パオパオだより

2008年10月30日(木)

ランナーズ広告部スタッフ、ご来店 [雑用]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

若づくりキャロット店長と本物の若手ランナーズ社員さん

 今日の午前11時、ランナーズ広告部の吉田さん、黒柿さんが、京都キャロット・産大前店にごあいさつに来られた。

 私が11時ちょっとすぎに店に行くと、もう二人が店におられた。
 ヨメさんの言葉。
 「私一人で仕事してますねん。うちのオッサンはなーんの役にも立ってません。」
 お二人は言葉もなく、ただひかれるだけであった。 

 名刺をいただいたので正確に紹介すると、「広告部」ではなく、「営業局メディア営業部1課」だそうだ。(かたくるしー。)
 ここの一番えらいさんが、船津さんらしい。(船津さんは、6/14 SAIKOロードレースのブログに登場。)

 月刊誌「ランナーズ」に広告を出し始めて、もうどれくらいになるのだろう。20年近くになるのかな。
 いつもうちの子の写真を載せていたので、おぼえていただいた方も多いと思う。
 
 初めて広告を出してから休むことなく出し続けているから、うちは大得意様扱いでしょうか。
 うちも、「ランナーズ」さんに広告を出させてもらっているおかげで、どの大会に行ってもみなさんから声をかけていただいている。
 広告代は安くはないが、ある意味、信用保証料と言っていいのかもしれない。

 今日、店に来られたのはお二人。

 吉田真人さんは、私のブログの愛読者だそうだ。
 以前電話でお話した時、私の「沖縄・八重山シリーズ」がよかったとおっしゃっていた。学生時代、自転車で八重山方面をまわられたらしい。
 「ランナーズ」に入社されたのも、自転車に関わることに興味があったからだそうだ。
 「自転車バリバリで、走るのもそこそこやったら、トライアスロンとかも出はったんですか。」
 「いえ、僕は泳ぐのがにが手で。平泳ぎでトライアスロンはちょっとね・・・。」
 「へへー、私、その平泳ぎでびわ湖のフルトライアスロン行きましたよ。3.9km、2時間半制限で2時間20分くらいやったかな。全部平泳ぎで。」
 「そうなんですか。」ちょっとあきれておられた。

 マジメがスーツを着ているといった印象。東京では、アホなヤツは生きて行けんのかも。

 黒柿ともみさんは、最近入社されたニューフェイス。
 お電話の声から、小がらな人かなーと思っていたが、なんとスタイルバツグンの美人社員さんだった。
 黒柿さんについては、上司である船津さんからいろいろとお聞きしていた。
 もともとは関西出身であること。
 お母さんがベテランランナーで、「ランナーズ」の社員募集の欄を見て、娘さんにすすめられたこと。などなど。

 とにかくお二人とも、マジメマジメ。「ちょっと、カッチンカッチンちゃうん?」と思ったくらい。
 うちの夫婦は二人ともそんなカッチンカッチンはにが手なので、もっとリラックスしてくれはったらよかったのに。

 でも、今日は遠いところから来ていただき、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。 

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=267

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

10

2008


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

今帰仁でなきごとラン

今帰仁でなきごとラン

手もみ総本店・修学院店

手もみ総本店・修学院店

第26回諏訪湖マラソン

第26回諏訪湖マラソン

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.