パオパオだより

2017年04月08日(土)

第25回伊江島一周マラソン [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

  3km11分56秒・1位
  5km21分23秒・1位
 10km46分41秒・2位

 去年といっしょやん! 
 いやいや、去年から今年の間に入院手術があり、この先もずっと治療が続く身ということを考えれば上出来中の上出来。
 タイム的にも、3kmが去年より6秒遅れ,5kmが24秒遅れとこの程度で踏みとどまったおかげで優勝できたと言える。10kmに至っては、去年より42秒も速くゴールできた。2位は2位でも価値ある2位だ。

 最後はフラフラになったけど、今の自分の力を出し尽くすことができた。よかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 真樹は私の朝ごはんの用意をしたあと、8時20分に仕事に出発。
 時間が合えば本部港まで送ってもらったんやけど、贅沢は言うまい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 本部港行きのバスに乗るまで時間があったので、「理容きゃん」さんに電話。そしたらなんとめずらしや、「今ちょうどお客様が来られてて、40分ほどあとになります」とのこと。
 「バスの時間があるので、また今度にします。」

 頭サッパリしてから走りたかったなあ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 10時40分くらいに本部港到着。
 すると、乗船券を買う客がぐるぐるぐる。
 「ひょっとして11時のフェリーに乗れへんのか―」と思っていたら、私のだいぶ前で打ち止め。やっと買えたのが11時15分。たぶん、最後尾は11時半くらいになったと思われる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつもはこんなことなかったように思うのに・・・。今年は11時のフェリーに集中しすぎたんでしょうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 12時のフェリーはそんなに混雑しておらず、デッキのいすに座ることもできた。
 ただし、12時半過ぎに伊江島に着いて、受付をして会場まで歩いていくと1時くらいになる。最初の3kmのスタートが2時半。それまでにお昼ご飯を食べ、アップもせんならんのでせわしない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 会場のレイアウトは例年通り。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私は3種目出場なので、3人分の食券がある。
 レース前はやっぱり魚汁ですねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 食べ終わったらすぐ3kmコースをアップジョグ。
 雲で日がかくれているので、走るにはまずまずのコンディション。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ワンワン!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 モーモー!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヒヒーン!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 メー!

 いろいろな動物を観察しながらのアップ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 アップしてみて、3kmは行ける感じがした。
 あとの5kmと10kmがどうなるか、それは走ってみないと分からない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「茂人さーん、今年も3種目?」
 「申し込みましたよー。」
 「やったー! バカ同士、がんばりましょうねー。」

 比嘉茂人さんはマラソンのシューズやウェアにすごく興味があり、お会いするといつもその話になる。今日は3種目ともソーティで、ゲーターなしのランシャツランパン。これをお聞きして、私も今日はゲーターなしで走ることにした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 3kmジョグのあと2kmほど走ったので、全部で5kmのアップ。やりすぎかなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 3kmのスタート地点には、もう茂人さんが並んでいた。

 「3種目出るのは僕と藤井さんだけだから、親子と思われるかもしれませんね―。」
 「いやー、こんなちっさい親からこんなデカい子は生まれんやろ。」
 「そんなことないですよ、うちの父は藤井さんと同じくらいですよ。」
 「ということは、お母さんの背が高いん?」
 「いえ、藤井さんと同じくらいです。」
 「へー、そんなことあるんや。茂人さん何センチ?」
 「183です。」
 「うちの息子、165くらいなんですけど・・・。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2時30分、3kmがスタート。
 スタート前にいろいろな方から話しかけられた。
 「ひょっとして、刺客か?」と疑心暗鬼になった。とにかく目標は12分切り。12分を切って、それより速い人がいたらもうしょうがない。

 伊江島3kmは、最初の下り坂をいかにブレーキをかけずに走るかで勝負が決まる。今年もうまく下って行けた。

 1km  3分40秒
 2km  7分36秒(3分55秒)
 3km 11分56秒(4分20秒)

 最後の上り坂に苦戦したが、まずまず。
 本命の3km1位ゲットで、あとが楽になった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スタート地点でごあいさつしに来てくださった、「21世紀の森ランクラブ」のクリステルこと幸地さん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 しっかりいい写真撮れましたよー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 着替える時間がもったいないので、そのまま5kmへ。
 北山高校男子が招待されており、大城昭子先生とお話しすることができた。
 「娘さん、大学卒業されたんですよね。」
 「はい。ずっと就職も決まってなかったんですけど、今帰仁の廃校になった小学校跡地にできた宿泊施設で働いています。」

 さすが今帰仁にある北山高校に勤務されているだけあって、そこの施設のこともよく知っておられた。
 以前、真樹がサンエー内の喫茶店でバイトしているときもわざわざ会ってくださった。こうして気にかけてもらっているだけでありがたい。娘はレストランにいますので、また機会があれば行ってやってください。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 3時10分、5kmがスタート。
 3種目出場は3回目になるのだが、3種目の中でこの5kmが一番きつい。
 スタートしてしばらくは、例の下り坂の勢いで何とかなる。しかし、そのあとの4kmが地獄。ここは、優勝が待っていると信じて走るしかない。

 1km  3分53秒
 2km  8分14秒(4分20秒)
 3km 12分40秒(4分26秒)
 4km 16分57秒(4分15秒)
 5km 21分23秒(4分26秒)

 「21分23秒かー、このタイムやったら2位かもなー」と思いながら記録証発行所へ。
 しかし、印字された順位は「第1位」。
 「やったー!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「あー、もうこれで十分。10kmは楽しく走ろう。」

 というか、もう集中力が持たん。
 カメラを持ってスタート地点に。
 茂人さんは3種目とも先頭の真ん中。私は3km右端5km左端ときて、最後の10kmはまた右端スタート。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10kmだけ反対向きにスタート。最初にきつい上りで、しばらくゆるい上りが続き、後半下って最後にまた例の上りというコース。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 かわいい応援隊を撮らせてもらった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 伊江島タッチューを見ながら走れる素晴らしいコース。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 あとで気づいたのだが、またさっきと同じ男の子らが。
 車で先回りしてたんですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 こんなかわいい女の子らも応援してくれていました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 1km  4分46秒
 2km  9分41秒(4分55秒)
 3km 14分17秒(4分36秒)
 4km 18分57秒(4分40秒)
 5km 23分30秒(4分33秒)
 6km 28分04秒(4分34秒)
 7km 32分39秒(4分35秒)
 8km 37分35秒(4分56秒)
 9km 42分13秒(4分38秒)
10km 46分41秒(4分28秒)

 ゴールした時、自分の予想より速く走れ、「ひょっとしてトリプル1の可能性も・・・」と思ったが、そう甘くはない。それでも2位キープ。
 癌発覚後の「1位1位2位」は値打ちあり。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 走ったあとの沖縄そば、うまかったー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 3kmと5kmの表彰式がもう終わっていたので、賞品などをいただきに行った。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ハイビスカス2鉢ゲット!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 真樹のかわいいディバッグを借りてきてよかった。
 3km5km優勝の賞品に10km2位の賞品が加わり、500円のフリー券で買ったおみやげ(1500円分)にお弁当まで加わり、帰りは大変な荷物になった。去年は役場のおねえさんが港まで車で送ってくださったのだが、その方は見つからなかった。しかたなく、休み休み港まで。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「この急な上り坂を、3回も上ったんやなあ・・・。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 来年も出たい。
 病気が悪化しなければ・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りもバスの予定だったが、仕事が終わった真樹が港まで迎えに来てくれた。バス代710円が浮いた。

 祝勝会ということで回転寿司へ。
 安いところは待っているお客さんでいっぱい。ちょっと高いがイオンの中の「やざえもん」さんへ。高いのを選ばないように気を付けたので、心配していたほどでもなかった。おいしいお寿司が食べられて、真樹も喜んでいた。

 真樹のお給料が入ったら、いつかかあちゃんにもおごってやー。

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 3 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=3685

コメント

☆サクライさん、コントありがとうございます。
 私は長いのが苦手なので、ぜひそちらで勝負しましょう。
 それから、サクライさんのところのワンちゃんには絶対会いに行こうと思っています。変なオッサンをこわがらないでしょうか。

☆速歩ランナーさん、コメントありがとうございます。
 これで、3週間後の手術が心置きなく受けることができます。いやいやあと一つ、香住の33.551kmという中途半端なレースが残っていました。
 お互い、暑さにやられないように楽しく走りましょう。

パオパオ 2017年04月09日 18時50分 [削除]

素晴らしい成績ですね
わたしも 今年は昨年よりは仮装も受けているようで
うれしく楽しいマラソンをさせてもらってます・・
これからは暑くなるので・・マスクは無理しない程度で
がんばっていけたらと・・
まだまだ予断を辞さない体調でもがんばっておられる前向きな
姿に負けないように自分をがんばりたいです・・感謝

速歩ランナー 2017年04月09日 17時48分 [削除]

優勝&入賞 おめでとうございます。
私も60歳になったので年代別でパオパオさんと勝負と思っていたのですが、背中を追っかけるだけで精いっぱいの感じです。

サクライ 2017年04月09日 11時58分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

4

2017


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

まきちゃん、バイバイ

まきちゃん、バイバイ

能登和倉マラソン2009・前半

能登和倉マラソン2009・前半

きくのがんばり

きくのがんばり

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.