パオパオだより

2009年07月18日(土)

奈良井宿「津ち川」 [宿情報]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「やぶはら高原ハーフマラソン」では、今まで会場の「こだまの森」の近くの民宿にとまっていた。ところが、今年は予約が遅れ、近くはみんなふさがってしまった。
 そこで、薮原から5km北の奈良井宿で泊まることにした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 国道から川を渡り、旧街道に入ると、そこはまるで江戸時代。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 電柱なども、地下に埋め込んであるようです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私たちが泊めていただいたのは、奥の離れ。
 窓から外を見渡すと、お隣の屋根にネコちゃん。
 フラッシュ撮影になってしまい、真っ暗になってしまった。ここは、フラッシュ発光禁止にしてしっかりと撮るところでしたね。残念!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夕食もお上品。
 私たちにはちょうどいい量でした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ごはんを食べた後、宿場町を散策。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 車もほとんど通らず、落ち着いた街です。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 一軒だけお店があいていました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 もう少しゆっくり見られたらよかったんですが・・・。

 お宿は静かで、ゆっくり休むことができた。
 いつも泊まっている藪原の民宿では、超早起きなおじさんがおられて、薄暗いころから動きだされる。それを思えば、少し離れていても、こちらの宿の方がいいのかもしれない。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2009年07月17日(金)

よんなぁよんなぁさんからのお米 [沖縄]

画像(320x216)・拡大画像(640x433)

 7月11日夕方、神奈川から群馬県北軽井沢に向かう高速道路を運転中、ヨメさんからメールが来た。
 「よんなぁよんなぁさんからお米が二キロ届きました。お礼のメール送っておいてください。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 よんなぁよんなぁさんとは、知る人ぞ知る私のブログの師匠、西表島在住のエコツーリストである。

 サイト「鳩間島イエローページ」に、よんなぁよんなあさんのブログ「クーの毎日」が載っていて、そのとき西表犬(?)クーちゃんの存在を知った。初めて写真を見たときは、思わず笑ってしまった。(ごめん!) 目のまわりがパンチ入れられたみたいで・・・。
 それ以来クーちゃんに会いたくて会いたくて、いろいろ探して飼い主よんなぁよんなぁさんに連絡をとったのがお付き合いの始まりである。

 それ以来3回西表島を訪れ、そのたびに「ゆるいエコツアー」をお願いしている。もちろん、クーちゃん付きで。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 送っていただいたお米は、遠く沖縄からなので送料が1100円もかかっている。すいません。
 でも、あけていきなり、クーちゃんの絵はがき。
 「ふっふっふっ・・・、ああ、かえらし。」
 さすが世界で2番目にかわいい犬だけのことはある。(1位は、もちろんうちの「きく」)

 まだ食べてないけど、食べたら必ずまたレポートします。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2009年07月16日(木)

和田峠の餅屋さん [私の好きな人]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「京都キャロット」の出店をやめたのに、私が今も「北軽井沢マラソン」にいくわけ。
 その一番の理由は、和田峠の力餅を食べたいからである。

 ここの力餅は、古くは中山道の峠越えをする旅人が食べたといわれるだけあって、塩味がきいている。私ら夫婦は、この塩味のお餅がすごくおいしいと思っているのだが、若い人の中には「もひとつかな」と思う人もあるようだ。フシギ!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この記事を書くとき、カテゴリーを「グルメ情報」にせず、「私の好きな人」にした。
 去年くらいに思ったのだが、私がここにひきつけられるのは、「お餅」以上に「お餅屋さんのご主人」のほうかもしれない。

 織姫彦星のように一年に一度お会いするだけだが、必ずお話をして帰る。その内容は、あっちに飛びこっちに飛び・・・。しかし、それは私にとっては心の落ち着く貴重な時間となっている。

 ご主人の井出さんは、今67歳。5年前に脳梗塞で倒れられ9ヶ月入院。しかし、そのあと復活し、いまも餅屋さんをやっておられる。
 今も左半身は不自由だが、意識して動きよくしゃべるようにしておられるのだそうだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 こないだ(7/12)お店に行ったときは、ちょうど観光バスが到着し、店の中はごったがえしていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 このお客さんたちのお目当ても、やっぱり「力餅」だった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 去年は予約していなかったので、私が行った時(お昼過ぎ)にはもう「力餅」は少ししか残っていなかった。だから、今年は二日前に電話して8個入り箱を5箱予約しておいた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 何年か前、この「力餅」を送ってもらおうとして電話したことがある。
 そのこたえは、「悪くなったら困るから、送れない」というものだった。その返事を聞いて感心した。
 「このお餅は郵送して食べるようなものではない。この和田峠に来てこそ食べられるものだ」と言われているような気分になった。

 「こういうこだわりのある人、すき!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここのおそばも絶品です。

 ぜひ、中仙道和田峠まで来て、このおそばと力餅を食べていってください。そして、ご主人としゃべってみてください。おいしいおいしいお茶も、いつもポットに満タンに入っています。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 和田峠の「力餅」は、8個入り800円です。(白4個、焼き餅4個入りです。)

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 1 )   コメント ( 2 )

2009年07月15日(水)

あぶり餅 [グルメ情報]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日、廉の高校の三者面談があった。去年は私が行ったので、今年はヨメさん。
 近くに駐車場がないので、今宮神社の駐車場に。タダでとめるわけにも行かず、境内にある「あぶり餅」を購入。持ち帰りは、三人分1500円。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私はとっくに食べたつもりでいたが、よく考えると初めてだった。
 細い竹串の先にちょびっとついた餅を炭であぶり、それを白味噌ときな粉にまぶして食べる。まあ、かわったたべもんです。

 あぶり餅屋さんは南北に二軒あり、今日ヨメさんが買ったのは北側の「一和」さん。長保二年(西暦1000年)創業。ということは1009年の歴史 !?

 古いお菓子に興味のある方は、ぜひ一度。

画像(280x200)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2009年07月14日(火)

みーちゃん [わんこ・にゃんこ]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「あれ、みーちゃん。もう、飼ってんの?」

 今日、用事があって、姉の家に行った。家に入ると、「ニャー」の声。
 前から野良猫さんにエサをやっているのは知っていたが、家の中には入れていなかったはず。

 「いやな、エサやるときだけ入れてんねん。」

 おにいさん(姉の夫)はそう言ったが、あやしー。このなつきかたは、ただものではない。
 私にもまったく警戒心なし。

 せっかく避妊手術をしたのに、自分で糸を食いちぎってしまい、おなかボロボロになってたらしいのに・・・。よう、こんな元気になったね。よかった!

※ この記事は、去年9月8日の「わてら野良猫トリオですねん」の続きのようなものです。でも、去年の記事を読み返すと、このネコちゃんの名前は「にゃーにゃー」だったのでは・・・。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2009年07月13日(月)

京都ランナーズ・ビアパーティー「平新」(7/12) [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「今日、僕はすごく緊張してるんです。藤井さんのブログにどんなふうにに載せてもらえるのかなあと思って。」

 「細井さん、うまい!」
 そんなん言われたら、トップ写真に載せなしゃーないがな。

 ビアパーティーも終わりに近づくころ、各テーブルから1名のごあいさつ。
 細井さんのいたテーブルからは細井さんが指名された。

 「えー、今日は、私と藤井さんご家族との出会いをお話しします。
 十数年前だと思いますが、まだ藤井さんのお子さんが小さかったころ、京都ランナーズの例会に家族で来られていました。その時、小さな娘さんに向って『まきー、まきー』と呼んでおられたんです。
 それを聞いていていた私は、私もあんなふうに『まきー』と呼んでみたいなあと思ってました。
 そして今、『まきー』と呼ぶ人がいます。それが嫁さんです。」

 これだけ聞いていると、うちの真樹が細井さんと結婚したみたいですが、もちろんちがいます。あとで、この話をうちのヨメさんにしたら、「全然聞いてへんかった。細井さんて、誰?」とのこと。

 細井さん、すんませんなー。うちを喜ばせようとして話してくれはったやろうに、「ヨッパライ」はこんなもんです。でも、私はしっかり聞いていましたから・・・。
 これからも「まき」さんとなかよくね。元気なお子さん(うちといっしょで、兄妹でしたよね)、また連れてきてくださいね。

 では、しゃーないついでに細井さん写真集。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 私は、今年で3年連続の群馬・北軽井沢マラソンからの参加。
 ETC1000円割引のせいか、名神が渋滞。仕方なく、竜王ICから流出。三上山の横を通り、琵琶湖大橋を渡り、途中越えで市原の自宅へ。そこからタクシー。
 ビアパーティー会場・「平新」に着いたのは、開始時間6時半を1時間以上過ぎた7時40分だった。

 会場のふんいきは、写真を見てください。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 京都陸協の鎌倉さん。
 永年、京都ランナーズの行事に協力してくださった。今日はそのお礼を気持ちを込めてご招待。若いころは投てき競技をされていたそうで、立派な体格。
 また、遊びにきてください。長い間、ありがとうございました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 宮村さんは、愛娘・志帆ちゃんと参加。
 大人ばかりの中で退屈だったでしょうが、私らは志帆ちゃんのおかげでほっこりさせてもらいました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私も、ちょっとだけしゃべらせてもらった。

 「遅くから来てすいません。今年も、群馬からかけつけました。

 実は、昨日、神奈川で『反核平和マラソン』を走ってきました。37.2kmです。そして、今日、『北軽井沢マラソン』のハーフに出ました。
 昨日と今日のレースはまったくつながらないと思ってたんですが、それがつながったんです。せっかく昨日『反核平和マラソン』のいいゼッケンをもらったので、今日そのゼッケンを背中につけて走ったんです。そしたら、駐車場のガードマンさんが声をかけてくれはって・・・。そのゼッケン見たことありますって・・・。そこから話がはずみました。
 そのとき思いました。ヨメさんから、『役立たず、かしこぶんなー』とかののしられ、外峯さんから『頭からはとぽっぽが出ます』と言われようとも、やっぱり何もせんよりは何かしたほうがいい。これからも自分のできることを探してやっていこう、とね。

 あっ、それから、話は変わるんですが・・・。

 うちの夫婦も、もうすぐ結婚して24年になります。
 『初心忘れるべからず』と言いますが、本当につくづくそう思います。
 今日、帰りの渋滞で何回も何回も聞いた曲があるんです。夏川りみさんが、ほかの人の歌を歌ってはるんですけど、この「キセキノハナ」という歌が心にしみて・・・。
 歌詞を読みますので、聞いてください。


   「キセキノハナ」

  白い雪の じゅうたんから
  凛と伸びる 新芽のように
  暗く冷たい 僕の心に
  君は 君は 光をくれた

  出会い 別れ 繰り返して
  やっと 君に 出会えたんだ
  何も知らず 微笑んだ君
  僕は 僕は 誓うよ永遠(とわ)に

  悲しみが 二人を 包み込んでも
  握り締めたこの手 離さないから
  明日も 来年も 10年先も
  ずっと 隣にいるから 

  遠い記憶 たどりながら
  いつも何か 探してた
  今は分かるよ すべてのことは
  君に 君に 出会うためだと

  冬の終わりを 告げる サクラのように
  永い旅路に 咲いた奇跡よ

  いつもいつの日にも 輝きながら
  僕の心を 照らしておくれ
  明日も 来年も 100年先も
  君を 見つめているから


 以上です。」 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日、ヨメさんは十数年ぶりに例会も走ったらしい(御所1周4.1km)。
 これは、ひとえに外峯陽子さんが誘ってくれはったおかげ。外峯さんによると、「すごくいい汗かいてはりましたよ。」
 それ、緑の汗じゃなかったでしょうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この二人は、ひとまわりちがいくらい。
 でも、たぶん、うちのヨメさんは「おともだち」と思ってると思う。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最後にロビーで、記念撮影。
 
 冨田会長は、「今日の成果は、鎌倉さんと藤井さん奥さんが来てくれはったこと」とおっしゃってくださった。
 ほんま、私自身もヨメさんが来るとは思わんかったなあ。また、ぼちぼち走ったらええやん。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

7

2009


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

「無人島」家族旅行・続き

「無人島」家族旅行・続き

仏大グランドの奥へ

仏大グランドの奥へ

いなかで「カンパーイ!」

いなかで「カンパーイ!」

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.