パオパオだより

2020年07月23日(木)

カキツトレイルラン2020 [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10kmショートの部、44名完走中14位。
 ロードレースなら上位3分の1に入るのは普通にあるのだが、トレイルランではいつも下位3分の1。
 「今日はそんなにがんばったんかなあ」と思ったが、この「思わぬ上位」には理由があった。
 さて、それは・・・。
-----------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「一人出張販売+レース参加」シリーズ第3弾。
 兵庫県たつの市の菖蒲谷森林公園でおこなわれる「カキツトレイルラン」に参加。

 この大会も前の2回(芳賀、山の里)と同じく、ランニングハイの小野さんが主催。ただ、前の2回とちがってスタートが8時と早い。
 朝4時半起きで4時45分出発。給油してコンビニに寄って食料調達。うちから158km、2時間10分。

 私が到着したのは7時前だったのだが、もうほとんどの方が受付を済ましておられた。出遅れ感があったけど、もうこれ以上早くは起きられない。

 ちょっと前の予報では雨だったが、直前の予報では曇り。
 その通りになり、出店準備もすんなりとできた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私たちを自転車で先導してくださる役の若林さんが、店をのぞきに来てくださった。
 シューズの話になったのだが、初代ゲルフジがよかったとか、ホカオネオネは靴底の減りが早くて困るとか、話が合っておもしろかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「森林公園」というだけあって車がないと来れない。
 前の2回はスタート地点近くに宿泊施設などがあったが、今回はトイレがあるだけ。
 それでもレースを待っておられた方が多かったようで、8時スタートの28kmロングの部はにぎやかだった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 自転車で先導される方と打ち合わせをする小野さん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 曇り空で、そんなに気温も上がっていない。 
 雨が降り出す感じでもないので、この時期としてはいいコンディションと言える。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 先ほどの若林さんの話によると、ロングの部は「よくこんなところを走らせるなあ」とあきれるようなコースらしい。28kmなのにゴール8時間制限ですから。1時間4kmペースで行っても7時間でゴールできるはずなのに。よっぽどすごいコースなんでしょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私が出る10kmの部のスタートは30分後。
 その間に1kmだけアップジョグ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日のスタイルはこんな感じ。
 シューズはいつものウェーブダイチ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 会場の下に池があり、そこにトイレがあった。
 参加者数が少ないので、並ばずに使うことができた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ロングに比べるとショートはその半分くらい。
 でもその中に、4歳になったばかりのA君がお父さんとともに出場。
 アナウンスによると、去年は3歳になるちょっと前に出場。ほとんどお父さんのおんぶと抱っこだっらしいが、しっかり二人でゴールされたそうだ。(お二人の写真アップは了承を得ています。)

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 スタート地点の上空にはドローン。
 いったいどなたが・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 8時半、上り坂をスタート。
 「京都キャロット」ののぼりが応援してくれている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 100mほど進んだところで後を振り返ると、私の後ろには10人ほど。
 やはりわざわざここまで来られている方たちなので、速い方が多そう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 上り坂はすぐに終わり、下り坂になった。
 得意の下りでちょっとだけ抜いた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最初の1km、6分23秒。
 アスファルトならこんなもん。
 トレイルコースをどう走るかが問題。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 しばらく走りやすい林道を進むと、大きな池に出た。
 この池をぐるっと回ったところで自転車の先導は終わり。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 その先はすごい上り坂。とても走れるようなコースではない。
 前の人に離されないように、しっかり前を見て上って行った。(写真はブレブレ。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 上り区間はキロ12分超え。
 その先は下りになったのだが、滑って滑って速く走るのは無理だった。「こけないように早歩き」という感じ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 4kmで最初のループが終わり。スタート地点の近くに戻ってきた。
 ここで給水し、もう一つの大きいループに入る。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 しばらく広い林道が続く。
 ここでも何人か抜いた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「こんなところに、役員さんが赤い服を着て応援してくださっている」と喜んだら、人形でした。
 たぶん周りに群生しているのが菖蒲ですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 走りやすいが、ちょっと飽きてしまう区間。
 一番速く走った区間は、キロ5分半。
 それでも前を行くランナーが捉えられなかった。参加者が少ないとこういうことになる。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 途中でがけ崩れのようなところも通った。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 こんな民家から離れた山の中に「棚田跡」。
 それも相当古そう。年貢逃れの秘密の田だったんでしょうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 走りやすい林道から険しい登山道へ。
 その入口にエイド。甘いものなどがたくさん用意されていた。
 エイドにおられたのは、たつの市の職員らしき方。大会に協力してくださっているようだ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 私のGPS腕時計で、8km、59分。

 「ここから峠を越えるとゴールらしい。あと2kmということは、1時間20分くらいでゴールできるんちゃうん」とうれしくなった。もっとかかると思っていたので。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 以前、このあたりに牧場があったらしい。
 そのころは草原地帯やったんでしょうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ただ、またきつい上り坂でまったく走れず。
 途中しんどくなって、自撮りタイムにした。
 前も後も誰もおらんかったんで。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 標高457m。
 たいした山ではないのだが、ほぼまっすぐに登ってきたのでしんどかった。
 この上り区間はキロ14分20秒かかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きれいな景色を見て、あとは下り。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 木立の間から、ゴール前のテントが見えてきた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 アスファルトに出ると、ゴールは目の前。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「京都キャロット」のテント前を通過。

 この大会では「山の里」に引き続き、女性MCさんが実況してくださっている。私のこともしっかり紹介してくださった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゴール、1時間19分53秒。 
 もっともっと時間がかかると思っていたので、早く戻ってこれてホッとした。どこも痛まなかったし、こけることもなかったし。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 舌の池の回りをダウンジョグ。
 「マムシに注意」がビビるけど。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 しばらくして表彰式があった。
 女子の1位の方には負けたが、私はその方の次にゴールしていた。

 小野さんが来られたので、「私、男子34人中13位やったんですけど、どっか近道してしもたんかなあと思ったりして。」 
 「いえ、まったく問題ないと思います。実は先頭集団がまとめてコースアウトしてしまって・・・。」
 「そうやったんですか!」

 これで私の「思わぬ上位」の謎が解けた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ただし、私も1回コースアウトしている。
 得意の下りでスピードが出て、何人かを抜くことができた。ところがしばらくして気が付くと、オレンジのマーキングテープが見当たらない。いくら進んでも見つからないので、これはおかしいと思い引き返した。
 この判断はよかった。「峨山道」で2km以上ちがうコースを走った経験もあるので。おかしいと思ったら、すぐ引き返すのがいい。

画像(320x250)・拡大画像(640x500)

 11時過ぎ、ロングの部のトップが帰ってきた。
 なんと、最後の直線50mの争い。
 3時間02分48秒と49秒で1位2位。
 お二人とも、トレイル界では有名なランナーだそうだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 女子トップは、3時間42分53秒でゴールの中島明日香選手。男子を入れても総合14位。
 インドネシア在住で、世界中のレースに出場されているそうだ。日本に帰ってこられたのは久しぶりとのこと。すごい方が出ておられた。
 あとでうちのテントにも顔を出してくださった。見てもらえそうなものがなくて残念だった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 12時過ぎてから、A君とお父さんが戻ってきた。
 A君はしっかりとした足取り。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いいねえ、この後ろ姿。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 インタビューに答えるお父さん。
 「去年はずっとおんぶと抱っこでしたけど、今年は最初以外はずっと自分で進みました。」
 えらいやんか。
 恥ずかしがって何も言わんかったけど、A君がうれしそうな顔をしていてよかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 このあと最終走者がゴールするまで、ずっと拍手で迎えていた。
 4時までかかるかなと思っていたが、途中関門もあるので2時半ころが最終だった。

 お客様は残念ながらお二人のみ。
 まあ、これは仕方ない。
 それよりも、10kmトレイルがしっかり走れたのがよかった。
 手術前のいい励みになった。

 8月9日の「グッドモーニングラン・万博」も出店させていただけることになった。8月3日が手術日なのでその6日後やけど、一応レースも申し込んどこう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 晩ごはんはにぎやか。
 イサキの刺身がめっちゃおいしかった。スーパーで半額になっていて、200円ちょっとやったらしい。
 まっちゃんトウガラシとまっちゃんお味噌もおいしかった。
 今日はしっかり走ったので、なんぼ食べてもだいじょうぶ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年07月22日(水)

銀行引き出しラン [ランニング]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 今日は7月22日。
 バイトの給料日は25日だが、オリンピック関係の祝日が続き今日銀行に入っているはず。これは、走って引き出しに行かないと。

 京都銀行のATMが、岩倉のブックオフのお向かいにある。
 自宅から2.35km。案の定、待っている方あり。
 ここはスルーして、宝が池方面へ。

(注)まだまだ、続きます。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

-----------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「みーちゃん、みーちゃん」ばっかり言ってるので、すねているきくちゃん。

 なでながら「きくちゃんが一番」と言い聞かせると、ちょっとうれしそうだった。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年07月21日(火)

ありがたい人 [私の好きな人]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 おととい、クロネコヤマトから「荷物のお届け予定」のラインが来た。
 「荷物の確認をする」というので私の名前と郵便番号を入れると、「確認できません」。「なんかあやしいもん送ってきたんかなあ」と心配になった。

 そして昨日の夕方、その荷物が届いた。
 配達員さんに「ラインで確認がでけへんかったんですけど」と言うと、「兵庫の松本さんという方からですけど・・・」と。

 「なんやねん、まっちゃんかいな。そういや、ヨメさんがなんかゆうとったなあ。」
 ヨメさん宛なのか、私宛なのか・・・。送り状がなんか中途半端で、確認がとれなかったみたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さっそくお味噌汁いただきました。
 このお味噌が絶品なんです。

 あと、カルピスのペットボトルに入ったお米も楽しみやねえ。カルピスの味、しみてへんかなあ。(よくよく見ると、アクエリアスのペットボトルでした。)
 カボチャにピーマン、ニンジン。私のちょっと苦手なニンジンは少なめ。これもいいね。

 ヨメさんの人徳で、貰い物が多い。
 本当にありがたいことです。

 でも、まっちゃんは鍼灸に来られてるわけでもないし・・・。
 そうか、もうすぐ手術で入院する私を励まそうとして送ってきてくれはったんか。

 ああ、ありがたいありがたいありがたい人。
 ほんとなら、篠山、宍粟市、香住、たたらぎ、みかたのどれかでお会いできたはずなのに。全滅ですもんね。

 この先も当分会えそうもないし・・・。
 お礼参りとして、「ゆめさき舎」に殴り込みに行くか。
 って、ボコボコにされるのはこっちやね。

-----------------------------------------------------------------------------------
【みーちゃん逃げた騒動】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は寮1のバイト。
 夜12時前に帰ってきたら、ヨメさんが「みーちゃん逃げた」。
 
 お風呂から上がってドライヤーで髪を乾かしているとき、居間のドアが開いていて、ゲージから出しっぱなしだったみーちゃんが隣の部屋の網戸の穴から脱走。

 それを聞いて、ご近所を歩き回った。
 みーちゃんはずっと外に出たがってたし。万一見つかったとしても、絶対に捕まえられないし。
 来週には沖縄から真樹が帰ってくるし、私も手術のために入院だし。こんなタイミングでいなくなるなんて、悲しすぎる。

 途方に暮れて帰ってきたら、みーちゃんがいつもの場所に戻っていた。イリュージョン!
 ヨメさんは「網戸の穴から出た」と言っていたのに、本当は出てなかったん?

 もう帰ってきてくれたら、そんなことどうでもええわ。
 よう帰ってきてくれたなあ。
 オッサンは泣いて泣いてになるとこやったわ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくのキュッキュッちゃんを襲っているみーちゃん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「なにか?」と言っているみーちゃん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 たのむし、もう逃げんといてね。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2020年07月20日(月)

連日35.6℃、泥沼ドボン! [わんこ・にゃんこ]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昨日の京都市の最高気温は35.6℃。それでも湿度が低かったので、走るのもそんなにきつくはなかった。
 ところが今日も暑くなり、昨日より湿度が高くてむし暑くなった。(あとで、今日も35.6℃まで上がったことが分かった。)

 「きくちゃん、川行こ。」
 めざすは柊野グランド前の鴨川。
 午前11時ごろに着いたのだが、昨日は人がいっぱいだったのに今日はうちの貸し切り。川に入り放題です。

 ただし駐車場が水に浸かってしまったので閉鎖。車は道に停めるしかない。
 西側の河川敷は整備されておらず、泥沼のようなところを通らないと川まで来れない。どなたかがおいてくださった飛び石を、きくを抱いたまま上手に踏んでくることができた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 水かさも普通になり、きくが流される心配もなくなった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「ええ具合ですなあ」と、きくは思っているかなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 河川敷もだいぶウロウロしたので、そろそろ帰りましょうかねえ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 しかし、帰りは失敗。
 あと2、3歩で渡り切るというところでツルン!
 抱っこしていたきくごと、泥沼にドボン。私の手をぐるっと回していたので、たぶんきくはどこも打っていない。

 私は左ひざと左足指から出血。
 それよりも、きくが怒ってへんかなあと心配だった。でも、きくは泥だらけの顔で笑っているように見えた。よかった。きくに怒られへんかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 トイレの水で泥を流して、もうイヤなことはみんな忘れたなあ。
 おもしろかったことだけ覚えといてやー。
------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 次は、東北部クリーンセンターの下の公園へ。

画像(320x238)・拡大画像(640x476)

 ここも貸し切り。
 広い芝生があるので、放し飼いができる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくもうれしくなって、なんぼでも歩く。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 うまいこと、挟まってます。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 こんな挟まり方もできます。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 川に降りて行く道が見つかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここは浅いところが続いていて、きくにはピッタリ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 階段の上り下りが大変やけど、ここは来る値打ちがある。
 また、ここに入りに来よう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 濡れた体を乾かすために、また芝生ウォーク。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「ああ、楽しかった」ゆうてますなあ。
------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最後に、前によく行っていた大きな公園に行こうと思ったら除草作業で立入禁止。
 でもここらはたくさん公園があるので、圓通寺の近くの公園に行ってみた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここも貸し切り。でも暑すぎて、ちょっとだけ歩いて終了。

 今日は3か所も廻ったね。
 これで、夜はぐっすり寝てくれるかな。
-------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夕方のきく散歩。
 うちのすぐ前の公園。 
 きくがずっとウロウロしていたのに、知らん顔でベンチでくつろいでいた黒猫ちゃん。おおもんやねえ。

------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 午後5時過ぎでも33℃を超えていたらしい。
 泥沼でこけて血が出た足指も痛かったが、ちょっとだけでも走ろう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 走り出したら、痛みはあまり感じなくなった。
 いつもの十王堂橋往復5km。
 折り返しはそのちょっと先の下在地ガレージ。

 前にも見た黒猫ちゃんがいた。
 このごろ黒猫ちゃんの割合が増えている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 5km、28分50秒。
 この暑さの中、これくらいで走れたら上出来。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 町内1kmダウンジョグ中に、またみーちゃんのそっくりさんに遭遇。
 お姉さんかなあ、妹かなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 足指はこんな状態。
 まあ、だいじょうぶでしょう。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年07月19日(日)

京都走ろう会自主練習〜家でじっとしてられん〜 [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日も雨の予定だったのに、カンカン照り。
 でも、京都走ろう会の会員さんは暑さに強い。今日も今までと同じくらいの10名が集まった。

 「いつものメンバーがそろいましたね。」
 「藤井さん、みんな家でじっとしてられんにゃわ」と光一さん。
 「ほんまほんま、ボクもそうです。」

 いつものメンバー・・・、おっ、その中に見慣れぬ方が。 
 「すいません、お名前は?」
 「じょうたつです。」
 「下のお名前は?」
 「明朗の朗と書いて、あきらです。」

 朗さん、これからもよろしくお願いします。
 自主練習会にもまた来てくださいね。にぎやかに行きましょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつも通り2kmアップジョグ。12分半。
 もうこれだけで汗だく。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 北大路橋の下ではかわいい黒猫ちゃんとも遭遇。

 鼠径部の痛みもましなようなので、今回も10kmコースを走ることにした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私が戻ってきてグズグズしているうちに、みなさんそれぞれのスタート地点へ。
 5kmが5人で、3.1kmが3人でしょうか。(彦四郎さんは総監督。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 また私一人で10km。
 この暑い中での10kmは危ないかもしれない。でもレースではなく、自主練習会ですから。

 梅雨の天気なら、前回を上回る48分台を目指す予定だった。ところがこの暑さ。無理は禁物。今日の目標は、「倒れないように走り切ること」。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 自分ではまあまあ速く走っているつもりが、1km5分09秒、次の1km5分27秒。これはゴールが53分台か。

 丸太町橋折り返しが、ちょうど13分。
 折り返してからの上りで失速しないように、しっかり走ろう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 出雲路橋に戻って26分11秒(13分10秒)。
 ほぼ同じペースで走れている。

画像(320x255)・拡大画像(640x510)

 いつも声をかけてくださる光一さん。
 今日は翼さんを置いて単独走ですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 もう暑くて暑くて。
 少しでも涼しいところを走りたいので、木陰に沿って。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 御薗橋折り返しで39分45秒(13分33秒)。
 この区間も落ち込まないようによくがんばった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 折り返してからはスイスイ。
 「ひょっとして52分を切れるかも」とがんばったが、ゴールは52分07秒(12分21秒)。 
 まあこの真夏のような暑さの中では、合格の走りと言っていいでしょう。

 ゴールに環さんがいてくださってよかった。このごろさびしいゴールが続いていたので。

 「52分07秒でした。」
 「キロ5分ちょっとのペースですね。」
 「前は上りでガクっと落ちたんですけど、このごろずっとおんなじくらいのペースで走れてるんですよ。」
 「今日は上りの時に追い風だったんで、それも走りやすかったですね。」

 こういうちょっとした会話がうれしい。
 この先の自主練習の間も、誰かゴールで待っていてほしいなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は急ぐこともないので、ゆっくりおしゃべりして帰ろうと思っていた。
 ところが私が2kmダウンジョグから戻ってくると、ほとんどの方が帰ってしまわれていた。うまいこと行かんもんやねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日も私はスカイセンサーJAPAN。
 やっぱりこのシューズが一番しっくりくる。
 かなりソールがへたってきているけど、ウルトラもこれかなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家に帰ると、きくちゃんのお出迎え(?)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 みーちゃんもいますよ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 なぜかよその猫ちゃんもうちの庭に。
 みーちゃんの甘い声に誘われたのかな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 晩ごはんはカボチャのミンチ詰め。
 これはうまい!
 ご近所さんからいただいたゴーヤもおいしかった。

 しっかり走った日はしっかり食べてもだいじょうぶ。
 昨日と今日で、体重1kg減。
 これを続けて行かなければ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年07月18日(土)

高山牧場ラン [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は、寮2の24時間バイトからの朝帰り。

 午後にニッサンに用事があって、高野店まで。
 ここには、私の小学校教師時代の最後の教え子のこうじ君がいる。整備士は何人もおられるのだが、私が行くときは必ずこうじ君が出てくる。たぶん、「お前が行っとけ」と言われてるんでしょうね。気の毒に。

 二人の話題は、先日からの大雨による土砂崩れ。こうじ君が住む雲ケ畑も土砂崩れで通行止め。私のいなかの花脊別所も同じく。

 「土砂崩れが起こるほどの雨でもなかったのに、2年前の台風で倒れた木をそのままにしてあったのが崩れてきたみたい。」
 「雲ケ畑も別所もそれ、いっしょやわ。」

 ただ、花脊別所は16日に通行止め解除。雲ケ畑は今日やっと解除になったそうだ。通行止めの期間、こうじ君は持越峠を越えて真弓から京見峠周りで1時間以上かけて出勤していたらしい。たいへんやったね。

 それを聞いて、「今日は雲ケ畑へ走って行こう」と思った。こうじ君のところの旧高山牧場も見て来なくてはね。きくの生まれたところやもん。裏山だいじょうぶかいな。

 午後4時スタート。
 鼠径部の痛みはあるが、くしゃみや咳をしたときの股間の激痛はなくなったので走れそう。痛み止めの薬も飲まず走り出した。今日は無理せず「900ラン+100ウォーク」で。

 大岩手前、夜泣峠への分かれ道のところで5km、32分33秒。まあまあ普通に走れている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 たぶん、道がふさがれていたであろうと思われる地点。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 脇を見上げると、こんな感じ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここは、2年前の倒木が一挙にずり落ちてきたと思われる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 脇の山肌はえらいことになっている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ホッと一息。
 三原組前で給水。冷たくておいしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 三原組の資材置き場で、こんなことを始められたんですね。
 空いた土地の有効利用です。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 雲ケ畑の在所のかかり。
 道路に泥があり、太陽の光を反射している。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここが土砂崩れが一番ひどかったところのようだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 振り返るとこんな感じ。
 ここも2年前の台風で崩れたところで、その手当も間に合わないうちに次の被害にあった。このままではまた台風が来ればもっとひどいことになりそう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 車庫に車を入れて歩いておられる女性がおられた。
 「安井さんですよね。雲ケ畑に来たら、いつも安井さんのところの写真を撮らせてもらってるんですよ。」
 「ありがとうございます。ひょっとして、藤井さんですか。『ねっとわーく京都』に書いてられた・・・。」
 「はい、そうです。」
 「お体の方はもうだいじょうぶなんですか。」
 「だいじょうぶでもないんですけど、走るのはだいじょうぶなんです。」
 「そうなんですか。また崩れるところがあるかもしれないので、お気を付けて。」
 「はい。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 出合橋で9km、1時間01分。
 ここを右折。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 150mほどで旧高山牧場。
 ここの裏山が心配だったが、今回はだいじょうぶそう。よかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 出合橋に戻る手前に農協。ここに観光トイレがあった。
 農協が休みの日はカギがかかっているかと心配だったが、使うことができた。
 走り出したときは鼠径部の痛みが心配だったが、途中からお腹がゴロゴロ言い出してそっちの方が心配になった。いいところにトイレが見つかってよかった。きれいなトイレだったし。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 雲ケ畑小中学校前で9.67km。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 もうちょい進んで、惣谷橋のところで10km、1時間08分。
 100mウォークを挟みながらにしては速く走れた。キロ7分を切ってますから。

 ここで折り返し。帰りはほとんど下り。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 また三原組前で給水。

 15kmは1時間39分。
 下りはだいたいキロ6分10秒ペース。(100mウォークを挟んで。)

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 これ一気に崩れて来たら、車も埋まってしまうね。
 ランナーも危ない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 川向いも位えらいことになっている。
 でも、ここは2年前の台風の時の被害かも。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 十三石橋近くの寒暖計は25℃。
 もう6時なのに暑すぎる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 市原野保育園を過ぎると、あと1.2kmほど。
 鼠径部の痛み、なんとか持ちこたえました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 自宅前で19.7kmほどだったので、町内1ブロックを回って20kmに。
 2時間13分。キロ6分40秒ペース。
 ウルトラも、最初はこれくらいのペースで行けたらいいんですけどねえ。

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 きくはこのごろ早朝に起きて、昼間は寝続けている。
 薄暗いころから、ヨメさんの顔をペロペロしたりして起こすらしい。(ひどい時はふみふみ。)

 晩ごはん前に起こしても寝ぼけたまま。
 玄関先でも寝込んでしまう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 でも二人引きのお散歩はうれしいらしく、途中から調子が出てきた。

 「昼間は起きて、夜はぐっすり寝るようにしてやー。」

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

7

2020


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

真樹と二人ゆんたく

真樹と二人ゆんたく

「リバーバンク」

「リバーバンク」

第24回京都市小学生大文字駅伝

第24回京都市小学生大文字駅伝

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.