パオパオだより

2010年11月27日(土)

第31回瀬戸内海タートルフルマラソン・前日受付 [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 日生港10時05分発のフェリーを予約してあったが、名神・京都南IC先で軽トラの横転事故。そこで20分ほど渋滞したため日生はあきらめた。急きょ、新岡山港へ。
 こちらは予約制ではなく先着順なので心配だったが、11時20分発のフェリーの乗船手続きが余裕でできた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 フェリー乗り場前に、かわいいワンちゃんとバイクのおっちゃん。こら写真撮りに行かんならん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「小豆島に行かはるんですか?」
 「いやいや。」
 「ご近所の方ですか。」
 「そう。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「ちょっと待ってや。ちゃんとするわ。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 なんのことかいなと思ったら、ワンちゃんが運転しているみたいにポーズを取らせるという意味だったらしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ひゃー、めっちゃかっこいい。

 「もんた・オス・9歳」

 小豆島到着が予定より遅くなってしまったけど、へへん、ええこともあるもんや。もんた君のおかげで、一日きげんよく過ごせる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 フェリーの中は車が少ない割に人が多かった。観光バスのお客さんと、車なしで人だけで乗っておられる方もけっこうおられたようだ。
 フェリーの中で、高速のSAで買ったリンゴパンとバナナパンをかじる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 船のお客さんがエサをやるので、ウミネコが追いかけてくる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そういえば、新婚2年目に行った気仙沼を思い出す。
 そこで乗った船では、指にはさんだかっぱえびせんをウミネコが上手に取っていった。ここのウミネコはそこまではできないようだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヨメさんも、私のパンをちぎってやっていた。
 「うちのきくより、ずっと目がええんやなあ。海に落ちたこんな小さいパンを見つけられるって・・・。」
 「ほんまやなあ。」
 きくは目が悪いのか鼻が悪いのか、すぐ目の前のおやつでも見つけられない。まあ、それだけお上品ってことにしときましょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 前日受付の会場は、土庄港フェリーターミナル。
 前日受付は例年うちだけの出店だったのだが、今年は別のスポーツ店とそうめんサービスのテントが出ていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そのため、うちは一番人の来ない奥に追いやられてしまう形になってしまった。まあ、これも仕方ない。商品の整理のつもりで店開き。

 途中、「ランナーズ9の会」のロッキーさんがお買いものに来てくださった。去年は娘さんとワンちゃん連れだったが、今年はおひとりで。
 このコースとはすごく相性がよく、調子を落としている時でもここを走れば復活するとか。だいぶ前のことだがサブ3もここで達成されたそうだ。小さいとはいえ峠を7つ(往復で14)越えるこのコースで、サブ3の経験があるとは恐れ入りました。明日もフルを3時間半くらいでは行きたいとおっしゃっていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この時期日が暮れるのが早いので、明るいうちから片づけに入った。早めに片づけたせいか、6時くらいには宿泊予定の旅館に行くことができた。

 しかし、ここで大事件が・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「予約入ってへんてゆってはるんやけど・・・」とヨメさん。
 「なんでやねん。ちゃんと宿泊施設一覧の用紙に赤で○つけて電話した、ちゅうねん!」と私。
 「でも、キャンセルがあったみたいで、どうぞって。」

 大宴会場で豪華な夕食。その前に支払いを済ませていたのだが、どうも私が電話で予約した時の金額より安いような気がする。
 「まあ、本日大サービスということなんかなあ・・・。」

 ヨメさんが大浴場に行き私がテレビを見ている時、私の携帯に電話。
 「○○旅館ですけど、到着が遅れておられるのでしょうか。お料理をお作りしてお待ちしているんですが・・・。」

 どっふぇーん!

 「すいませーん。勘ちがいして、ちがう旅館に来てしまいました。もう晩ごはんもいただいてしまって・・・。どうしましょう・・・。」
 「そうですか。それなら仕方ないですね。」

 本来ならキャンセル料が発生する大まちがいだが、島全体が本当に優しい小豆島だけのことはある。許してくださいました。
 「○○旅館さん、本当にごめんなさい。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

このちいさなお魚は、「ままかり」というらしい

 私の「もうろく」もだいぶきつくなってきた。ああ、こうやって人に迷惑かけることがこれからどんどん増えていくんやろなあ。ほんま、えらいこっちゃわ。しっかりせなー。

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=1052

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

11

2010


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

第29回北栄町すいかながいもマラソン

第29回北栄町すいかながいもマラソン

第28回やぶはら高原ハーフマラソン

第28回やぶはら高原ハーフマラソン

24時間リレーマラソン・イン・日吉津・2009

24時間リレーマラソン・イン・日吉津・2009

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.