パオパオだより

2012年05月29日(火)

自己ベストグレード [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 エージグレードとは、絶対的なタイムの比較ではなく、年齢と性別を考慮して同じ年の最高レベルの人と比べてどの程度の速さで走れたかをパーセントで示す指標である。それなら、若いとき出したの自己ベストと比べてどの程度の速さで走れたかをパーセントで出せば、「自己ベストグレード」と言っていいのだろうか。
 私の自己ベストは、走り始めて3、4年目の30歳ころのこと。それから25年間、タイムは落ち続けた。しかし、去年滋賀マスターズに入れてもらってからちょっと真剣に練習するようになった。それ以来、落ち続けていたレースのタイムも持ち直してきた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

       自己ベスト     最近のベスト    達成率
5000m  18分03秒    19分33秒      92.3%
10km   36分49秒    41分36秒      88.5%
ハーフ 1時間20分19秒 1時間28分52秒   90.3%
フル   3時間10分33秒 3時間28分44秒   91.3% 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 若いころ、一番得意だったのは10km。36分台は一度だけだが、37分台は普通に何回も出していた。それを思うと、現在の41分半が精一杯ちゅうのが合点がいかん。自己ベスト達成率も最低の88.5%とは・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今年2月11日の「関西学連ハーフ」のスタートのとき、悔しいことがあった。私の後ろに並んでいる学生同士がしゃべっていた。
 「こんな後ろからスタートか・・・。」 
 「仕方ないやろ。10000mの持ちタイムないんやから。」 
 「でもな、40分超えてる持ちタイム書いてるもんのほうが前に並んでるんやで。それはないやろ。」

 おー、ただ一人40分を超えた持ちタイムを書いてあんたらの前に並んでいる選手こそ、この私です。すまんのー。でも、くやしー。来年こそは、せめて39分台の持ちタイムが書けるように・・・。
 そう思って、がんばってんにゃけど・・・、ままならん。10kmのタイムを縮めるために、まずは800m、1500mのスピードをつけて・・・。

 とか言いつつ、また月火2日間練習を休んでしまった。
 今月、ちょっと休みすぎ〜。

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=1672

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

5

2012


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

第27回9の日平和ラン

第27回9の日平和ラン

2010・反核平和の火リレー

2010・反核平和の火リレー

別所運動会2015

別所運動会2015

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.