パオパオだより

2016年10月26日(水)

「永六輔 大往生」 [私の好きな人]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2014年10月15日、「大往生一座旗揚げ公演」があった。
 「大往生一座 旗揚げ公演 72歳高石ともや×永六輔81歳  
      小林啓子、なぎら健壱、笠木透ら出演 歌と語りに『我』を込めて」
 ということで、ヨメさんと参加させてもらった。

 その2か月後の12月22日、笠木透さんが大往生。今年7月7日には永六輔さんが大往生。あとは、高石ともやさんだけか・・・。
 そう思っていたら、「永六輔 大往生」という公演が企画されていた。特別永さんのファンであったわけではないが、その永さんが大好きだった高石ともやさんが今どんなだろうという思いで、またヨメさんと参加させてもらった。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 6時前、府立文化芸術会館に到着。
 入口で絵葉書を配っておられた見知らぬ男性から声をかけられた。

 「藤井さんですよね。」
 「はい。」
 「私、三宅誠孝の息子です。」
 「あっ、そうだったんですか。」
 「母が体の具合が悪く、代わりに来ています。」
 「それはそれは、ありがとうございます。」

 元京都市会議員で、引退後は高石ともやさんのマネージャーもされていた三宅誠孝さん。このブログにも何回も登場していただいています。亡くなられてもう7年になるが、今でも「一番好きな人」です。(その年の「みかた残酷マラソン」は三宅誠孝さんの遺影を前後に張り付けて完走。「第17回みかた残酷マラソン〜追悼・三宅誠孝さん〜」)

 三宅誠孝さん、息子さんに私のことを話してくれてはったんかなあ。それとも、ランナーでもある奥様が息子さんに話してくれてはったんかなあ。どちらにしても、意外な方から声をかけていただき、もうこれでここに来た甲斐があったというものです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 公演のほうは、永六輔さんファンにとってはうれしい内容だったのでしょう。ただ私たちは、高石ともやさんの歌がたくさん聞けると思って出かけたのでちょっと・・・。
 それでも、ピーコさんのお話、神田山陽さんの講談、永さんのお孫さんの育乃介さんの朗読、みんなよかったです。私は公演開始前の高石ともやさんの「ボブ・ディランの話」が一番よかったんですが・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 9時前に公演終了。
 出口では高石ともやさんはじめ、永さんの次女・麻里さん(1985年に軽部さんや三宅さんと同時入社した元フジテレビアナウンサー)、孫の育乃介さんもごあいさつされていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2年前の「大往生一座旗揚げ公演」の写真が展示されていたので、その前で記念写真。私たち夫婦にとって「謎のアロハシャツの渋い爺さん歌手」だった笠木透さんがなつかしい。

 ヨメさんは、この数時間前に髪の毛をばっさり切ってきた。フジテレビ・山崎夕貴アナを意識してということらしいんですが・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私たちも、三宅誠孝さんの息子さんたち「世話方会」の方々にお礼のごあいさつをし帰り道に。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今回は期待していた歌が少なく、ちょっと消化不良。 
 「大往生一座」は早くも旗おろしと言っておられたが、高石ともやさんが大往生するまでは続けるべきですね。こちらも大往生するまではずっと見に来ますので。
 ねっ!

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は9時半から、「ファファファファーン」。
 朝のお散歩が短かったんかなあ。

 おっ、怪しい人影。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 絵を描いておられる方でした。
 ちょっとだけ、きくちゃんにかまってくれはりました。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 長いお散歩に行けて満足顔のきく。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夜もちゃんと行きましたよ〜ん。
 なんぼでも歩き、なんぼでも走るきくでした。

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=3189

コメント

 老婆心・ちいちゃん、コメントありがとうございます。
 「さすが・・・」としか言いようがありません。ヨメさんも「ちいちゃんはすごいなあ」と感心していました。
 ただ「髪を切ったのは、アンタとは関係ない」と言い張っています。「ボクのことが心配で」とゆうといたほうが「ええ奥さんと思われて得やで」とアドバイスしてるんですが、「あほらし」で終わりです。

 さあこれからも「末っ子キャラ炸裂」の記事を書いて、ちいちゃんをムカつかせようっと。ひひひ・・・。

パオパオ 2016年10月29日 09時06分 [削除]

奥様の断髪に、いろんな覚悟を感じてしまいます。
長子の私は末っ子キャラ炸裂の記事にはいささかムッとしてましたが、それでもやっぱり心配なんです。多分奥様もこんな気持ちやろな、とまた老婆心。

ちい 2016年10月28日 23時28分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

10

2016


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

3、5、10とダッシュせよ

3、5、10とダッシュせよ

第62回勝手に国労応援ラン

第62回勝手に国労応援ラン

美山にマラソン練習コース

美山にマラソン練習コース

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.