パオパオだより

2008年05月21日(水)

中学のクラス会・総括 [学校]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

養鶏場の番犬、シロ

 養鶏場見学が終わり、クラス会の解散になった。
 帰りの私の車には、先生、優子ちゃん、明美ちゃん。周作君は、ヤッチンの車で送ってもらうことになった。
 優子ちゃんを鞍馬でおろし、明美ちゃんを御薗橋でおろした。明美ちゃんにはまだ渡せていなかったバラのハンドクリームを、どっさり持って帰ってもらった。(もちろん、中古賀先生のブルガリアみやげです。)
 先生は、「北山駅くらいでええで。」とおっしゃったが、「先生、ボクはよ帰っても嫌がられるだけですから。空気読んでね。」と言って向日市まで送っていった。
 向日市のご自宅に着くと、小さなお孫さんが二人、「おじいちゃーん」と言いながら家から飛び出してきた。

 今回のクラス会の成功は、中古賀先生のお人柄によるところが大きい。先生に会いたくて出席してくれた仲間も多いと思う。私の予想外にみんなのおしゃべりがはずんだのも、中古賀先生のきばっていないふんいきがよかったからだ。(実際はいろいろとご苦労があるとは思うが)
 今回先生と話して気づいたのだが、先生が学校で話してくれたいろいろな話を私はよくおぼえている。先生自身が言ったことを忘れているようなことも、こちらはおぼえている。中学時代とは、そういう時期なんでしょうか。勉強の方は、全然おぼえてないのにね。

 会場を、準フランチャイズと言える百井にしたのもよかった。
 皆、親戚の家にいるようにリラックスしていた。
 それに、なにより百井出身の4人中3人が来てくれたこと。これは大きい。最後の百井からの通学者を擁したわがクラスは、このメンバーを大事にしなくては。
 先生が元気なうちに、「あの4kmの山道を歩くクラス会」って、どう?

 遠くに住んでいる人が一人でも来てくれると、これも大きな力になる。(今回は、東京の優子ちゃん)
 幹事は、遠くから来てくれる人のためにも出席者を増やそうと努力する。。他の人も、あの人がそんな遠くから来てくれるんやったら自分も都合つけようという気になる。

 今回残念ながら来てもらえなかった名古屋の由紀ちゃん。次回は必ず行くと約束してくれたので、またがんばって人集めをしよう。
 そのほかのメンバーにもなにがしかの働きかけはしておいたので、必ず次につながるはず。

 一応、今回参加のメンバーには、2年後、京都駅の近くでクラス会をすると宣言していおいた。
 その時の都合を聞く優先順位は、?中古賀先生、?由紀ちゃん、?今回来れなかった男子5人、?そのほか、となります。
 それではみなさん、また会う日まで、お元気で!

 (中古賀先生は、明日の早朝、関空からブルガリアに向けて旅立たれます。)

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=101

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

5

2008


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

ねこ4あらわる

ねこ4あらわる

学校が大好き

学校が大好き

こま爺とおウメ婆

こま爺とおウメ婆

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.