パオパオだより

2008年12月08日(月)

第10回 Run&Walk in かもがわ・続き [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「孫がな、三人出てくれんねん。」

 大会会長・灰山由美さんがうれしそうに話してくださった。
 「ほら、向こうで緑の服着たちっちゃいのん、おるでしよ。あの横に立ってるのが、主人です。今主人が着てるウィンドブレーカーも、キャロットさんで買ったんよ。」

 これは写真撮りに行かなー。
 ご主人にことわりを入れてから、パチリ。

 閉会式後、灰山由美さんにも見てもらった。
 「こんな写真撮らしてもらったんですけど、ブログに載せてもいいですか。」
 「いやあ、こんなん撮ってくれはったん。ありがとう。」
 「歳、教えてください。」
 「えっ、私? 私は体重は教えられへんけど、歳は言えるで。」
 「いやいやそうじやなくて、お孫さんの歳・・・。」
 「いや、書いてもらうんやったら正確でないとあかんし、お母さんに電話してみるわ。」

 「今な、孫の取材してもらってんね。」
 そんなたいそうなもんやないけど、まあいいか。
 

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

 名前も載せていいということだったので、ここに灰山由美さんの自慢のかわいいお孫さんを発表。
 一番上は、海大(かいた)君、小1・7歳。
 二番目は、海里(かいり)君、4歳。
 三番目は、海夏(かいな)君、2歳。

 3kmは、8kmの5分後スタートだったので、走っているところは残念ながら撮れませんでした。でも、私がゴールしたあとに会ったらケロッとしていたので、きっと楽しく走れたんだと思います。

 ちっちゃい子が元気よく走ってくれると、大会が盛り上がります。そしてなにより、この三人の走る姿を灰山由美さんに思いっきり見てもらえたこと。ほんとによかった。
 灰山由美さんのいいところを、少しでも受け継いで行ってくれたらうれしいですね。

 よう出てくれたね。おっちゃん(私)も、うれしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10時ちょうど、8kmの部がスタート。

 前列を見てビックリ。
 先頭左から、法貴和美さん、大西紘夫さん、・・・ふむふむふむ、私の好きな人がちゃんといい位置取り。これはいいスタート写真が撮れるわい。
 そしてなななんと、その横にはサンタクロース。よーく見ると、この立派なサラブレッドのような足はまぎれもなく柿原貴次さん。このかっこうで、ぶっちぎるつもり?

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 3kmの部の折り返し点には、ヒゲの原田さんと吉田康彦さん。(また、私の好きな人が・・・)
 お二人ともてっきり走られるものだと思っていたのに、しっかりお手伝い。頭が下がります。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 途中で、雑種犬発見!
 これは、写真に撮らんわけにはいかん。
 「オグリ、オス、2歳」

 「さわらせてもらってもいいですか」と聞くと、
 「ちょっと難しい犬なんで・・・」と言われた。残念!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 北大路橋をくぐると、すごい人。
 小学校の駅伝記録会が開催中だった。

 出雲路橋手前では、塚本政琉さんの姿が。(またまた、私の好きな人)
 今日は京都走ろう会例会ではなく、こちらの走路員をしていただいているようです。

 葵橋手前の折り返しで、19分30秒。写真撮りながら走っている割には早い。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「おーい、ふじいさん!」と呼ぶ声は、川橋豊さん。
 ご自分が代表をされている醒泉ランナーズ所属の小学生の応援に来られているのだろう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 北大路橋まで戻ってくると、上の道から下りてくる人あり。
 「あれっ、法貴さん、どこ走ってんにゃな。」
 「道まちごーてしもたわ。」
 「どこまちがえるとこあります? そんなとこ走られたら、写真とれへんしー。」と言いつつ逆走して、パチリ。世話焼けまんなー。でも、本当に憎めない味のある人です。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 北大路橋を越えると、京都走ろう会例会参加のランナーに追いついた。追い抜いてふりかえると、河田武さん。
 「河田さん、快調ですやん。」
 「いやあ、ふじいさん。」
 「また、ブログに、『元気な73歳』って載しときまっさー。」

 北山大橋まで来ると、ちょうど橋を渡っていくランナーが。京都走ろう会の松山健治さんでした。写真は撮れなかったけど、「おーい」と呼んだら気づいて手を振ってくりはりました。うれし!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 3kmの部の最終ランナーらしき姿が。
 バリバリ走れそうなお父さんと、すっごく小さな子。
 「うわー、すごいですやん。おいくつですか?」
 「2歳です。3年連続出場なんですよ。」

 はー? 0歳から出場やって? わけわからんなあ。でもよーく見てみると、無理には走らせておられない。その子も、今の状況を全然いやがっていない。「じっくり待つことのできる」お父さんなんやね。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 御薗橋を越えた所に、西村さん。
 「写真、撮りまっせー。」
 「なんやなー、藤井さん。今、そんなんかいなー。」
 これは、たぶん、「前はけっこう速かったのに、なにチンタラ走っとんにゃなー」ていう意味かな。
 でもね、なんか早くゴールしたらもったいないような気になって・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 ああ、もったいない。もう、ゴールか。
 なんか、もっと走っていたいような気分。こんな気持ちになったのは、初めてかも。
 タイムは、40分38秒。・・・、ダメ! 早すぎる。もっと、逆走とかしたらよかった。・・・、イヤ、それは違反か。

 楽しみすぎた私は、50等賞くらいには入れたでしょうか。

(注)まだ、続きます。

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=307

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

12

2008


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

第26回たたらぎダム湖マラソン

第26回たたらぎダム湖マラソン

駅伝応援

駅伝応援

きくと生きる

きくと生きる

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.