パオパオだより

2011年01月17日(月)

京都走ろう会新年会+都道府県対抗女子駅伝 [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 西院の「おふくろ」、12時半集合。
 「おふくろ」は、京都走ろう会会員である河田さんのお店。

 私はいつもは大幅に遅刻するのだが、今年は前もってバスの時間を見ておいたので5分遅れくらいで到着。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 みんなそろったところで記念撮影。
 阿加井さんのいいカメラで3枚。

 そのあと、津田会長さんのごあいさつ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 次は、三輪さんの乾杯!
 例年通りの新年会です。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 河田さんの奥さん、いつもお世話になっています。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 都道府県対抗女子駅伝のアンカーがもうすぐ西院に到着というところで、新年会は一旦中断。半数以上が西大路通りに繰り出した。
 一番前で虎視眈々と待ち構えているのは津田会長。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 と思えばいつの間にか反対側の歩道に・・・。
 すばしっこさは、まだまだ若者に負けません。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「来たー! トップ、京都の福士選手!」

 でも去年は青森代表で出ておられたし・・・、ちょっと複雑かな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 たなびく髪の毛がきれい。
 すごく楽に、気持ち良く走ってられるように見えた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2位、岡山。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 3位、福岡。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 やっと来ました。私の注目度ナンバーワン、山口の野村利奈選手。京都府出身です。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私の撮った写真では苦痛に耐えているという顔ですが、素顔は超美人。
 高校時代は無名で、鹿児島の鹿屋体大に入ってからぐーんと伸びた選手なので京都からの出場経験はなし。そんな選手がこの都大路を走るって、これもこの女子駅伝のおもしろさですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 4年連続最下位の沖縄。今年は45位。
 
 アンカーの選手はきれいな方でした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

道路のの反対側に、津田会長さんたちの姿も・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 46位、和歌山。

 和歌山は、毎年みかん色のユニフォームなので見つけやすい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 繰り上げ、富山。
 
 4区で転倒のアクシデントがあったらしく、タスキはつながらなかったらしい。(順位なしという扱い。)

 先頭から最後尾まで10分ちょっと。各チームのレベルがかなり上がってきているようだ。あとは県内に実業団のないチームの取り扱いを考えてほしい。ほとんど高校生以下のようなチームもあり、明らかに不利。
 「ふるさと選手制度」を発展させて「助っ人選手制度」なんかどうでしょう。まるきり関係ない都道府県でも、本人の希望で交渉が成立したら出場できるとか。
 私なら、沖縄から出たいなあ・・・。

--------------------------------------------------------------------------------
◎京都新聞1月16日朝刊より

 「古里に感謝の思い込め、力走誓う 全国女子駅伝開会式」

画像(300x208)

開会式で選手宣誓する山口の野村利奈選手

 皇后杯第29回全国都道府県対抗女子駅伝(日本陸連主催、京都新聞社、NHK共催、村田機械協賛)の開会式が15日、京都市左京区の京都会館であり、47都道府県の選手が都大路での力走を誓った。

 各チームの主将が都道府県の旗を持って入場し、前回優勝の岡山が皇后杯などを返還した。日本陸連の河野洋平会長が「この駅伝は世界選手権や五輪にもつながっている。大いに頑張って、全国のスポーツファンの胸に熱い火をともしてほしい」と激励、門川大作京都市長たちが歓迎の言葉を述べた。

 選手を代表して、今年の国体開催県である山口の野村利奈主将(27)=長岡京市出身=が「温かく見守ってくださる古里の方々へ感謝の思いを伝えられるような走りで大会を盛り上げます」と宣誓した。

 レースは16日午後0時半に西京極陸上競技場(右京区)をスタートし、国立京都国際会館前(左京区)を折り返す9区間42・195キロのコースで競う。2連覇に挑む岡山や地元・京都を中心に激しい優勝争いが予想される。(小池直弘)

【関連記事】

 「エリートでなくとも 山口・野村主将 宣誓、故郷で大役」

 「未来の後輩たちにも希望というメッセージを伝えられるような走りで、盛り上げることを誓います」。長岡京市出身で山口の野村利奈主将(27)=ユニクロ=はふるさとで選手宣誓の大役を果たし「気持ちを込めてできた。気持ち良かった」と笑顔で振り返った。
 特に「後輩へのメッセージ」の言葉に思いを込めた。6年連続の代表だが、大学までは「無名」だった。代表の座は遠く、京都女子高時代は大会を支える補助員として発着点の西京極にいた。初出場は鹿屋体大4年の2006年、鹿児島代表としてだった。「エリートでなくても、取り組み次第で大きな大会に出られるんだと伝えたかった」
 その後、就職先の静岡から2度、09年以降は移籍したユニクロの本拠地の山口から3年連続で代表に選ばれている。山口は両親の出身地。「第二のふるさとのユニフォームで地元を走れて光栄です」
 今回はアンカーの重責も担う。「一つでも順位を上げ、笑顔でゴールしたい」と気を引き締める。(長谷川真一)
-------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 47都道府県全チームが通過し、新年会の再開。

 部屋に戻ってテレビを見ると、すでにたくさんのチームがゴールしていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日の主役は、このお二人?

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「お代官様、例の話はこれでよろしく・・・。」
 「そちも悪よのう・・・。」

 さて、どっちがどっち?

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 会長さんから、しめのごあいさつ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ほとんどの方が、二次会のカラオケへ。
 私は少しのビールで「ヨッパライ、ヨッパライ!」
 阪急→地下鉄→京都バスを使っておとなしく帰りました。

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=1104

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

1

2011


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

京都走ろう会例会〜続々入会〜

京都走ろう会例会〜続々入会〜

「ヤッチンたら・・・」と「金三封?」

「ヤッチンたら・・・」と「金三封?」

朝帰りは、だるい!

朝帰りは、だるい!

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.