パオパオだより

2009年05月08日(金)

「しんちゃん」〜シリーズご近所犬・10〜 [わんこ・にゃんこ]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2年前、東映団地に引っ越してきた時、初めて会ったワンちゃんが「しんちゃん」だった。
 うちの家から2軒挟んだ西隣り、Hさん宅のワンちゃんである。

 近くに犬を飼っておられるおうちがあってホッとした。犬を毛嫌いするような人が近くにおられたら、そこには住めない。うちにはあまりかしこくない「きく」がいるから。

 住み出してしばらくすると、近所中に犬の鳴き声がすることに気付いた。ここは、ほんとにいい団地です。

 「しんちゃん」の「しん」は「森」のしんらしい。かっこいい。歳ははっきりとは分からないとおっしゃていた。でも、だいぶ目ダレをしているので、若くはないと思う。(確か、10歳はこえているとおっしゃっていたような・・・。)

 しんちゃんはオスでうちのきくはメスなので、すぐ仲良くなるかなと思っていたが、どうも様子が変。仲良くもなく、いがみ合ったりもしない。お互いに見て見ぬふりをしているとしか思えないのだ。
 
 うちのきくは、相手がどんな犬であろうとたいてい「ガウガウ」。(なぜか、ゴールデンだけは例外。)ところが、しんちゃんだけは空気のような存在みたいである。
 そのしんちゃんは、きくが通るとあさっての方を向いてしまう。「なんでー。」

 この2ひきの関係、「どっか、おかしいやろー。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 先日、きくと長代川の散歩道を歩いていると、しんちゃんの散歩に出くわした。

 「いやー、しんちゃん、ええのん首にまいてもうてー。」
 「実はね、手術したんです。まかなくてもいいんですけど、ちょっと手術の跡が痛々しくて・・・。」
 「あらー、そうやったんですか。どんな手術やったんですか。」
 「首にガンのようなものができて、それを取る手術やったんですけど、けっきょく取れませんでした。お医者さんからは、もう長くは生きられないって言われました。」
 「えー、・・・。でも、そんなん言われてから長生きした例もありますし、だいじょうぶですよ。さっきも、すごく元気に歩いてましたやん。」
 「そう、それはいつもとかわらないんです。」

 しんちゃん!
 そう、やすやすと死んでもろたら困る!
 うちらの町内のご長寿犬として、うちのきくみたいな若造に目を光らせてもらわなー。
 「たのむでー。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

きくはしんちゃんちの前でよくこのハミハミポーズをとる

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=462

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

5

2009


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

二人練習会

二人練習会

外反母趾を治さなくては

外反母趾を治さなくては

ますみちゃん、やりすぎちゃうん!?

ますみちゃん、やりすぎちゃうん!?

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.