パオパオだより

2012年11月30日(金)

お手上げ京都マラソン [マラソン評論]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

吸血コウモリに食いつかれたきく

◎京都新聞11月27日夕刊

   京都マラソン 寄付金ランナー低調 「税還付対象」 市PR躍起

 来年3月に開催される京都マラソンで、市に10万円以上の寄付をした人が出走権を得る「スポーツ振興サポートランナー」枠の申し込みが低調だ。2億3千万円の赤字に陥った第1回大会の反省を踏まえ寄付を募ったが、定員500人に対し65人にとどまる。市は税還付対象になることを知らせるチラシを作るなど、あらためてアピールを始めた。

■定員500人にまだ65人

 サポートランナー枠は、マラソンの定員1万4900人のうち480人分で、2人1組のペア駅伝にも1組20万円以上で10組分の枠を設けた。参加費とともに10万円以上の寄付が条件。寄付は「ふるさと納税寄付金制度」の対象で、確定申告すれば税控除される。

 一般募集同様8月20日から受け付けるが、これまでマラソンで63人で、ペア駅伝は1組だけ。市は「大阪国税局への税控除対象の確認が10月末と遅れ、強くアピールできなかった」としている。

 このため今月中旬に寄付金控除になることを打ち出したチラシ3千枚を作成、ホームページでもあらためて申し込みを募っている。

 市によると、10万円の寄付で条件によっては9万8千円まで所得税や住民税が控除になるといい、市は「一般枠で抽選漏れしたランナーだけでなく、出走したい人へのプレゼントなども考えてほしい」と呼び掛けている。

 先着順で、定員満たない場合も来年1月には締め切る予定。市市民スポーツ振興室TEL075(366)0314。
--------------------------------------------------------------------------------

 10万円寄付したとても、普通の車イスランナー・下山さんは出場できない。
 そこを改善してくださったら、「出場したい人の希望を最大限かなえてくれるマラソン大会」と評判になり、もっと寄付金ランナーが増えるのではないでしょうか。

--------------------------------------------------------------------------------
【RUN】 

 今日は最短3kmコース、15分55秒。
 この前後に1kmほどジョギングをしたので、今日は合計5km。

 11月も合計144kmしかいかなかったなあ。
 練習、少な!

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=1899

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

11

2012


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

ニイヤ!

ニイヤ!

顔が好きはほめ言葉?

顔が好きはほめ言葉?

第29回マラソンに挑戦する会・続き

第29回マラソンに挑戦する会・続き

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.