パオパオだより

2020年05月16日(土)

「おきつね山のじょん」 [わんこ・にゃんこ]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 綾部の「カフェ・じょんのび」さんから、「おきつね山のじょん」が送られてきた。
 昨年7月に死んじゃったじょん君の物語。

 私が「カフェ・じょんのび」を知ったのは、走友・谷村さんから教えてもらって。じょんのび村村長さんが、長岡京市市会議員のおっはーさんのお父さんとも知らなかった。
 じょんのび村村長さんは「天橋立トライアスロン」の実行委員もされていたようで、第1回第2回と連続出場していた私とも何か縁がありますね。

 人間の死亡率は100%。もちろん犬の死亡率も100%。
 すべての人、すべての犬に「その日」は来る。

 今日、ヨメさんと話していた。
 「日本人て、宗教にのめりこんでいる人は少ない。でも、死ぬ時だけは別やな。こだわりがあるな。」

 私もそう。
 ふだん宗教的な行事にはまたく無関心。なーんにもしていない。
 でも、8ひきの猫と初代番犬・えりの死にはふだんにはない感情がわいてきた。(あっ、もちろん母や父の死にも。忘れてた!)

 「納得のいく死を迎えたい」、それは人も犬猫もいっしょ。そういう意味ではうちの犬も猫も15歳以上生きてくれたので、みんなにありがとうと言いたい。父も98歳だったし、母の65歳はちょっと早かったけど急死ではなかったし・・・。

 じょん君の死にはちょっと引っかかるところもあったようだが、「泣くのをやめて、もう一度じょんとレン(じょんの母)にお礼を言おうよ」というじょんのび村村長さんの言葉は重い。

 いつか来るきくの「その日」に、泣かずに「ありがとう」と言えるように自分を鍛えたいと思う。

 じょん君ありがとう。
 じょんのび村村長さんありがとう。
 じょんのびかあさんありがとう。
 いろいろなことをしっかりと考えるいい機会になりました。

 じょん君の思い出はいっぱいあるけど、やっぱりこの二つかな。
 「第25回9の日平和ラン〜じょんのび村から〜」2011年10月9日
 「わんわん運動会inみわ」2013年3月31日

 じょん君、わすれへんでー。
---------------------------------------------------------------------------------

※「おきつね山のじょん」の売上金は、不幸な犬猫の保護をされている方々に寄付されるそうです。入手方法は以下の通りです。

 下記の口座に振り込んでいただければ、入金確認次第郵送いたします。
ゆうちょ振替口座 00940−7−322220 小原英明
頒価 1,000円 送料 1冊180円 3冊まで310円
住所、氏名、連絡先がわかるようにして下さい。

--------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は24時間バイトからの朝帰り。
 きくは2階で寝ているものと思っていたら、私より早起きして雨の中を散歩に行っていたらしい。私の出る幕なし。

 そのあとも雨が降り続いていたが、午後4時すぎにやっとやんだ。
 「雨がやんだらお散歩行こな」ときくと約束していたので、張りきってGO!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 何回も坂を下りたがっていたが、前に畑の持ち主さんから注意されたのでここはしんぼう。
 近所にええ坂がないか探さなあかんね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日の晩ごはんは、私の大好きな豆ごはん。
 ワラビののり巻き、カニカマサラダもおいしかった。

 食べ過ぎて、今日は走れず。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夜のきくのお散歩。
 最初は寝ぼけていて、全然乗り気じゃなかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 でもそのうちスイッチが入り、しっぽピーン!

 ◯ッコも◯ンコも出て、よかったなあ。

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=4937

コメント

 じょんのびかあさん、「泣かんとこ」と思っても泣いてしまいますね。
 泣き虫の私が、ほかの人にアドバイスできることはなにもありません。

 えりちゃんもあんもも、心臓が止まった瞬間を目の前で見たので涙が止まりませんでした。ほんとうはそこで、「長生きしてくれてありがとう」と言わなあかんかったのに・・・。

 今年1月に亡くなった父は、最後の1年くらいは私がだれか分からなくなっていました。きくも今、そうなんかなあと思ってしまいます。
 それでもむりやり抱っこしたら、私のあごをかみちゃちゃくるんですよね。そんなことがまたうれしかったりして・・・。

パオパオ 2020年05月17日 16時03分 [削除]

パオパオさん、ありがとうございます。私は鍛え方が足りず、まだまだ泣いてしまいます。
じょんに今一度ありがとうと言います
読んで頂き、お言葉頂きありがとうございました。

2020年05月17日 10時22分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

5

2020


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

祝・ネット接続

祝・ネット接続

おかちゃんの思い出

おかちゃんの思い出

名護迷走

名護迷走

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.