちょっと走るスピードがちがったり、横断歩道を歩いてくる人に眼を配らなかったら、出会うことはなかったでしょう。
 思いもかけないところで思いもかけない人と出会えると、うれしくてうれしくて・・・。ほんまによかったわ、走りに出て。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 お昼すぎ、兄からメール。
 「おじいさんが民医連中央病院に入院。肺炎高熱でしたが元気になってきました。早く回復して帰りたいものです。また顔を見せてください。」

 中央病院と言えば、JR円町駅のすぐ近く。1月の「勝手に国労応援ラン」ができていなかったので、ちょうどよかった。前に円町駅まで走った時9kmくらいだったので、ゆっくりジョグには最適の距離。
 そして何より、私が走ってお見舞いに行くと父はすごく喜んでくれる。一石二鳥とはこのことなり。

 4時半、自宅スタート。京都は南に向かって走るのは楽。ゆるやかに下って行くので。
 旭丘中学校前で5km、29分ちょっと。
 この先の千北交差点で松村竜太さんに遭遇。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 西大路通りを円町交差点まで。
 信号に何回も引っかかったが、まずまず気持ちよく走れた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 JR円町駅到着。
 近道を探して走ってきたので、9kmはなかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 一応、記念写真。
 今回も「いらんちゃ 米軍基地!」のジャンバーで。

 福知山自衛隊内で米軍の実弾演習がされることが決まりました。丹後→福知山→京都市内(桂)・京都府南部(大久保・宇治)と浸食されていくのでしょうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 5時半ごろだったので、もっと利用客が多いと思っていた。JRに乗る人はそんなに多くないのかもしれませんね。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 中央病院到着。
 南館と聞いていたので一番南に行くと、ここは西館。その北にあるのが南館らしい。ああややこし。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ぐるっと回って南館(本館)到着。
 9.33km、約55分。キロ6分切ってます。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 病室に入ると、父は寝ていた。
 「こうじです」と言ったけど、分っているのかどうだか。
 でも「家から走って来てん。9kmもあったわ」と言うと、満面の笑顔。「そうかー、そらええ選手になれるわ。」

 「今日はだれかお見舞いに来た?」と聞くと「誰も来とらん。」
 「きんのは、とよぞが来て、しゃべってしゃべって。黙っとるのも悪いさけ、返事しとったら疲れたわ。」
 「ふーん。」
 豊三おじさんは父の弟で、2011年1月3日に亡くなられた。ついに迎えに来たか?

 「あっ、お前のヨメさんもきたどー。」
 「へっ、そうか。」
 お前のヨメさんて、だれやねん。そもそも、今目の前にいる人間が「こうじ」と認識しているのだろうか。まあ、細かいことは気にすな気にすな。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 6時すぎ、夕食の時間になった。
 前に兄が言っていた。「一人で食べるのは寂しいし、行けるもんやったら夕食の時に行ってしゃべったって。」
 ほんまそうやね。こんなところにほとんど寝てばかりで、ごはんの時も一人きりではねえ。

 父は一番にデザートであるみかんに手を付けた。そして、箸では食べにくい細かいおかずに。「箸ではボロボロこぼれるし、スプーンで食べたら」と言っても使おうとしない。「ボクがスプーンで食べさしたるわ」と言うと、怒るかと思ったら意外と素直に食べてくれた。腹減らしの父には、このご晩ごはんは物足りんかったやろね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 兄にメール。ヨメさんにもメール。
 そのたびに父に読み上げていたのだが、「それはだれが書いてん?」と興味を持っていた。

 「おじいさん、もうおそなるし、帰るわな」と言うと、それまでよくしゃべっていた父が固まってしまった。もう一度「帰るわな」、小さな声で「おー」と返事。父は耳は悪くない。固まった顔が「もうちょっとおったらええのに」と語りかけていた。
 また来るがな、走って。 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りはバスで帰ろうかと思ったが、うちの家にバスで帰るには乗り換えて4、50分かかりそう。走って1時間ほどやったら、走って帰る方がましか。昨日のレース後から腰がかなり痛くなっていたけど、ゆっくりなら走れる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 御薗橋までの6kmは順調に。しかし、橋を渡ったくらいから雨がきつくなってきた。京産大前ではじゃじゃ降り。家に着いたときは、頭からぐっしょりで冷え切ってしまった。

 帰りの上りは9.1km、約57分。キロ6分15秒ペース。

 往復で18.4km。
 アピールランになったかどうかは問題だが、楽しく走れました。

※ 元国労の中野勇人さんは、20回目の「サロマ」に申し込み。
 北見におられる奥様や息子さんは、今どうしておられるんでしょう。

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=3611

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

1

2017


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

第23回龍神温泉木の郷マラソン・続き

第23回龍神温泉木の郷マラソン・続き

京都ランナーズ例会(6月第4日曜)

京都ランナーズ例会(6月第4日曜)

とかしき島のTシャツ

とかしき島のTシャツ

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.