パオパオだより

2011年10月08日(土)

とんでとんでとんで、1mクリア [家族]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 滋賀マスターズの練習会会場である野洲川運動公園陸上競技場。ヨメさんは、さっそく走り高跳びの練習に行かせてもらった。
 70cmから練習しようとしたら、マットの高さより低く無理。仕方なく80cmからスタート。
 その80cmを1回でクリア。85cmも1回でクリア。90cmも95cmも1回でクリア。おっ、お見それしました。小学校の時、「高跳びの素質がある」と先生から言われたというのはウソじゃなかったんや・・・。
 そして、当面の目標にしていた1m。
 さすがに、これはバーに接触して失敗。2回目も失敗。しかし、3回目に見事成功。3回目に成功するとこなんか、「生まれながらのハイジャンパー」なんですかねえ・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 野洲川運動公園に着いたのは10時過ぎ。
 そこに、旧知の森久見子さんの姿が。森さんは、守山市のA中学の陸上部顧問。
 「藤井さーん、うちの子ら初めて3000m測ってみるんですけど、いっしょに走られます?」
 「いやー、ありがとうございます。中学生くらいが一番ええ練習相手かも・・・。」

 森先生にお聞きすると、初めてなのでよく分からないが、12分から15分くらいで走るのではないかとのこと。ということは、がんばったら全員に勝てるかも。でも、今の私なら12分30秒くらいかなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ちょっとだけヨメさんとアップジョグ。
 走り始めたら、滋賀マスターズの伊神さんと遭遇。
 「これ、うちのヨメですねん。もうじき50です。・・・こっち、伊神さん、○○歳。めっちゃ速い人なんやでー。」
 「いえいえ。私アップしてますし、いっしょに走りましょうか。」
 「あっ、ええやん。ますみちゃん、いこいこ。」

 伊神さんは、私が初めて滋賀マスターズの練習会に来た時、おいしい和菓子をくださった方。それをすごく覚えています。
 練習会では、いつも長身の森上さんと並んでスピード練習をされている。伊神さんは小柄なので、よりすごいスピードを感じる。まあ、見ていて「すごい」とうなってしまうランナーです。
 
 「何か大会に出られるんですか」と伊神さん。
 「次の日曜、四万十の100kmに出ます。」
 「すごいですねー。」
 「いやいや、今ウルトラ15回連続バスで帰って来てますねん。」
 「アホでしょー。全然やる気ないんやから」とヨメさん。
 「私もだいぶ前に3回ウルトラに出たんですけど、一度も完走できてません。最高89kmまでなんです。
 来週が100kmなら、今は疲れを抜く時期ですね。」
 「いえいえ、夫婦関係の疲れを抜かんことには、なあますみちゃん。」
 「やかましいわー。この人、練習なんか全然してませんねん。」
 「まっ、夫婦関係の疲れを抜いてやね・・・。」
 「ええかげんにしいや!」

 よっしゃよっしゃ、これで前から言っている「四万十の目標が90km」というのが意味あるもんになってきた。
 「伊神さん超えー!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 森先生率いる守山市のA中学(20人くらい)と、大津市のS北中学(30人くらい)の陸上部の子たちの3000mタイムトライアルに飛び入り参加。
 スタートからS北中学の3人が飛び出す。ついていけない。でも、A中学の子たちの前には出られた。
 1000m、3分52秒。ええやん。S北中の3人を追えー!
 2000m、8分ちょうど。この1000m、4分08秒。がんばったら、3000m12分切れるかも・・・。
 しかし、そんなに甘くはなかった。後ろから追っていたA中学のエース君に追い抜かれてしまう。
 3000mのゴールは、12分06秒。最後スパートしたつもりだったが、ダメ(最後の1000mは4分06秒)。2000mを7分55秒くらいで通過しないと・・・。

 1kmほどダウンジョグ。今日は合計5kmで練習終わり。
 ヨメさんの走り高跳びの練習を見に行かねば・・・。

 走り高跳びの練習場は、朝来た時小学生の陸上教室の子らが使っていた。その次は、中学生が使う予定になっていた。そこへ、滋賀マスターズの中島コーチが交渉しに行ってくださって、最後に使わせていただくことができるようになった。
 一番最後は、うちのヨメさんの貸切り。

--------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

--------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

-------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

--------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

--------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

--------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

--------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

--------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 105cmは何回チャレンジしただろう。7回、それとも8回。惜しかったのは1回だけだったので、今の限界は100cmということなのだろう。

--------------------------------------------------------------------------------

 「失敗で終わるのはかなんし、最後飛んで終わる。」
 「バー下げるってゆうこと?」
 「そう。」

 ということで、最後は100cm。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 気持ちよく終われた様子。
 でも自分が思っていたより飛べたので、新たな高い目標に向けてメラメラと燃えてきたようでもあった。
 「W50の日本最高記録は140cmらしい・・・。」

 まあ、そこまではムチャとしても、当面の目標を100cmから120cmに上方修正。目標は高いほうがいい。
 「しっかり!」
--------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「なんで? ますみちゃん、どうしたん?」と言っていた森さん。自分と同世代の女性が、突然「走り高跳びの大会に出る」と言い出したらビックリするわねえ。
 でも、後片づけの時に走ってきて手伝ってくださった。そのへんが、私がいつも言っている「イケズ」とはちょっとちがう。言葉に出さない応援って、こういうことですね。
 S北中学の生徒さんも後片づけを手伝ってくれたし。ほんとに滋賀にはいいイメージが多い。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「真樹も高跳びやってみようかな」と言っていたのだが、あまりもの人の多さに圧倒されて、真樹は練習できなかった。でも、帰りに3人で食べた「ラーメン藤」のしょうゆラーメンは、格別にうまかったなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 びわ湖大橋たもとの道の駅で、野菜やお肉を購入。ふだん買えないような物もいっぱい買えた。

 滋賀まで練習に来てほんとうによかった。
 お世話になったみなさん、どうもありがとうございました。

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=1391

コメント

 メイママさん、コメントありがとうございます。
 私も、ヨメさんが1m跳べるとは思っていませんでした。練習次第でまだまだ行けそうです。
 がんばっている人がいると、見てくださっているみんなの励みにもなっていいですよね。私のなんらかの形で応援して行きたいです。

パオパオ 2011年10月09日 23時49分 [削除]

ますみさん すっごーい!!!
前あったとき高飛びを飛ぶとは聞いていましたが、フォームもきれいで○才だなんて思えません¥(^o^)/この前の区民運動会でハードルを飛んだだけで足を痛め、まだ足にシップをはっている私とは比べ物にはならないです。外見だけでなく、体力も若いなんて、ますみさんは中高年の星!!第二の綾小路きみまろといわせてもらいます。(^◇^)

メイママ 2011年10月09日 16時51分 [削除]

 ハットリさん、コメントありがとうございます。

 私のようなええかげんな人間に関わると、「ゲンわるー」ということになるかも・・・。もしハットリさんにお会いできたら、「ウルトラのかみさまー、パンパン」と拝ませていただきます。
 とにかく、楽しく走りましょう。それが、一番!

パオパオ 2011年10月09日 09時14分 [削除]

ご無沙汰しております。

四万十、いよいよ来週に迫ってきましたね。
パオパオさんはNO.2074ですよね!
当日会場で探しますね、お会いできると嬉しいなー♪

自分はNO.91です。お互い頑張りましょうー☆

ハットリ 2011年10月09日 00時03分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

10

2011


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

ラブトラ・リザルト

ラブトラ・リザルト

5日遅れのハッピーバースディ

5日遅れのハッピーバースディ

島袋匠選手

島袋匠選手

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.