パオパオだより

2009年07月20日(月)

四万十川ウルトラマラソン当選 [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「当たったし、行ってくるわ。」
 「えっ?」

 ヨメさんの表情が、みるみる曇っていった。
 てっきり、私がまたなんかやらかしたと思ったらしい。車に当たったとか・・・。

 「なんやなー。『四万十ウルトラ』の抽選に当たったちゅうこっちゃ。」
 「へーん。それやったら沖縄はあきらめやー。」

 くっそー、四万十と沖縄が交換条件かーい。まあ、しゃーないすか。

 「さあ、これからいかに練習せんと完走をめざすかちゅうことや。むずかしいぞー。さあ、練習しいひんぞー。」
 「わけわからんしー。」

 体と心の比率は、ほかの人はどれくらいなんやろう。私が観察した感じでは、7対3くらいで体を重視している人が多いように思う。
 一方私は、心重視派。短い距離のレースはそれほどでもないが、フルからウルトラに関しては1対9くらいの比率で心重視。(と言うか、ただ練習したくないだけかも・・・。)

 レッツ、精神修養!

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=535

コメント

 みきさん、コメントありがとうございます。みきさんのブログ、2周年なんですね。おめでとう。最近こちらからコメントを入れることはないですが、きっちり読ませてもらって、いろいろ影響を受けています。

 実は、練習したくてしたくてたまらなくなることがあるんですが、「これは禁断」と自分に言い聞かせています。ブログにウソは書けないので、これがいいブレーキになっているのかも・・・。

 人間の潜在能力というのはすごいものだと信じています。変な練習をしてそれを壊してしまうよりは、じょうずにじょうずに引き出すほうがいいというのが私の考えです。(練習が嫌いないいわけだけのような気がせんこともない。)
 今のところ、体のそこら中が平均的に痛いのもいい傾向なのかなと思っています。
 「バチッ!」と音がして倒れてしまったら、笑ってくださいね。

パオパオ 2009年07月23日 23時53分 [削除]

四万十って抽選制だったんですか?

「いかに練習せんと完走を目指すか」・・この実験(?)にはとても興味があります。
練習せずにいきなり超長距離を走ってどこまで足が持つのか?
体が限界に達した時、人間はどんなことを考えるのか?
そして精神力だけでどこまで走り切ることができるのか?
月刊ランナーズ9月号でも「脳」が取り上げられていますが、このあたりは興味深いところです!

詳しい結果レポートを楽しみにしています。
決して血迷って練習なんかせんといてくださいね〜〜

みき 2009年07月23日 23時29分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

7

2009


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

一人沖縄平和ラン・2014

一人沖縄平和ラン・2014

宝ヶ池10km

宝ヶ池10km

千円散髪と鴨川ラン

千円散髪と鴨川ラン

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.