パオパオだより

2019年03月04日(月)

新元号は「明智」 [雑感]

画像(300x162)

◎朝日新聞2月23日夕刊 

   新元号 予想合戦
        平和・太平・安久・安泰・光宙(ぴかちゅう) 

 新しい元号は何になるのか。4月1日の発表まで1カ月あまり。予想イベントが各地で行われ、盛り上がっている。SNSでも「私案」や「キラキラ元号」を発信して楽しむ人もいる。

 「簡単な漢字がいいらしいよ」「難しいな」。22日夜、大阪府枚方市のスーパー銭湯「スパバレイ枚方南」。1階のレストランでは、同市の木下泰宏さん(34)と妻のひとみさん(39)が、新元号の案を考えていた。

 店では今月1日からテーブルに用紙を置き、案を募集。当たれば入浴券5枚を贈る予定で、すでに300人超の応募があった。泰宏さんは「泰平」、ひとみさんは「安心して暮らせるスケールの大きな時代になってほしい」との思いを込め「安大」と書いた。

 岡山県久米南町の図書館では今年1月から予想企画をスタート。入り口近くに利用者が考えた元号案を掲示している。ささっと書く人もいれば、紙を持ち帰り熟考する人も。担当者は「新元号の制定に出合うことはなかなかない。みんなで元号についてしっかり考える機会にしてほしい」。当たれば、本の貸し出し上限が20冊から無制限になる特典がある。

 老舗人形問屋の久月(東京)も募集中だ。今年活躍しそうな人をモチーフにした五月人形3月に発表するとき、応募が一番多かった元号案の色紙を持たせてお披露目するという。

 約190店がならぶ京都三条商店街は3月1日から予想キャンペーンを開始。当てた人には平成31年にちなんで総額31万円分の金券を贈る。「予想することは失礼にならないか」という不安もあったが、「崩御ではなくお祝い事だから大丈夫」との結論に至ったという。

 ワインや地酒を販売する和泉屋(埼玉県)も、「代替わりは慶事と捉えられているから大丈夫」(栗原周平社長)と判断。昨年7月からホームページで新元号予想を募っている。

画像(176x287)

   「タブー視されなくなった」

 では、人気の元号案は?
 和泉屋に寄せられた約3600件(20日現在)のうち、最多は「安久」の140件。次いで「安永」100件、「栄安」58件と続く。「成」や「安」を入れたものも多く、栗原社長は「平成の名残を惜しんでいるようだ」。

 ソニー生命保険(東京)が昨年、千人を対象にインターネットで行ったアンケートでは「平和」「和平」「安久」「未来」の順。なかには「羽生」という案も。フィギアスケートの羽生結弦選手を意識したのだろうか。杏林大の金田一秀穂教授(日本語学)は、和、平の文字が多いことから「現状維持を望んでいる印象。つつましい日本人気質が出ている」と話す。

 ツイッター上でも様々な「私案」が発信されている。たとえば「跳躍」。人気アイドルグループにちなんで「平成の次はジャンプだ」という内容のつぶやきが複数あった。

 「光宙」(ぴかちゅう)、2文字というルールにとらわれない「昭和再」(しょうわあげいん)などもツイッターでは人気だ。「光宙」を提案した東京都の後田吾郎さん(50)は「昭和や平成という元号は古くさくてお堅い印象。いっそのことキラキラ元号にすればいい」。

 元号に詳しい東洋大研究助手の鈴木洋仁さん(社会学)は、「平成元年とは違い、気軽に語れるようになっている。崩御ではなく生前退位による改元で、語ることがタブー視されなくなったことが大きい」と分析する。

■元号の選定

 政府が定めた元号選定の要領では、よい意味を持つ▽漢字2字▽書きやすい▽読みやすい▽これまでに元号、またはおくり名として用いられていない▽俗用されていない――の6要件に留意するとある。政府はあらかじめ、複数の学者らにら元号案の考案を依頼。4月1日、各界の有識者による「元号に関する懇談会」で元号案を示し、意見を聞く。その後、全閣僚会議などを経て、新元号を記した政令を閣議決定し、公表する。政令は今の天皇陛下の署名・押印をもって公布され、5月1日から新元号となる。


------------------------------------------------------------------------------- 

 まだ誰もゆってへんみたいやし、ここに書いとこー。

 私の新元号予想は「明智」。「明るい知恵」、ええやん。

 まあ、私にとっては元号自体がどうでもええことなんやけど。西暦に統一してくれんと、計算しにくうてしゃーないやんねえ。
 みなさん、そう思ってはると思いますけど・・・。

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=4467

コメント

 リュウさん、さっそくの反応ありがとうございます。
 「明智はないやろ」といわれるのがオチと思っていたので、素直にうれしいです。

 元号はとにかく計算がしにくい。大正15年と昭和元年が同じ年で、昭和64年と平成元年が同じ年。これはややこしい。その点、西暦は計算がしやすい。

 お寺さんは歴史が古いのでお坊さんも考えが古いと思いがちですが、全然そんなことないですよね。よく考えると、若いお坊さんが新しい考えをどんどん出しておられるんでしょうね。どの世界も、若手が活躍してもらわんとね。

 できれば、新元号は「あ」から始まるのがいいです。
 私が好きな「ラブ&ピース」から取った「愛和」なんかもいいかも。いや、これは「愛知」と間違われるか。

 「明智」の予想倍率は、100倍くらいかなあ。

パオパオ 2019年03月05日 23時02分 [削除]

『明智』いいですね!
パオパオさんも同じ新聞記事を読まれたかも知れませんけど、
元号をローマ字で書いた場合の頭文字は、明治・M、大正・T、
昭和・S、平成・H。そのM・T・S・Hは除外かと。
その観点から見れば『平和や未来』などは無いかも。
と言うことは『明智』は呉音読み『みょうち(Myouti)』 ではなしに、
スンナリと『あけち』、と読んだらええのですよね。
決まれば岐阜県の明智町の方々、きっと喜びに湧きます。
これが公募でええモンが当たるとなれば、ワイも真剣に考えます。。。

新元号を直前まで公表しないのは『これからは元号よりも西暦を
使用するようにしてくだされ』と勘繰ってまいます。

ちなみに本願寺の公文章は『2019(平成31)年3月5日』という
ように併用となってます。かつての廃仏毀釈等でホンマは元号の使用
はしたくないかもと?
ワイ個人的には、阪神・東日本大震災、父親や弟の亡くなった
年等の主だった出来事があった時は、今は西暦で覚えるようにしてます。

軟弱のリュウ 2019年03月05日 21時33分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

3

2019


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

「ならい荘」2

「ならい荘」2

第3回香住ジオパークフルマラソン・前日受付

第3回香住ジオパークフルマラソン・前日受付

第23回京都鴨川ゆっくりラン

第23回京都鴨川ゆっくりラン

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.