パオパオだより

2018年09月28日(金)

第105回勝手に国労応援ラン [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 JR湖西線・大津京駅から山中越えで京都まで。
 どうせ走るなら、今はアップダウンのあるところを。
 国労応援とはかけ離れていますけど・・・・。

 大津京駅と言えば、この駅の名前が「西大津」から「大津京」に変わった時の論争を思い出す。

     ◇     ◇     ◇

画像(256x188)

近江大津宮錦織遺跡とJR西大津駅

◎朝日新聞2008年3月15日

   入試問題に影響? 湖西線「西大津」改め「大津京」駅

 「大津宮(おおつのみや)」か「大津京(おおつきょう)」か――。15日のJR西日本ダイヤ改定で、大津市内にある湖西線「西大津駅」が「大津京駅」に改称されるのを機に、中大兄皇子(なかのおおえのおうじ=天智天皇)が667年に造営したとされる都の名称論争が起きている。改称は市がJRに要請して実現したが、本格的な古代都市は見つかっていないのになぜ、「京」と呼べるのか、と学者や市民団体から異論が出ているからだ。歴史用語をめぐる騒動は、教育現場も巻き込みそうだ。

 ●宮と京が混在
 西大津駅から徒歩約10分の閑静な住宅街に、7世紀ごろの遺跡が点在する。中大兄皇子が即位した宮殿の跡とされる近江大津宮錦織(にしこおり)遺跡で、74年に滋賀県教委の埋蔵文化財技師だった林博通・同県立大学教授(62)が、内裏の南門跡とみられる巨大な柱穴を見つけたのをきっかけに宮の存在が徐々に明らかになった。
 学術的には、天皇が政務を行う中核部を「宮」と呼び、「京」は、律令制に基づいて宮殿を中心に碁盤目状に区画された都市全体を指す。大津から本格的な都市遺構は見つかっておらず、最初の「京」は694年の藤原京とするのが定説だ。
 その一方、同遺跡周辺では、マンションや「緑地」の名称などに「大津京」が定着している。

 ●百家争鳴
 「文化の薫り高いまちづくりに役立てたい」。地元住民らが「駅名を大津京に」と署名活動を始めたのは00年。市側も背中を押される形でJRに駅名変更を要請し、昨年9月、変更が決まった。
 市などが大津京のよりどころにするのは、林教授が持論とする日本書紀などの記述だ。林教授は日本書紀に「近江京」の名前があるほか、藤原京以前の記述にも「倭京」「京内」の文字が出てくることから、本格的な都市でなくても当時は「京」という言葉を使っていた、と主張。藤原京を基準に、それ以前を「第1段階の京」、以降を「第2段階の京」とし、大津京は第1段階の京に位置づける。
 これに対し、山尾幸久・立命館大学名誉教授(日本古代史)は「京というのは、中国の唐を手本にした律令国家の完成以前にはあり得ない。大津京と呼ぶのは、100年を超す歴史研究を無視したものだ」と説く。日本書紀の記述については「律令政治の下で造営された『京(きょう)』と、単に都を意味する『京(みやこ)』を混同しているだけだ」。
 市民団体「皇子山を守る会」は駅名再検討を市に要望。別の市民団体の代表らは先月、「存在しない歴史的な名前を使うことは、観光・文化行政の信頼を失墜させる」として、変更にかかった費用をJRから返還させることなどを市に求める監査請求をした。

 ●受験に影響も?
 名称論争は日本史教育にも影響を及ぼしかねない。「大津宮→飛鳥浄御原宮(あすかきよみはらのみや)→藤原京→平城京……」といった古代史の遷都順は、大学入試での頻出問題の一つ。筆記試験で「大津京」と答えたら、どうなるのか。「間違い、と判断されるでしょう」と大津市内の私立高校社会科教諭。
 滋賀県立膳所高校で日本史を教える池田敏之教諭は「西大津駅を利用する生徒も多く、大津京駅になれば混乱する子もいるのでは」と戸惑う。
--------------------------------------------------------------------------------

■藤原京(ウィキペディアより)

藤原京(ふじわらきょう)は、飛鳥京の西北部、奈良県橿原市と明日香村にかかる地域にあった飛鳥時代の都城[1]。日本史上で最初の条坊制を布いた本格的な唐風都城でもある。平城京に遷都されるまでの日本の首都とされた。

『日本書紀』には新益京[注釈 1]と著されている。藤原京の名は、宮が同じく『日本書紀』で藤原宮と呼ばれていることから飛鳥京と同様に近世になって名づけた学術用語である。
--------------------------------------------------------------------------------

 歴史学者の見解では、「大津宮」はあったが「大津京」などない。
 簡単に言うと「○○宮」はただ単に天皇のいたところで、「○○京」は宮殿を中心に碁盤目状に区画された都市である。

 そのため、694年の「藤原京」が最も古い「京」でそれ以前のものは「宮」と区別している。667年に造営された都は、学術的には「大津宮駅」でないとおかしい。
 でも「ゴリ押し改名」からはや10年。もう、どうしようもないですね。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

---------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年09月16日(日)

京都走ろう会例会〜ジジイは若い娘さんに弱い〜 [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夏の間お休みだった10kmコースが復活。
 私は午後から金沢出張とせわしなかったのだが、せっかくなんで10kmをゆっくり走ることにした。
 ところがスタート地点に行くと、最初は私一人だけ。「えー、一人で10km走らなあかんのかいな」と思っていたら、しばらくして松山会長とともにもう一人が来られた。山原さん、かなり速そうな方だった。
 会長にお願いし、ツーショット写真。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「せっかくやし、会長も写真撮っときましょ。」
 「えっ、まっ、せっかくやし。」

 会長の話。
 「卒業写真で笑顔の人は、そのあとの人生も幸せな人が多いらしいですよ。」
 「そうですか。ボクは笑顔というよりも、いつもニタニタしてましたね。それでええんですかねえ。」 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「まあ二人でもええか」と思っていたら、5kmのスタート地点からあわてて走ってくる2名。これで4人になった。ちょっとにぎやかになった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さあスタートというときにもう1名。
 今日の幹事さんである鍵谷さん。最後尾をついてきてくださる模様。

 今日は全体の参加者は多かったのだが、10km参加は最終5名。
 まあそれでも私はゆっくり行く予定だったので、5名でも十分でしたね。
----------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 例会の集合場所は、出雲路橋西詰のエノキの木のたもと。
 着くとすぐに、美人女子高校生ランナーのSさんからごあいさつ。

 「いやー、今日はあたりの日やねえ。Sさんが来てるだけで、走る気満々になるわー。今日は何キロ?」
 「3キロです。明日、駅伝に出るので。」
 「そうかー、そらちょうどええ練習になるね。」

 明日、ほかのチームはビックリやろね。紳士淑女の会(というか年配者の会)のイメージある「京都走ろう会」チームから、かわいい女子高校生が出てきたら。
 スケジュールが空いていたら、私も行きたかったなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 明日嵐山で京都市民駅伝があり、なんと「京都走ろう会」から女子2チーム、男子4チームの計6チームがエントリー。その足慣らしがてら、今日の例会に参加されていた方が多かったようだ。

 そのメンバ―調整をしていてくださったのが平田さん。当日も裏方として、出走メンバーのお世話をしてくださいます。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日も準備運動は新居さん。
 気温はそんなに高くはないのだが、湿度が高く、ちょっと息苦しい感じ。しっかり準備しておかなくては。

画像(320x280)・拡大画像(640x560)

 「明日駅伝に出られる方は、今日は100%の力を出し切ってしまわないように」とのお達し。
 私は駅伝には出ないが、翌日フルマラソンにエントリーなので、もっとゆるく走らないといけない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スタートすると、最後尾を走ってくださる鍵谷さんを除きやっぱり私は4人中4位。
 いやいや、これでいいんです。

 丸太町橋(約2.4km)で11分56秒。
 だいたいキロ5分ペース。できるだけ最後までこのペースを守りたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「私、北大路橋で折り返します」と鍵谷さん。
 10kmコースの7km分を走られるようです。

 ゴール地点となる出雲路橋で、私たちは約4.8km。
 その橋の近くに、3.1kmコースを走り終えたSさんが歩いていた。顔を伏せてしんどそうだった。
 しかし私を見つけて、両手を振って応援。
 「すまんねえ、こんなじいさんのために。」
 ほんまに祖父でも通る年齢差。

 私もここまでで相当ペースが落ちかけていたのだが、この笑顔の応援で復活。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 24分25秒(12分29秒)。
 後半をがんばらねば。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ダントツの山原さんはカメラが間に合わず、撮れず。
 2番手の平田さんは余裕の笑顔。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 御薗橋(約7.4km)で37分34秒(13分09秒)。

 「だれも立ってへんかったら、ちょっとずっこしして折り返したろうと思ってたのに」と言ったら、吉田さんは笑っておられた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 途中で抜いた一日会員さん。
 暑さがかなりこたえていたようだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私のゴールは49分49秒(12分14秒)。

 何とか10km50分が切れました。
 最後の下り、がんばりましたね。

 大勢の仲間に迎えてもらって大満足。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 一日会員さんも笑顔でゴール。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 このあと、御薗橋折り返し担当の吉田さんがなかなか戻ってこられなかった。それは、10kmコースに5人参加していたから。
 私が鍵谷さんから「途中引き返し」をお聞きしていたのに、それを吉田さんに伝えるのを忘れていた。すみませんでした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 気温以上に暑さが感じられる厳しいコンディションだったが、明日駅伝に出られる方にはいい練習になったでしょう。
 選手のみなさん、しっかり走って来てくださいね。 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家に帰って、ヨメさんに「またかわいいSさんがいろいろしゃべってくれはったわー」と報告。
 「それはあかんやっちゃ。変なジジイにかもたらロクなことはない、と教えたらなあかんな」とヨメさん。

 たしかになあ。
 私は立派な(?)変なジジイですもんね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰って、シャワーして、出張販売の荷物の積み積み。
 ああ、いそがしいそがし。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年09月14日(金)

峨山道の準備 [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10月14日の「峨山道トレイルラン」まで、あとちょうど1か月。
 いろいろな準備を進めていかなくてはならない。

 今年後半のビッグイベントは、8月の「京都丹波トライアスロン」、10月の「峨山道トレイルラン」、12月の「沖縄100K」の3つ。8月の「京都丹波トライアスロン」が不本意な結果に終わっただけに、来月の「峨山道」は満足いく結果を残したい。

 入院通院が一区切りつき、今のところ体は元気。右肩右首筋が痛むのと、左足の調子も悪いが、それで走れなくなってしまうということはないだろう。

 昨日してもらったテーピングのまま走ってみた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつもの十王堂橋往復5km。27分32秒。
 この程度の距離と時間なら、テープがずれたりはしない。テーピングを、もっと長い時間で試してみる必要あり。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 町内をダウンジョグしていると、かわいい黒猫ちゃんに遭遇。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 一生懸命こちらを見ていた。警戒してましたね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 73kmを14時間半制限なので、平地なら楽勝。
 しかしトレイル率70%というのだから、50kmはアップダウンのある未舗装地。そんなコースを侮ってはならない。

 2年前に同じコースを完走されたtakacchさんによると、終盤の20数キロが同じ景色が繰り返される「鉄塔地獄」らしい。それまでの50kmと終盤25kmが同じくらいに感じられたとのこと(2年前は75km)。

(参考) takacchさん  5゜50+4゜30→10゜20
    takacch奥さん 7゜43+5゜52→13゜35

 私も48km地点までを7時間半以内で行き、残りの「鉄塔地獄」を含む25kmを7時間以内で行けるようにしたい。

 それでギリギリ14時間半以内完走。
 行けるかな?

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 あとは「作務衣・菅笠」スタイルが、どの程度走りに影響するかが問題。
 9月17日の「マラソンに挑戦する会」で、長時間着用を試してみる予定。

--------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 お昼のきく。
 自分で出社拒否したことを悔やんでいる模様。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夕方のきく。
 午後は出社したので晴れやかな表情。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 雨がましなうちにお散歩。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヨメさんの仕事終わりにも、少しだけお散歩。
 これはこれでまたうれしそう。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年09月11日(火)

走って走って被災確認3 [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 別所、雲ケ畑とくれば、次は静原ですね。

 生まれ育った別所は、正真正銘のふるさと。
 小学校教諭として3年、娘・真樹が中3の時に通学した1年を合わせると4年お世話になった雲ケ畑は、第二のふるさと。
 静原は・・・。特になんでもないけれど、私が走るのに一番走りやすいと感じられるところ。まあ、第三のふるさとと言っても過言ではない。

 今日走りながら考えたこと。
 SNSで被災地情報を発信している人は、「ただむかついて行政に文句だけを言っている人」、「『私がやりました』と自慢ばかりしたい政治家とその支持者」、「正確な情報の発信を心がけて、復旧作業に当たる人に感謝の気持ちを忘れない人」の三つに分けられる。

 残念なことだが、一番先に書いた「ヒステリーぽい」方が圧倒的に多い。決して建設的でない「文句」は、せっかく見てもらった人々の共感を得られないような気がする。これは見ていてつらい。
 二番目の「政治家」については、被災地に訪問してヘルメットもかぶっていない首長がいる。残念ながら我が市の長です。「きーつけなはれやー」と言ってあげる人が身近におらんのかねえ。はずかしい。
 三番目の「冷静な人」は少ないですねえ。 
 被災地域に住んでもいない者がえらそうなことは言えませんが、どんな時も冷静にいらられたらいいのになあと思う。
---------------------------------------------------------------------------------

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 今日は寮2に24時間バイトからの朝帰り。
 7時に帰り玄関を開けると、きくが大喜びで飛び出してくる。しっぽピーンやもんね。

 ただし、こちらは体がクタクタ。
 枕が合わないのか、右肩右首筋が痛くてしょうがない。次に泊まるときは、家から枕を持って行かなあかんね。
 帰ってからは、きくのお散歩以外は何もせずゴロゴロ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「こんなことではいかん」と思い、夕方やっと走りに出かけた。
 家を出て西の空を見上げると、変った形の雲が。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家を出るまではどこを走るか決めていなかったのだが、この空を見てなぜか「静原に行ってみよう」と思った。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 恵光寺さんの掲示板には、豪雨・震災の義援金募集のお知らせが貼られていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつもの「ネコだまり」にいるネコちゃんやね、あのネコちゃんは。静かに静かに何かを見つめていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 別所と雲ケ畑がそれぞれ南北に通っている谷であるのに対して、静原は東西に開いている谷である。そのため、まっすぐ北上してきた台風21号の被害は、静原は比較的ましではなかったかと想像していた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家から3kmほど来たところの歩道に、ゆっくりと動く物体。
 よく見ると、かわいい亀さん。まん丸の目がかわいいねー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 のんびり走っていたのだが、「西陣織ネクタイ団地前」のバス停を過ぎたあたりから景色は一変。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 道路わきに倒木が目立つようなってきた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 北向きの山はほとんど被害がないように見えたが、南向きの斜面に植林されている杉がえらいことになっていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 電柱が倒れたり、電線が切れて垂れ下がっているようなところは見られなかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ただ、南向きの斜面の倒木がひどい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「ほっとする里 静原」ポール前で約5km、32分半。

画像(320x223)・拡大画像(640x446)

 さっと記念写真。
 予想より被害はひどかったが、別所・雲ケ畑に比べるとまだましなふうに見えた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りは神社の様子ものぞいてみた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 別所をはじめ、どことも神社の被害がはなはだしい。それを見て、「神さんが身代わりになって、住民を守ってくださった」と言う人もおられる。でも冷静に考えると、神社にはちょうど「倒れごろ」の古木が多いだけのような気もする。
 信心が足らんかねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 東側の山の頂上付近だけ日が当たっていた。
 おもしろい光景だと思って写真を撮ったのだが、ボケボケでした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りの道でもこんな光景が。
 この倒木は、一時道路に覆いかぶさっていたのかもしれない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「田崎建材」さんのところが、行きの2.5km、帰りの7.5km地点に当たる。つまり、家からここで折り返して帰ったら5km。新5km練習コースとして使えますね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 市原バイパス交差点近くでネコちゃん発見。
 どなたかがエサをあげておられるようだった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いろんな柄のネコちゃんがいます。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 一心不乱に食べ続けているネコちゃんもいました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家に帰って約10km、1時間1分45秒。

 右肩右首筋の具合がよくなかったが、いい練習ができました。
 静原も、まずまず落ち着いていたようだし。
 「ほっとした。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は鍼灸のお客様の予約が入っていたので、きくはじゃまにならないように自宅待機。
 あとでヨメさんに聞くと、ランニング用品を求めて来られたお客様やら、問い合わせの電話やらなにやらが重なり、てんてこ舞いだったらしい。

 きくちゃん自宅待機でよかったやん。また今度、しっかり働いてもらうからね。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年09月09日(日)

第108回9の日平和ラン [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は、本家「ランナーズ9の会」が京都に集結し平和アピールランをする日。前にも少し書いたが、率先していくべき私は気おくれして参加を見送った。
 それは、2年前の8月から始まった病院通いがやっと一息つけそうになったから。ここで、今までと同じことを続けていてもむなしいだけ。しばらくはおとなしくして、この先どうしていくのかをしっかりと考えなくてはならない。

 昨日おとといと2日連続坂道を走ったため、いつもとちがうところが痛い。昨日の夜、ヨメさんがマッサージとテーピングをしてくれた。それで、今日はだいぶ痛みがましになった気がする。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 雨が止んだ午後3時過ぎ、久しぶりに「ランナーズ9の会」のユニフォームを着てスタート。
 この「9の日平和ラン」も今日で第108回。つまり、まる「9」年です。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「さて、どこを走ろうかしらん。」

 今ごろ、本体はゴールしておふろでも入っているころかなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 田んぼが荒れているのは、こないだの暴風のせい?

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まずは地下鉄・国際会館駅前まで。
 2.7km、17分。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 宝が池通の突き当りにある「旧びぜんぎゃるり」。そこにすごい人だかり。アイドル系のコンサートがあったようだ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 叡電・八幡前駅の横を通り北上。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 八幡さんの中にもちょっと行ってみよう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「ホー、こんなとこやったんか。鳩餅、食べたーい!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 バス通りを西へ。
 岩倉で一番賑やかなJA前交差点で5km。
 このまま西に進むと、自然に家に到着する。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 いつもの線路沿いを走って帰ったのだが、天気が悪いせいか誰にも遭遇しない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家に到着。
 9kmではなく7.7km、48分。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつものダウンジョグコースを多めにまわり、約1.3km。
 これで合計9kmということで・・・。

 黒猫ちゃんがじっとこっちを見ていた。
 「応援してねー。」

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 久しぶりのミニのぼりは、宣伝効果があったでしょうか。
 こんなこと、9年もやってますにゃわ。
 走れるうちは、この先もずっと続けよう!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夜は久しぶりの外食。
 と言っても、MKバイキング(550円)ですけど。

---------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 昨日のきく。
 リラックスしているところを急襲。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「あー、ええにおいー!」

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年09月08日(土)

走って走って被災確認2 [ランニング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 雲ケ畑小学校卒業生のちいちゃんからのリクエストで、台風21号の被災地である雲ケ畑へ。もちろん自動車通行止なので、昨日の別所訪問に引き続き走っての訪問。

 今日一番ショックだったのは、鉄筋コンクリート製の電柱がポキポキポキポキと4連続で折れていたこと。電柱が立っていた同じ場所に立て直すことは無理だろうし、また一から(土台作りから)ですか。その電柱が立ってから、電線を引き直す。ということは、雲ケ畑の停電が解消されるのはだいぶ先のことでしょうか。

 昨日別所に帰る道で倒れていたのは電話線の電柱。別所の電気は、鞍馬側からではなく京北側から引いている。多鶴子姉情報によると、電線が垂れ下がっているところはあったが、電柱ポッキリはなかったような・・・。(あくまでも不確かな伝聞です。)
---------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 市原の我が家からちいちゃんの実家がある雲ケ畑出谷町までは12kmほど。これを往復となると、昨日と同じくらいのランになる。昨日の峠越えランで足腰のダメージがひどく、少しでも短縮できないか考えた。

 「そうや、通行止の手前まで車で行って、そこから走ったらええやん!」

 十三石橋の手前に車を停め、200mほど走って雲ケ畑街道へ。しかし、そこに立ってられたガードマンさんに止められた。
 「この先は重機が入り、倒木の撤去作業をしています。危険なので、関係者以外は車も人も入れません。」

 実は、昨日の花脊峠越えでも止められそうになった。
 「別所に実家があって、その近くの老人ホームに父が入ってるんです。連絡が取れなくて心配で・・・」と言うと、何も言われなかった。たぶん本来は人も通ってはいけなかったのだろうが、黙認してくださったのだろう。

 今日もその手を使おうかと一瞬思ったが、そうすると昨日黙認してくださった方たちまで裏切ってしまうことになる。ここは自重。
 「たいていの作業は午後5時に終了するはず。それくらいにもう一回出直すか。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 十三石橋から見える鴨川と鞍馬川の合流地点。
 昨日の夜の雨で、また水かさが増している。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 500mほど走って、いったん撤収。

---------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 午後5時過ぎ、あらためて自宅スタート。
 今度は車ではなく、自宅から走って。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 また、恵光寺さんのありがたいお言葉を見てから。

 「白髪の頭になったから 長老なのではない
  年を重ねただけならば ただただ老いた人といわれる」
                     法句経(一六〇) 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 市原バイパスを通らず、下の「川島織物」前を通る道で。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 十三石橋到着。3.2km、21分。

 予想通り、ガードマンさんの姿はなかった。
 ここから行けるところまで行こう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 山幸橋から川を見下ろすと、かなりの急流。
 こんなに降ったかなあと意外だった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 雲ケ畑に入る道は道幅が狭く、川に沿っているので、水かさが増えるとさらに道路が削られてしまう危険性あり。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 花脊峠の南側斜面で見た大量の倒木と同じ風景が続く。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 谷が狭く、突風の通り道になってしまうと、次々と木がなぎ倒されてしまうのもうなづける。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 立派な電柱が、ボキっと折れて倒れていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 道路に覆いかぶさっていた倒木は、かなり撤去されていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 またもや、ポッキリ折れてしまった電柱。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 ここは7月の豪雨で崩れて通行止だったところ。応急処置でやっと通れることになったのに、また通行止めになるかもしれない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 通行止が解除されても、、ここはランナーやサイクリストもよく訪れるところなので要注意。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 やっと大岩に到着。
 ここで自宅から5km弱。

 雲ケ畑の口まで、あと約5km。出谷町までは約7km。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「さあ、行けるところまで行こう」と思って進んだとたん、工事車両やガードマンさんの姿が見えた。どう見ても、ここを突破できそうにない。

 今日は無理せずここまで。
 4.95km、33分。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 十三石橋から大岩までわずか1.8kmくらいなのだが、場所によって被害状況が全然ちがった。
 被害が大きいところを強調しすぎると、もう誰も近づかなくなる里になってしまうかもしれない。本当は、雲ケ畑の住民がこんな中でもしっかり暮らしておられるところを確認したかった。それができなかったのが残念です。


 このあと、あらためて「4連続電柱倒壊」写真を撮っておいた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 本格復旧するまでに相当の日数がかかりそう。
 それまで緊急用の電源とか、なんとかならないんでしょうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 道路わきのガードレールにカメラを置き、自撮り。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りも「川島織物」の横を通って。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 往復で9.9km、1時間06分。

 しばらくして落ち着いたら、別所も雲ケ畑ももう一度訪れないとあきません。

---------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつものように長代川に沿った土道を散歩中に、小型犬くらいの動物に遭遇。その動物はきくに気づき、ピョンピョンと逃げて行った。

 「ピョンピョンて・・・、カンガルーか?」

 まさかねえ。でもあの動きは、ワラビー(カンガルーの小型類)そのもの。
 逃げて行ってくれたもんやから、きくは大はりきり。それからしばらく「ふぇふぇふぇふぇふぇーん(捕まえたんぞー)」が止まらない。
 向かってきていたら退散していただろうに。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 オバサンといるときは、叱られるからあんまりいちびらない。でも、イチビリのオッサンといるときはいちびりまくり。困ったやつです。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

9

2018


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

第49回勝手に国労応援ラン

第49回勝手に国労応援ラン

一線を越えないブルゾンますみ

一線を越えないブルゾンますみ

雨の北陸 (5/10)

雨の北陸 (5/10)

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.