パオパオだより

2016年11月15日(火)

仮想伴走 [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 初伴走レースとなる「万博クロカン」まで、あと38日。

 「練習なしのぶっつけ本番でもいいですよ」と千尋さんはおっしゃっていたが、それでは私の気がすまん。と言うより、あの複雑なコースを伴走するのに練習なしは許せん。
 幸い、12月4日の1日だけ練習する日が取れた。中身の濃い練習にしなければ。

 今日の課題は「10kmを伴走ペースで走る」。
 私の去年の「万博クロカン」は、60歳以上の部3位以内を目指してぶっ飛ばした結果44分50秒。しかし、私の伴走相手・松村さんは60分くらいとおっしゃっていた。それなら、10km1時間というペースを体にたたきこまなくてはならない。

 今日は暗くなってから走ったので、街灯がある岩倉実相院経由仏大グランド往復10kmを走ることにした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 往路6分06、5分56、6分06、6分17,6分08で30分34秒。

 途中歩道のないところを走っていて思った。
 こういうところを伴走する場合、伴走者は車側を走ることになるのだろう。しかし、内側には数十メートルおきに電柱がある。これはめっちゃ危ない。このへん、どう誘導したらいいんかな。

 中間で休むと10km連続にならないので、仏大グランド前で折り返してそのまま復路へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 神社のところで思ったのだが、ここの階段のように1m進んで10cm上がるような階段はどう誘導したらいいのだろう。今まで何も考えていなかったが、いざ伴走をさせてもらうとなると考えなくてはならないことがいっぱい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 復路は5分53、6分04、5分42、5分35、5分40+11で29分08秒(59分42秒)。
 終盤ちょっと調子が出てきてスピードアップしてしまった。要注意!
 でも、キロ6分ペースが分かってきた。
 この感じで上手に伴走ができますように。

 伴走の練習場所として、この仏大グランド往復10kmもいいかなと思ったこともあった。2kmまでは広い歩道があるし、その先は歩道がないが車は少ない。
 しかし、今日もまた横断歩道上で車にひかれかけた。もう何回目か分からない。残念なことだが、ここらの地域のドライバーの中には「横断歩道の前で一旦停止する」というのを守らない人が多い。 
 私はなんとかかわすことができたとしても、伴走中だとその相手に被害が及ぶかもしれない。ほんとうに、安全に走れる場所が少なすぎる。悲しい。

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=3377

コメント

 r松村さん、たしかに安全に二人並んで走れるところは少ないですね。特に京都はそういうところが少ないような気がします。
 探しますよ、安全なコース。見つかったら、またいっしょに走ってくださいね。

パオパオ 2016年11月18日 00時35分 [削除]

こんばんは。
二人ならんで走れるところって少ないんですよねえ。

r松村 2016年11月17日 21時33分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

11

2016


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

第59回9の日平和ラン

第59回9の日平和ラン

舞鶴赤れんがハーフマラソンは×

舞鶴赤れんがハーフマラソンは×

おつかいランのすすめ

おつかいランのすすめ

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.