パオパオだより

2009年04月13日(月)

サッカー少年・レンピョウ [家族]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昨日、京都ランナーズの例会のあと、紫野高校に向かった。
 廉がサッカーの練習試合に出るかもしれない。

 高校に入るとき、親としては陸上部に入ってほしかった。でも、本人は団体競技をしたかったらしい。いなかの中学校で、学年二人しかいなかったのだから無理もない。
 ただし、サッカーが特別得意であったわけではない。陸上部に入っておれば、長距離では抜きん出ていただろうに。残念ながら、サッカーではレギュラーへの道はほど遠かったようだ。

 あと数ヶ月で引退。
 2年間、公式戦にも出してもらえないのに、よく休まずに、よくやめずにがんばったものだ。その姿は、しっかりと見てやりたい。

 11時半ころ、紫高のグランドに着くと、目の前に廉がいた。練習試合に出してもらっている。すぐに、ヨメさんに電話。
 「廉、試合に出してもうてんでー。」
 「そっかー。それやったら、すぐ行くわー。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヨメさんが到着する直前に、前半が終了してしまった。後半も続けて出してもらえるのだろうか。

 試合のほうは、去年見たときよりずっとスピード感がありおもしろかった。廉も確実に力をつけている。
 ただし、廉は小さい! どう見ても、「サッカー少年」。
 廉は、悲しいことに、まだ私の身長を抜かせていない。私の子ども時代よりずっと食糧事情はいいであろうに。なんで? 試合に出ている子の中でも、小さくて見つけやすかった。

 ヨメさんが到着した後半は、サイドチェンジで正反対の場所に行ってしまった。私達が見ていた場所から一番遠いところ。
 でも、愚痴は言うまい。出してもうてるだけで、けっこうけっこう。

 後半は疲れてきたのか、相手チームに攻め続けられていた。ここぞ、ディフェンダーの廉の活躍しどころだ。
 しかし、私の横で、「レンピョちゃん! レンピョちゃん!」と、ヨメさんがやかましい。

 廉が生まれたとき、香港の映画スター・ユンピョウが活躍していた。それをまねて、廉のことを、よく「レンピョウ」と呼んでいたものだ。ヨメさんは、17歳になっている廉に、まだこの呼び方をしている。知らん人が聞いたら、気色悪いどー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 廉は、「大学入ったら、陸上部に入ろっかなー。」とか言っている。
 ただし、これで喜ぶのは禁物。廉は、親が喜ぶようなことをわざと言うようなところがある。
 どうすんのかなー。
 かあちゃんに、「レンピョちゃん!」と呼ばれんようになる日は、いつ?

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=437

コメント

 あえて言わせていただきます。「M見ー(呼び捨て)、ええかげんにせい。親ばかにもほどがある。気色悪うてたまらんちゅうねん。」でも、うちのヨメさんにそっくり。トホホー。
 M見さんとこのコボンちゃんもうちのレンビョちゃんも、肉食系女子に「バクッ」と食われてしまうのでしょうか。トホホー。

パオパオ 2009年04月14日 22時51分 [削除]

レンピョウちゃん・・・
大活躍ですね。
1等賞にならなくたって、本人のやりたい好きなことをやるのが本人にとって幸せですね。
コボンは親が期待しようが絶望しようが、やりたいことは没頭。逆に忍耐、根気、粘りが苦手なようで分かりやすい単純な奴です。
母親にとって、とくに男の子は図体がデカクなっても子供は子供・・・。
きっと、ますみちゃんはレンピョウちゃんが白髪になっても・・・
レンピョウちゃんとよび続けるでしょう。
かくいう私も、未だに
「え???はっさくの皮を自分でむいて上手に食べたんや。すごいね〜♪かしこいね〜♪」
なんてほめてしまってます。 (苦笑い)

M見ちゃん 2009年04月14日 16時46分 [削除]

 まっちゃん、なんぼでも来てやー。(その時刻には、私は、もうぐっすり眠っていました。)
 紫野高校は、本当に環境に恵まれていると思います。ただ、校舎がけっこうボロボロで・・・。40年以上前、卒業した私の兄に連れられて行ったことがあるのですが、たぶんその時と同じ校舎です。
 学校の周りはそんなには変わっていません。今宮さんの前に新築の家が何軒か建ったこと、北大路通りにあった「野球は長嶋、油は丹太」の丹太石油がなくなったことくらいでしょうか。
 紫高生は・・・。これもご多分にもれず、没個性、元気なし、もっと言えば「なにがおもしろいんやろね」系に見えてしまいます。何かにつけておもしろがっていた私らからは理解できません。
 まっちゃんは、30年近く前大学生だったということは、もうすぐ50代に突入ですね。「さつきマラソン」で同じ部門で対決(?)する日も近いのかな。
 私の当面の目標は、大阪国際女子のエントリー資格・ハーフ1時間半に少しでも近づくことです。(「オッサンやのに、なんでやねん!」と突っ込んでください。)

パオパオ 2009年04月14日 13時41分 [削除]

たびたび無断でこんな真夜中に訪問してすみません。私、30年近く前、仏教大学に行ってました。4年間住んでいた下宿が紫高の南西100m、徒歩2分の紫野上若草町というところでよくテニスの試合を観に行ってました。今宮神社横のあぶりモチ、大徳寺の参道、船岡山・・・懐かしいです。もうずい分周りの様子も変わってしまったと思いますが当時から紫高って地域の評判のよい高校だったのを覚えています。
廉君最後まで頑張ってほしいです。

まっちゃん 2009年04月14日 00時17分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

4

2009


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

2015年度に見た映画のまとめ

2015年度に見た映画のまとめ

花背交流の森・翠峰荘で誕生会

花背交流の森・翠峰荘で誕生会

ミステリーツアー

ミステリーツアー

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.