パオパオだより

2017年07月14日(金)

退院すれども近寄れず [病院]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日のお昼、京大病院を無事退院いたしました。

 退出可能限界というのが決められていて、放射性ヨードの体内残留量が30マイクロシーベルト以下なら退院できるらしい。私は10マイクロシーベルト。優等生ですか。
 「1日2リットル以上の水分を取って、ドンドン尿や汗で出してください」と言われ、がんばって飲みましたがな。元々マラソンとかでも水を飲まへんほうやのに。起きてるときは1時間に1回くらいトイレに行っていた。ああ、その甲斐があった。

 「退院後の生活の注意点」を説明してくださった看護師さんは、今回のピカイチ。
 「一番心配なんは、飼ってる犬に近づいてもええんかどうかゆうことなんです。それを先生に質問したら、すっごい困らはって・・・。人間のことはスラスラ説明してはった先生が、なんやあいまいな返事で・・・。」
 「そうでしょうね。犬への影響は研究されてないと思います。何かあったら大変ですから、用心するに越したことはないと思いますよ。ワンちゃんは喜んでひっついてきますもんね。」
 「そうでしょう!」

 実は、うちのきくは私のことを下に見ているので、「喜んでひっついてくる」ということはめったにない。でも、そう言ってもらえるとうれしいじゃないですか。
 家が別の所にもう一軒あるのでそこに行こうと思っていると話したら、「3日間はそうされるほうがいいと思います」と言われた。

【最も気を付けること】
・5才以下の子ども、妊婦さんとは1m以内に近づいたり濃厚な接触は8日間は避ける。
・5才以上の子どもと1m以内に近づくことも4日間は避ける。

【帰宅後3日間】
・家族と一緒に過ごす場合、できるだけ離れる。
・用便後は2回流す。
・寝るときはひとりで。
・入浴は家族の最後にして、すぐに浴槽などを洗浄。
・十分に水分を摂取。
・衣類などの洗濯は他の家族のものと別に行う。
・旅行・移動は必要最小限。
・人混みには行かない。
・職場は休む。

【投与後数カ月から1年間】
・治療者カードを3ヶ月間携帯(火災報知器が作動したり、セキュリティチェックでひっかかる場合がある)。
・交通事故や医学的な緊急事態に巻き込まれたときは、治療者カードを提示。
・女性は1年以内の妊娠、授乳をしない。
・男性は半年間は避妊。

 これに付け加えられたことがショックだった。
 「1年間は赤ちゃんに接触しない」
 万一、廉や真樹に1年以内に赤ちゃんができたとしたら、さわったらあかーん!
 4年連続でアイソトープ治療を受けておられる方もある。そろそろ解禁→入院治療→そろそろ解禁→入院治療のくり返し・・・。ということは、私がそうなったら永久に孫に近づけへんちゅうことか。

 「退院すれども近寄れず」解禁は、いったいいつになるんでしょう・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

治療室に持ち込んだもの

 今日は治療室に持ち込んだものをすべて処分。
 何か記録に残しておきたかったので、使い捨てカメラだけ持ち込ませてもらった。昨日の体内残留量測定の時に、このカメラも測ってもらえばよかったのだが忘れていた。ちゃんと撮れているかどうか分からん写真だが、これは今日持ち出せないのでだいぶ先に公開ということになる。まあ、すんだことやしどうでもええか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ペットボトル500×6本、コーヒーパック×10、お茶パック×10、もも×2、すもも×8、ぶどう×2房。
 ちょっと気持ち悪くなった時もあったが、「放射性ヨードは、早く出さないと体のあちこちに支障がある」と聞いていたので必死。食べ物系はほとんど捨てずに済んだので、まだ後ろめたさがなくてよかった。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 シャワーを浴びて着替えると、やっと治療区域から脱出。
 最後にRI診療棟に行き、シンチ撮像。
 まあ簡単にゆうたら、放射性ヨードがしっかり癌細胞に食らいついとるかどうかを調べるヤツ。
 「食らいつけよー!」
 今からゆうても遅いか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「機械が鼻すれすれのところまで来ますよー。こわかったら目をつぶってください。」

 「なななんちゅう・・・。」

 ほんまに鼻すれすれまで来よるがな。もうちょいで鼻つぶれて息止まるがな。
 こっちは手足縛られとるちゅうねん!

 スリルありすぎて疲れた。USJには行ったことないが、絶対にこっちのほうがドキドキハラハラ。全部で40分くらいだったらしいが、終わった時立ち上がれなかった。体フラフラ。無茶しよんで。

 支払い手続きに行くと、高額医療の認定証を持ってきてから計算してくださるとのこと。入院前になんぼ探しても出て来ず、「一旦3割計算で払っていただきます」と言われていた。そんなややこしいことにならず助かった。
 京大病院さん、しっかりしてはります。よかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 通路に現在工事中のお知らせ。
 「この工事のガードマンは〇〇〇です」と書いてほしかったなあ。緑の制服のわが社のガードマンが立っている。
 暑い中、ご苦労様です。倒れんようにね。 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 アイソトープ治療病棟を出た人は、うどんを食べに行く人が多いらしい。昆布やカツオのだしが使ってあるうどんは、ヨード制限食にまともに引っかかる。つまり、この治療を受けた人は全員2週間はうどんを食べていない。

 私は・・・。
 うどんよりラーメン。ラーメンは胆のう炎に悪そうだが、今日くらい食いたいもん食わせよー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 京大病院の東向いの「らんたん」さん。
 前はよう食べに来てたけど、うちの子らが小さい時に来て以来やから15年ぶりくらいかなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 じいさんばあさんと、その娘さんらしき人の3人でやっておられた。あのじいさんばあさんは、40年前にもおられたのだろうか。

 「あんたらの30℃は実際は32℃やから。2℃はおかしなってるから」と娘さんらしき人がおっしゃっていた。たしかに。私も、昔ほど暑さを暑いとは思わなくなってきている。

 タクシーのおっちゃんの、「鴨川の洪水の時は上流から牛が流れてきた」という話も興味深かった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 チャーシューメン・並(850円)を食べ終わるころ、汁の中にきくちゃん登場。こら、ヨメさんにメールせなあかん。

 「線量基準以下なので、退院できました。3日間は要注意とのことなので、予定通り別所に帰ることにします。」
 「店暇やし迎えに行きます。」
 「人に近づいたらあかんので、迎えに来たらあきません。」

 ありがたい申し出を断らなくてはならないこの辛さ。(車の中は、1m以内に長時間となる可能性が高い。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 京大病院からの帰りは、市バスで元田中まで行き、元田中から叡電で帰る方法をヨメさんが教えてくれていた。しかし、バスは人混みになる可能性があるので回避。

 京阪・神宮丸太町駅まで歩いて、そこから出町柳。出町柳から叡電で京都精華大学前駅へ。
 電車の中で、小さい子が近づくたびにドキドキした。「おっちゃんは、わけあってあなたに近づいたらあかんのです」とも言えへんし・・・。
 
 京阪・出町柳駅には徳力富吉郎さんの版画が飾ってあった。この方も別所ゆかりの人なんですよ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家に着くと、ヨメさんの忘れ物。それを届けに店へ。
 きくはなんか調子が悪いらしい。そういう時はオッサンと「ガウガウごっこ」をすると元気になるのだが、残念ながら今はできない。
 「あと3日待ってなー。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まずは左京区役所へ。
 「限度額適用認定証なくしましたー」と言ったら、係の方は困っておられた。それでもすぐに再発行してくださった。これで一つ片付いた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日金曜は4時にヨメさんときくが帰ってくるので、大あわてでいなかに帰る準備。ガガガといろんなものをつかまえて持ってきたが、あるもんでなんとかしよう。

 いなかの家に着いたのは4時半すぎ。
 気温はそれほどでもないのだが、いやに蒸し暑い。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いなかでもポケットWifiが使えるようになった。
 治療室に入っていた3日分のいろいろなことをチェック。
 一番気になるのはfukikoさんのブログ「猫と過ごす、こんな一日」。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 さてーとー・・・。
 せっかくいなかに来たんやから、走らんとね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 別所で走ると言えば花背峠往復8km。
 監禁部屋で運動できなかったので走れるか心配だったが、ゆっくり行けばよろしい。

 5時半ころスタート。
 上の町の浄水場前の温度計は26℃。別所にしたら暑い。これに加えて湿度の高さ。すぐに汗が吹き出てきた。
 こうして体内残留放射能を出すのはすごくいいことらしい。病院ではエアコンが効いていて、全然汗が出ませんでしたから。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 もうすぐ峠というところで、後ろから追い付いてきた車。
 「おっちゃん、どこまで走るん?」
 姪(ターコ姉の三女)とその娘。街に出かけるようだった。

 「峠まで。今日、京大病院退院してん。」
 「そうなん。走ってだいじょうぶ?」
 「汗出さなあかんねん。今、体から放射能出まくりやし、近寄ったらあかんでー。」
 「はーい。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 峠の北向きは23℃だったが、南向きは25℃。

 ここまで約4km、26分01秒。6分半ペース。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りはずっと下り。
 曇っているのに汗は出る。よしよし。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 うちの3軒手前、「庄七」にワンちゃん発見。
 長いこと見てなかった「カイちゃん」やと思う。だいぶ前に見た時よりえらいごっつなってたけど・・・。

 帰り4km、22分13秒。5分半ペース。

 8km、しっかり走れました。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 家のびわの木にたくさんの実がなっていた。ヨメさんはお灸に使う葉っぱをほしがっていた。おみやげに持って帰らんならん。

 お墓参りの予定日を聞きに、兄の家へ。残念ながら留守。
 その帰りにターコ姉夫婦の家へ。
 「近寄ったらあかんで」と前置きして、少し離れて歓談。姉は私のブログを時々は見てくれているらしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家に帰ってすぐシャワー。
 家を建てるときにこだわった広いお風呂。ゆったりとしていて気持ちいい。
 シャワーのあとはすぐ掃除。たいへんやわ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 時計が止まり、テレビもない。
 しかし、何もしなくていいので不便ではない。

 制限食用に買っておいた焼肉缶詰と、帰り道のJA市原野で買った納豆とトマト、無人販売のどぼ漬けなどで夕食。これはこれでぜいたく。

 三線の練習をしようと持ってきたが、今日はもう寝る。
 また明日。

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 6 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=3798

コメント

 「パオパオだより」愛読者から選り抜きの三美人さん、コメントありがとうございます。私に会っても1m以内には近づかないでくださいね。残念ですが・・・。

☆千尋さん、つい先日鴨川でお会いしたところなのに。あっという間に様がわりと言うか・・・。明日も鴨川に来られるのでしょうか。
 私はいたって元気なので、京都走ろう会例会に行くつもりです。みなさんの迷惑にならないように端っこのほうをを走るつもりです。まあ小さい子は来ていないはずなので、そこまで気を使わなくてもいいのかもしれませんが。
 お話ししたいこともあるのですが、もう少したってからにします。もし明日お会いできましたら、いつもの笑顔をお願いしますね。

☆メイママさん、ごぶさたしています。
 ぜひメイをかまいに行こうと思います。医師のお話では「お年寄りにはほとんど影響ない」とおっしゃっていたので、お年寄り犬・メイも近づいてもだいじょうぶかも。(そんなこと言ったら、メイが怒るかな。)
 噛まれるのは本望なので、全然だいじょうぶです。メイも刺激があったほうがいいかもしれませんよ。
 別所に住んでいたら根性曲がらへんし、穏やかに過ごせてるんじゃないでしょうか。きくもまた連れてきますので、よろしく。

☆ゆかさん、何日か前の私のブログで「いりえゆかさん似のあやしかわいい医師」と書いたのを見つけてくださったでしょうか。(「あやしかわいい」は私なりの誉め言葉です。)
 私のブログのアクセス数が多い一番の理由は、毎日更新しているからだとおっしゃってくださった方があります。たしかにそうかもと思います。ですから、監禁部屋に入る前に書いて置いて、ヨメさんにアップするのだけ頼んでおきました。書きたいことがちょうど二つあったので、それでよかったと思っています。
 みなさんにゆってることなんですが、私は今まで無理も無茶も一度もしたことがありません。そうゆうことができない性格みたいです。(唯一、ますみさんと結婚するときだけがんばりました。)真剣に忠告するだけ損的な・・・。

パオパオ 2017年07月15日 21時21分 [削除]

・・びっくりしました。・・良かったです(*^^*)。
ちゃーんと日々ますみさんの云うこと聞いて、身体大事にしてくださいね。

RunもBlogもご無理されないでくださいね。無茶はいけません!

7/11に7/13の記事を書くのは反則です(^_-)-☆・・お休みしちゃあダメですか?気持ち悪いですか(^^;?

いりえゆか 2017年07月15日 19時05分 [削除]

お疲れさまでした。そして、退院おめでとうございます。今日昼頃町に降りるとき、こうじさんのおうちの前に車が止まっていたのをみたのですが、今病院におられるだろうし、ますみさんかなぁーと思っていたところでした。

別所も蒸し暑いですね。昨日はまだ涼しかったのですが。ゆっくり養生してくださいね。

そうそう、うちのメイは目も耳も悪くなり、加えて腰も悪くなって散歩にいくのもよたよたです。もしよかったら遠目でもいいので会いに来てやってください。あ、でも噛むのでさわったらだめですよ!

お大事になさってくださいね。

メイママ 2017年07月15日 18時50分 [削除]

病院を出られてから、その日に走るというのが藤井さんらしいと思いました。
いい方向に行くように、いつも祈っています。

またコメントします。

松村千尋 2017年07月15日 15時09分 [削除]

 まっちゃん、コメントありがとうございます。

 今回の入院は、生還せんとえらいこっちゃのヤツです。たぶん、この治療で死んだ人はいないと思います。発狂だけが心配でしたが、3泊4日ごときで発狂してたら笑われますね。
 胆のう炎のほうは、病院食に次々とたまごが出てきて、こっちのほうが発狂しそうでした「何してくれとんねん」ちゅうヤツですね。

 今日で終わりやったらいいんですけど、たいていはこれでは終わらないらしい。いまだに「放射能を飲む」ということが十分理解できていないのに・・・。

パオパオ 2017年07月15日 00時35分 [削除]

お疲れ様でした。
無事、「生還」されましたことを心からお祝いいたします。
胆のう炎も心配してましたけど、何事もなくよかったです。
また元気な姿を見せてください。

まっちゃん 2017年07月14日 23時10分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

7

2017


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

第26回たたらぎダム湖マラソン

第26回たたらぎダム湖マラソン

きくと生きる

きくと生きる

御所内周リサーチラン

御所内周リサーチラン

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.