パオパオだより

2016年04月16日(土)

今日は文筆家 [雑用]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日はバイトを休み、「ねっとわーく京都」の原稿書き。「書き」と言ってもパソコンパチパチですけど・・・。半額で53円になったパンをほおばりながら、パソコンパチパチ・・・。
 しかしこのパソコンの調子が悪く、まず画面が開かない。何度もチャレンジしてやっと開く。と思ったら突然画面が真っ暗に。
 「どうしたらええんじゃい!」とうなってもどうにもならず。パソコンの機嫌を伺いながらそうろっとパチパチしています。
 一応原稿は雑誌2ページ分、2000から2200字程度。最近は2時間で書き上げるときもあったが、今日は3時間かかった。忙しくて、頭の中のコンピューターの蓄積がなかったからでしょうね。

 ちなみに、「2016年5月号」(4月9日発売)掲載の連載第67回の記事は以下の通り。
--------------------------------------------------------------------------------

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 今年も、普通の車イスランナー・下山さんの伴走に東京へ行ってきました。3月13日、下山さんの地元で開催された「第2回かつしかふれあいランフェスタ」です。荒川河川敷を使うコースとはいえ、ハーフ3000名が一斉スタートなので車イスとの接触の危険性は大です。今年も去年と同じく、伴走するガードランナーを2名つけること、一般選手の最後尾からスタートすることを条件に「ハーフの部」に特別参加できることになりました。私は去年は一般の部に申し込み「勝手に伴走」させてもらったのですが、今年は2名確保が難しいようだったので初めから伴走者として参加すると下山さんに申し出ていました。

 去年は長距離移動は必ず夜行バスを使われる下山さんをまねて夜行バスで東京入りし、伴走させてもらったあとは新幹線で帰りました。ところが新幹線往復とホテルをセットすると新幹線往復料金より安くなるツアーがあり、それで行くことにしました。なぜそんなに安くできるのか理解不能ですが、このおかげで体力を奪われることもなく、余裕で大会会場に着くことができました。

 大会前ギリギリに2人目の伴走者が見つかり、結果として私を含めた3人で伴走することになりました。1人は去年も伴走してくださった方だったので、車イスの脇についてもらうことにしました。そして私と今回初めて伴走してくださる方の2名が、マラソン大会の先導バイクのよう に下山さ んの前を走ることにしました。今年は去年とちがい雨はだいじょうぶそうだったのですが、気温がかなり低く、去年の後半に苦しめられた強烈な向かい風も心配でした。

 そういえば去年のスタート前、ゲストとして来られていた短距離の朝原選手とお話できたことを思い出しました。「普通の車イスランナーはシティフルマラソンから除外されていること、実績を作って大会に掛け合ってもまったく聞き入れてもらえないこと」などをお話しました。そして「ぜひ朝原さんにも下山さんの力になってもらいたい」と言いかけたとき、1キロの部に出られる車イスランナーが私の話の途中に横入り。「まだこっちがしゃべってる途中やろー」と言いたかったのですが、結局私の話は尻切れトンボになってしま いました。

 ちょっと話がそれますが、ガードマンの仕事をしていると「駐車禁止除外指定車」の車への対応が頻繁にあります。そのほとんどがこちらの指示通りに動いてくださるのですが、中には「ガードマンの対応が悪い」とクレームをつけてこられる方もあります。「警察に通報する」と言ってこられた方もありました。あとでくわしく聞いてみると、自分の思い通りにならないといって若いガードマンに因縁をつけているとしか思えない状況でした。そんなとき、別のガードマン仲間が「その人は早くトイレに行きたくてイライラしてはっただけかもしれん。そう思っとこ」としょんぼりしていた若手ガードマンに声をかけていました。私もこんなふうに柔軟な対応ができるようにならないと。腹を 立てていても何もなりませんもの。

 10時、「ハーフの部」3000人がスタート。意外とスムーズなスタートで、5分弱で全ランナーがスタートラインを通過。去年は10分待ったのですが、「もういいでしょう」と臨機応変にスタートさせてもらいました。そこから私ともう1人の方とで、「後ろから車イスランナーが来ます。すみませんが左端をあけてください。申し訳ありません。ありがとうございます」のくり返し。ほとんどの方が快く前をあけてくださったのですが、難敵はイヤホン付きランナー。すぐそばで大声でお願いしても知らんぷりでした。「マラソン大会はイヤホン禁止」にしてもらえんもんでしょうか。

 また、お一人だけですがクレームがありました。「そん なに抜いて行くんだったら、もっと前からスタートすればいいのに」と。「いやいや、最後尾からスタートするというのが特別参加させていただく条件ですから・・・」と説明したかったのですが、もちろん走りながらは無理です。大会レポートを書いている私のブログでも見ていただければありがたいんですがね。

 4日前にダウンして2日間静養していたという下山さんは、どういうわけか攻めに攻めて、川下に向かう10キロを去年より5分速い55分台で通過。今年は折り返し近辺でランナーが二重になるところがあり、ここは我らガードランナー3名の腕の見せどころ。ちょっとヒヤッととする場面もありましたが、事故なく無事通過。後半は川上に向かい、去年ほどではないにしてもゆるやかな向かい風。10から20ま での10キロは1時間3分ほどかかりました。そして、ハーフのゴールは2時間7分。去年より15分短縮。去年は強烈な向かい風にやられ青ざめた顔でゴールした下山さんでしたが、今年のゴールは元気いっぱいでした。

 初めて伴走してくださった方は31歳のトライアスリート。「伴走がこんなに大変なものだとは知りませんでした。下山さんとの間があき過ぎるとそこにランナーが入ってしまうし、狭まりすぎると下山さんが走りにくくなるし、その加減が難しかったです。何度も振り返りながら走るって、かなり力がある者でないと無理ですね。」

 ゴール後は、何人ものランナーが下山さんに声をかけに来てくださいました。「いっしょに走れてよかったです」と。

 また、葛飾区役所の広報の方が取材にも来られました。今までのいきさつなどを下山さんが話されていたのですが、なんせお上品で控えめな下山さんですからまどろっこしくて。もちろん私が横から出しゃばって補足説明をさせていただきました。

 下山さんの大目標は「普通の車イスで東京マラソン完走」です。今は大いなる助走ですが、目標実現に向けて協力し続けていこうと思っています。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

-------------------------------------------------------------------------------

 今月発売号は、字数オーバーで縮めることもむずかしく、けっきょく3ページ分取ってくださった。めんぼくない。
 来月発売号(6月号)はその点を注意して、2100字くらいに収めたつもり。締め切りの18日になんとか間に合った。しっかり書いて、首にならないようにがんばらねば。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2016年04月15日(金)

巧遅は拙速に如かず [ガードマン]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は、「半期に一度8時間」ガードマンに課せられている現任教育。
 伏見営業所で7時から。私は遠くからということで、特別に車で行くことを許可してもらった。それでも5時50分起き。もう、ずっと睡眠不足ですわー。

 伏見営業所は城南宮のすぐ近く。いい天気だったので、お昼休みに散策してみた。この格好でお散歩はちょっと異様やったかな。

 今日の8時間の研修で一番心に残った言葉は、「巧遅は拙速に如かず」。

 「巧遅」とは、出来はよいが仕上がりまでが遅いという意味。「拙速」とは、出来はよくないが仕事が早いという意味。場合によっては、ぐずぐずしているより、上手でなくとも、迅速に物事を進めるべきだということ。
 『孫子・作戦』に「兵は拙速を聞くも、未だ巧の久しきを賭ざるなり(部隊を動かすのは、戦術がよくなくても迅速であるほうがよい。巧妙な戦術で長い間戦い続けているのを見たことがない)」とあるのに基づく。
 兵法家の孫子が、戦争は戦術がよくないものであったとしても、迅速に行動し早く終結させるのがよいと説いたことばから。

 事故現場に遭遇したときの通報の仕方としての研修だったが、かしこうなりましたわ。あれこれ考えるより、まず一報ということですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 お昼はお弁当屋さんのお弁当。ハンバーグ、から揚げ、エビフライとあったのだが、私は残り物のから揚げ弁当をいただいた。あまりおいしくはなかったが、朝早くからの研修でお腹ペコペコ。
 参加者は11人だったが、ほとんどが顔見知り。私を含めた6人が資格を持っていないガードマン。残り5人は資格を持っておられるので、私たちより3時間遅い10時からの参加だった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ポカポカ陽気だったので散歩に出てみた。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 伏見営業所から西に歩いてすぐ。
 城南宮というと、車の安全祈願や家の新築のときのお払いで有名だ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 普通は西側の国道1号側から入るので、こちら東口はひっそりしていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 遅咲きの桜もあり、のんびり花見をしながらいいお散歩ができた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 散歩から帰ると、もう午後の研修が始まっていた。予定より早く始まったようだ。
 実技1時間を含め7時間半の研修のあと、模擬テスト。5択制で20問。まちがっているもの1つを選ぶ。かなりむずかしかった。
 私は15問正解で75点。週に2、3回しか来ていない登録社員の割には優秀なんじゃないでしょうか。

------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

 今日もガードマンのバイトの予定だったので、「走るのはしんどいかなあ」と思っていた。ところが現任教育だったので、ほとんどが座ったまま。体力温存できた。

 夕方6時半スタート。
 まずはあちこちアップジョグ、GPS腕時計は適当に走っても距離をしっかり測ってくれるので楽しい。
 約3.3kmを16分53秒。キロ5分07秒ペースなので、かなり高速アップジョグと言える。練習できていないのだが、スピード感覚を取り戻してきたのかな。

 さて、叡電線路南側の平坦1kmコースを使っての全力2km。
 行き4分06秒、帰り4分04秒で8分11秒。トレーニングタイプのやや重いシューズでこのタイムなので上出来。ゴール後もしんどくない。だいぶまともに走れるようになってきている。
 
 2.1kmダウンジョグをして、今日は7.4km。
 私にはこれくらいが適量。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2016年04月14日(木)

12時間べったり [雑用]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

仕事帰りに通った叡電踏切

 今日は、寮の管理代行2(出町)。朝の7時から夜の7時まで12時間。
 もう4回目なので、寮母さんはお出かけされ、私と寮長さんで管理の仕事をした。寮長さんは私一人では心配なのか、一日中管理人室にべったり。
 「適当に休けいしてくださいよ」と何度もおっしゃってくださったのだが、「(寮長さんがおられたら、ほっこりできませんがなー・・・。)」

 でもいいんです。
 寮長さんは私より一つ年上で歳が近い。錦林小、近衛中出身ということで、私と同じ左京区育ち。おまけに高校は真樹や私の姉と同じ鴨沂学校。けっこう話が合う。

 決定打!
 寮長さんが、「出町の橋を渡ったところに屋台のラーメンありましたね。大学生のころ、よく食べにいきましたよ。」
 「それそれ、私もしょっちゅう食べに行っていました。あののびのびのラーメン、うまかったですよねえ。」

 前にもこのブログに書いた。私にとってこのラーメンはふきのとうの「ひとりの冬なら来るな」に通じる。

 ♪ 屋台に腰掛けラーメン あなたも好きだった ♪

 ふきのとうの話もしようかと思ったが、ここは自重。もうちょっと親しくなってからですね。

 あと、近衛にあった「喫茶・このえ」の話。
 おじいさんとおばあさんの二人でやっておられた有名な喫茶店。私は42年前18歳のときに行った。もちろん、寮長さんはこの喫茶店のことも知っておられた。
 「今生きておられたら、110歳代夫婦の喫茶店ですねー。」

 寮長さんは大学卒業後40年ほど大阪におられたらしい。久しぶりにご実家近くに戻ってこられた。この近辺のことを少しは知っている私としゃべるのが楽しいようだ。この先も、まだまだ話は尽きないでしょう。

画像(220x220)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2016年04月13日(水)

斉藤由貴から鈴木杏樹へ [雑感]

画像(224x225)

 今日は、寮の管理代行1(二条)。
 ずっと木曜だったので、仕事が終わり帰るときは「斉藤由貴のオールナイトニッポン」を聞きながら帰っていた。なにをかくそう、私は斉藤由貴の大ファン。いくつになってもぶりっ子ブリブリ。それはそれでいいですよね。

画像(300x168)

 4月から、こちらの仕事が水曜に変更。
 いつものクセで「オールナイトニッポン」を聞いてみると、水曜は鈴木杏樹さん。落着いたフンイキでいいですね。ファンじゃなかったけど、ファンになりそう。

 斉藤由貴49歳、鈴木杏樹46歳。ともに熟女ですなあ。

画像(213x320)

 でも、私が一番好きなのは木南晴夏さん。
 彼女ももう30歳やそうです。

 木南晴夏さんゆうても、ほとんどだれも分からんでしょうね。
 かわいいですよ。

 以上、60のオッサンのたわごとでした。
 明日もはよから寮の管理代行2(出町)。「もう、ねよー。」

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2016年04月12日(火)

名残桜ラン [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日のガードマンのバイトは、11時30分から20時30分。
 朝に時間があるので、3日ぶりのランニング。桜はほとんど散ってしまったが「シダレザクラ」はまだこれから。
 今日は「名残り桜ラン」ですね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「伊江島マラソン」で大活躍してくれたソーティは洗濯中。ライトレーサーもぬれてしまったので洗濯中。ということで、今日はアディゼロタクミ・イドミ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 土曜日の「激走」以来日曜月曜と休んで、3日ぶりのラン。
 どれくらい走れるか見当もつかなかったが、どこにも痛みは出ず、割とスイスイ走れた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 岩倉・十王堂橋の先にある駐車場が5kmの折り返し点。ここの桜は遅咲きなのが、今が満開だった。

 5kmのゴールは26分19秒。軽く走ってこれなら、好調維持といえる。
 ちょびちょびでも練習して行かんとあかんね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家に帰って、「きくちゃん!」と呼んでも無視。
 散歩に行かないことを悟っていて、すねているんですね。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2016年04月11日(月)

3日で忘れるきく [わんこ・にゃんこ]

画像(179x320)

 やっぱり・・・、でしたー。
 金曜の朝に家を出て、今日帰ってきたので3日しかたってへんのに・・・。
 「きくちゃん」と呼んでも、「こわっ、こわっ」と言いながら、シッポたれたれで逃げ回っていた。
 毎回のことながら、「なんでやねーん!」と言いたい。

画像(201x320)

 もしも私がきくより先に死んだら、この写真を「遺影」に使ってください。

 「イエイ!」
-------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

4

2016


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

一人沖縄平和ラン・2015

一人沖縄平和ラン・2015

京都アクアリーナへ

京都アクアリーナへ

おまたの下からこんにちは

おまたの下からこんにちは

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.