パオパオだより

2009年04月04日(土)

日本平動物園、ブチハイエナの「ツキ」 [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

似ている、「きく」に似ている

 日本平桜マラソンの「京都キャロット」の出店も長い。初めて出店させていただいた時は、まだ会場が清水市の日本平運動公園だった。そのころは、もちろんランニング用品店の出店はうちだけだった。(現在は、静岡市の草薙運動公園)
 しかし、この大会もご多分にもれず競合店が進出し、今では宿泊費、高速代、出店料などを差し引くと赤字である。

 それでも来てしまうのは・・・。
 日本平頂上から眺められるきれいな富士山・・・、というよりも私の大好きなハイエナがいる日本平動物園に行けるから。
 去年は子どもらがついてきてくれなかったので動物園は行かなかったが、今年は真樹が来てくれた。やはり、中年夫婦二人だけで動物園に入るのはちょっとはずかしい。

 動物園に入るなり、私の記憶に残っているハイエナのおりのあるところに向かった。確か、「ホシ」というオスのハイエナがいたはずである。

 その場所はすぐに見つかった。
 しかし、そこにいたのは「ホシ」ではなく、「ツキ」というブチハイエナだった。
 私の記憶では、「ホシ」は「ツキ」ほどかわいくなかった。もっとワイルドであったような気がする。

 ハイエナを見る人は少ない。こんな珍しくてかわいい動物なのに・・・。ほとんどの人が、「ハイエナだって・・・。」と言いながら、すーっと通り過ぎてしまう。
 「ツキちゃ〜ん、こっちむいて〜。」と叫びながらカメラを向けているオッサンは、やっぱり変だっただろうか。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 たぶん、ここに30分以上はいたと思う。
 曇り空からポツポツと雨が落ちてきて、先へ先へと進んでいた真樹とヨメさんは車に戻ってしまったらしい。ああ、もったいない。

 名残惜しいが他の動物も見たかったので、早足で園内を一周した。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 園内一周した後、もう一度「ツキちゃん」のところに戻った。
 すると、ちょうどその近くにベテランスタッフらしい方がおられた。これは、「ホシ」のことを聞いてみないと・・・。
 「すいません。何年か前に、ハイエナのホシ君というのがいたんですけど、どうなったんでしよう。」
 「ハイエナのホシくん? 実は、私はこちらに来たばかりでよく分からないんです。」

 よし、こうなったら動物園事務所に行くしかない。
 ゲート横の事務所に入って聞いてみた。
 「すいません。前にこちらにハイエナのホシ君がいたと思うんですけど・・・。」
 「ハイエナのホシ君? 私では分からないので、聞いてきます。」
 若い女性スタッフが奥の方に入っていかれた。しばらくすると、ニコニコしたややベテラン女性スタッフが出てこられた。
 「ホシ君ね、今、埼玉の大宮公園小動物園にいます。ブリーディングローン(繁殖などの目的で動物園同士で動物を貸し借りする契約)で貸し出しているんです。」
 「そうなんですか。よかった。そしたら、元気にしてるんですね。」
 「そのはずですよ。」

 話をよく聞いてみると、どうも「ツキ」は「ホシ」の子どものようだ。
 「ホシ」に会いに、埼玉まで行ってみたい!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

「ツキ」はかなりふっくらしている

☆ネットで検索したら、元気な「ホシ」の姿が見つかった(大宮公園小動物公園HPより)

ガリガリタイム初公開 ブチハイエナのホシ 傑作(0)
2006/8/14(月) 午後 9:05小動物園生物学

画像(320x220)・拡大画像(400x276)

 クマ吉の氷の後は(といっても、ほんの少ししか食べていない)今日のメインイベント、ブチハイエナのホシによるガリガリタイム。まずは、ブタの肋骨を与える。40名のギャラリーに完全に腰のひけた状態。おそるおそる前にきて肋骨をカリカリと砕き、あっという間にのみこむ。何本か与えた後に、おもむろに牛の足の骨(拳骨ってやつ)を取り出し、あげるの見たい人いるかい。イエーイという事で、ホシは寝部屋に一度引っ込む。骨をおき、再度ホシが登場。骨を見つけたホシは思わぬ行動に出た。このでっかい骨は、とても一度には食べられない。ライオンの群れのようなギャラリーが見ている。彼は隠れて食べたかった。寝部屋に向かおうとするが、閉まっている。困ったホシは、骨をくわえたまま檻の隅に行き、行ったり来たり。エンリッチメントのはずが、ストレスを感じ常同行動を誘発させてしまった。しばらくすると、この状況を受け入れ、何とか骨を砕こうとし始めた。
 結局、牛の拳骨は現在のホシでは、齧って砕く事は不可能であった。隅を少しずつ削ってゆく事になった。寝部屋へ戻る際、お土産も持って帰るかと思っていたが、舎内のご馳走に目がくらんだのか、忘れていってしまった。
 ともかく誰も結末のわからぬプレゼンテーションであったが、どのような結果になろうが、ギャラリーもホシもそれなりに満足した気がする。骨をくわえたホシは、腰がひけていたが、実に格好がよかった。ブチハイエナのあんな姿を実際に見るのは、私も含めてみんな初めてだった。

☆埼玉・県政ニュースより

ブチハイエナが仲間入り!

 大宮公園小動物園(園長 日橋一昭)では、「ブチハイエナ」オスメス各1頭が新たに仲間
入りしました。平成18年7月31日に静岡市日本平動物園から展示の充実のためブリーディ
ングローンにより来園しました。小動物園の猛獣舎では、平成13年5月にそれまで飼育して
いたヒグマが老衰で死亡して以来ニホンツキノワグマのオス1頭が飼育されていました。寂し
かった猛獣舎が、空き部屋にブチハイエナが入ったことで、活気にあふれてきました。
 ブチハイエナは、ハイエナの仲間では最大で、アフリカのサバンナや半砂漠地帯などの開け
た地域に生息しています。イヌに似た体つきで、体や足には、その名のとおり暗色の斑があり
ます。ライオンの食べ残しや死んだ動物なども食べますが、優れたハンターで、時にはシマウ
マやアフリカスイギュウなども倒すこともあります。頑丈な歯で骨まで噛み砕きながら採食し
ます。また人の笑い声のような声を出すことでも有名です。
 ブチハイエナは良く知られた動物ですが実物を見られる機会は多くありません。日本で飼わ
れているブチハイエナは今回来園した個体を除き、静岡市日本平動物園、大阪市天王寺動植物
公園に4頭のみです。関東地方の動物園では実に30年ぶりのお目見えとなります。メス中心
の群れを作り、メスのほうがオスよりも強く、同居には細心の注意が必要なため、当面は1頭
ずつ交代での展示となる予定です。
 「ハイエナのような」という言葉が示すとおり、ハイエナの仲間はあまり良いイメージはも
たれていません。気高いハンターとしてブチハイエナ、そして将来は子煩悩なの本当の姿を知
っていただきたいと願っています。


ブチハイエナ
英名 Spotted Hyena
学名 Crocuta crocuta
分類 食肉目ハイエナ科
分布 アフリカ(サハラ砂漠以南、アフリカ南部を除く)
 体長 130〜185cm体高 71–94 cm 体重 54–86 kgメスはオスよりも大きい

来園個体 オス 個体名 ホシ 6才 
2001年4月26日推定7ヶ月で日本平動物園に来園 アフリカ生まれ
       メス 個体名 キラ 推定8〜9才 
2003年6月20日推定5〜6才で日本平動物園来園 アフリカ生まれ


公開予定日  8月5日
 当面は、1頭ずつ交代で展示します。


画像(212x320)・拡大画像(424x640)

日本平動物園みやげ

 私とジャニーズの錦戸亮(NEWS、関ジャニ)の、唯一の共通点は?????
 それは、「ハイエナが大好き」なところ。
 私の夢は、ふるさと花背別所に「ハイエナ牧場」を作ることです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

京都出発前、うちの猛獣・きくと散歩する猛獣使いの眞寿美さん

 

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=428

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

4

2009


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

2010国際千葉駅伝

2010国際千葉駅伝

沖縄住まい探し

沖縄住まい探し

第20回諏訪湖マラソン

第20回諏訪湖マラソン

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.