パオパオだより

2009年09月07日(月)

第26回聖湖マラソン・続き [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 このレースでもっとも印象に残ったランナー、T.Sさん。
 かっこいいサングラス姿が印象に残ったわけではありません。この写真ではちょうど隠れてしまったけれど、ずっと手にペットボトルを持って走っておられたのです。
 (私のゴールの3分後くらいにゴールされました。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 5km過ぎだっただろうか、私と抜きつ抜かれつの女性。この暑さの中で私と同じペースで走れる女性ということは、かなり強い人。
 しかし、その手元を見てビックリ。なんとペットボトルを逆さにして持って走っておられるではないですか。まるで、聖火ランナーのように。
 物を持って走っている男性ランナーはちょこちょこ見かけるが、女性では初めて。これは、写真を撮らせてもらおう。(残念ながら、この写真もペットボトルがしっかり写っていない。)

 「すいませーん。さっき、写真、撮らせてもらいました。ペットボトルを持って走ってられる姿が珍しくて。私、『京都キャロット』っていうランニング用品店の者なんですけど、ブログ書いてるんです。写真、載せさせてもらってもいいですか。」
 「はい、どうぞ。」
 「それって、たいへんでしょう。」
 「私、すっごくのどが渇くんです。だから・・・。」
 「いっつも、このスタイルで走っておられるんですか。」
 「ええ、いつもです。」

 こんなふうにオリジナリティのある人、私は大好きです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10km地点で、56分46秒。
 ちょっとだけペースが上がった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここのコースは完全折り返しコース。前半後半全く同じところを走る。つまりペースを守れぱ、折り返し点でのタイムを2倍したものがゴールタイムになる。
 私が折り返すとき、役員さんの声が耳に入った。「今ちょうど、60分です。」
 えー、ということは後半ちょっとでも気を抜くと2時間オーバーか。帰りにもななちゃん見たいし、高木さんのおばあちゃんとも写真撮りたいし・・・。
 せめて30秒でも貯金つくりたいなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 走りだしてから体が思うように動かないわけ。初めはてっきりこの暑さのせいだと思っていた。標高800m地点を走っているのだから、さすがに日かげはすずしい。しかし直射日光の当たるところは30℃をこえていそうだ。
 でもよくよく考えてみると、この不調には別の件で思い当たるふしがあった。
 「先週、『神鍋』を走ってなーい」

 私はふだんまったく練習しないでレースばっかり出ているので、1週前のレースが練習のようなものだ。「神鍋」の申し込みをミスってしまったのが、今ひびいている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 15km地点、1時間25分08秒。
 残り6.1kmを35分弱と考えたら行けそうだが、残り1.5km地点でおばあちゃんと写真をと考えると34分で行きたい。この重い足には、けっこうきついノルマ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ここは国道191号線を横切るところ。
 真ん中に車をためるところをつくり、上手にランナーと車を交差させておられる。
 残り3km地点で、1時間42分34秒。これで、30秒の「写真タイム」確保できたかな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さあがんばるぞーと思いながら最後の長い坂を登っていると、高木さんが車で追い抜いていくではないですか。車の屋根にピカピカクルクルをつけて走っておられたので、これは緊急車両。私を追い抜かれた先に、ランナーがすわりこんでおられるのが見えた。
 「これは、写真撮っておかなー」と思い、あわててシャッターを。
 近すぎたー。高木さんの大アップ横顔。

 それにしても、本当に何から何までご苦労様です。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さあ、高木さんち前。
 ななちゃんは家の前でちょっとバテ気味。おばあちゃんたちは・・・、とさがしたら向かいの小屋の前に勢ぞろい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 高木さんのお孫さん、子どもモデルでもできそうなくらいかわいいー。

 ここで元気をいっぱいもらって、さあラストスパート。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スキー場センターハウスに向かう最後の直線は、すごい応援の人々。ここはがんばれる。

 ゴールは、1時間59分35秒。
 ギリギリ2時間は切れました。

 それにしても、ゴール後はフルを走ったあとくらいの疲れ。「きっつーい」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 着替えてもどうせまた店の片づけで汗びしゃになるので、ランシャツランパン姿のままでいた。すると、「ランナーズ9の会に入っておられるんですか」と声をかけてくださる方あり。
 「はい。あのー、9の会の方ですか。」
 「いえ、入ってはいないんですけど、今年、『広島〜長崎反核平和マラソン』に参加させてもらったんですよ。」
 「そうなんですか。3日間全行程ですか。」
 「ええ。『広島〜長崎』にはこられてなかったですよね。」
 「はい、今年は準備不足で。でも、来年はなんとか出たいと思ってるんです。」
 声をかけてくださったのは、山口のYさんでした。

 後片付けをしているときも、大会スタッフさんから「9の会っていうのはなんですか」と聞かれた。
 「憲法9条を守っていきましょうという会です。」
 「ああやっぱり、そうかと思ってました。」
 「やっぱり」という言葉はうれしい反応です。

 ここから長い長い帰り道。
 帰りはごはんを食べたりしていたので、7時間超。
 こら、腰いわしまっせー。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

2009年09月06日(日)

第26回聖湖マラソン [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ゴールまであと1.5kmほどの地点、この大会でお世話になっている高木茂さんのおうちの前。
 家の反対側の小屋の前に勢ぞろいの高木家ファミリー。一番手前に三女さん発見。その向うに長女さん。
 「すんません。おばあちゃんといっしょの写真、撮ってください。」

 あとで聞いてわかったことだが、おばあちゃんは私がだれだかわからなかったらしい。今まで何回もお会いしているのに、やっぱり1年に1回だけではおぼえてもらえないか。 
 「いっしょに写真を撮っていった変わったランナーがいたよ」という感じだったらしい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「おねえちゃんもいっしょに撮っときましょ」と言って高木さんの長女さんの写真も撮らせてもらったが、長女さんも私が誰かわかってなかったりして・・・。

 でも、まさかレースの途中にこんな楽しみが待っているなんて・・・。思ってもみなかった。走れば、なんやかやとあるもんですねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さて、話は朝に戻り・・・。

 朝は、。5時20分起き。まだ暗かった。
 今日は雨の心配はまったくなく、ランニング用品店の出店もうちだけなので気が楽。
 大会のテントを新調されたらしく、まっさらなきれいなテントを二つも使わせいただいた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 少し横のテントでは、この会場名物の「牛の焼肉」が。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10時30分、最初の種目「ハーフ」。今年は約1300人がエントリー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 スタート地点はスキー場前の広場なので横に大きく広がれたが、スキー場を出たあたりから大混雑。最初の1kmの標識も気づかなかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「家も少ないし、ワンちゃんもおらんわな」と思いながら走っていると、「おっ、ゴールデン?」
 「なんや、ななちゃんやん。鼻まんるいし、すぐわかったわ。こんなとこで会えるなんて、うれしいやんかー。」ななちゃんも、しっぽいっぱいふってよろこんでくれた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 橋の上では、高木さんちのおばあちゃんたちが応援されていた。
 「高木さんのお宅ですよね。毎年泊めていただいている京都の藤井です。ちょっと、ななちゃんの写真撮らせてください。」
 おばあちゃんはよくわからなかったみたいで、勝手に家の敷地に入っていく私をちょっと不審げな顔をして見ておられた。
 「帰りにもいてくれはったら、もうちょっとしゃべらしてもらおう。」 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最初の5km、28分57秒。
 キロ5分50秒近くかかっている。ということは、今日は2時間オーバーか?

(注)この続きは、明日へ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2009年09月05日(土)

ななちゃん [わんこ・にゃんこ]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ななちゃん・メス・4歳

 鼻の短いゴールデン・ななちゃん。
 広島の「聖湖マラソン」で、何から何までお世話になっている高木茂さん(総務係責任者)の飼い犬。
 話にはお聞きしていたが、私たちは初めてのご対面。
 「確かに」、お聞きしていたとおり鼻が短くてかわいい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 京都から6時間、「聖湖マラソン」が行われる北広島町(旧芸北町)は、広島県の西北の端。山口県や島根県との県境に位置する。
 マラソン会場になる「八幡高原191スキー場」のまん前、民宿高木さんは現在休業中であるらしい。しかし、マラソン大会の前日だけは、うちとタイム計測に来ておられる業者さんのために開けていただいている。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いつも食べきれないほどいろいろなごちそうを出してくださる。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今年もきれいな奥様と、美人三姉妹のうちの三女さんがおもてなしをしてくださった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 民宿の裏庭に、ゴールデンの「ななちゃん」を連れてきているとおっしゃったので見せてもらうことにした。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 薄暗がりの中で、「しっぽ、ブンブンブーン・・・」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 おっちゃんにもこわがらず、「しっぽ、ブンブンブーン・・・」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 それどころか、大サービスの「おなかさわってもいいよ」攻撃。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「おばちゃんも、どうぞ。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 とても、去年子犬を産んだお母さん犬とは思えないくらいの甘えっぷり。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 高木さんの奥さんは気を使って、「最近洗ってないから、ちょっとにおいがきついかも・・・」
 なにをおっしゃる、このにおいがあってこそのワンちゃんです。うちの「きく」のくささに比べたら、まあお上品なこと。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 それにしても、このまんるい鼻はなんともいえんくらいかわいいやんかー。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2009年09月04日(金)

せのおさん [平和]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日、「京都キャロット・産大前店」に、せのお直樹さんが来てくださった。
 せのおさんは、京都市会議員(西京区・日本共産党)である。私が尊敬する三宅誠孝さんが亡くなられたとき、せのおさんの「活動日誌」に書かれていた文を、このブログに引用させていただいた。(「三宅誠孝さんが・・・」 2009/1/23)

 せのおさんは、三宅さんの第一印象を「強烈な好感」と表現しておられた。もうそれだけでも、「信用できる方」だと感じた。お電話で「三宅さんとは『京都ランナーズ』を通しての知り合いです」と言っただけだが、私のブログへの引用を快く承諾してくださった。少し話させていただいただけだが、電話の向こうから「まじめさ」が伝わってくるようだった。
 いつかまた、三宅誠孝さんのことをお話させてもらえればいいなあと思った。

 今日うちの店に来られたのは、政治活動ではなく、ランニング用品を求めてのことだった。
 せのおさんは、三宅誠孝さんの影響からか、ちょこちょこ走っておられるらしい。そして、近々、フルマラソンに挑戦される予定。わざわざ時間を作って走るのは難しいので、自宅から議会(京都市役所)まで約12kmを走ろうと思っているとのこと。それに使うバッグを探されていたのだ。

 ふだん、私はめったに産大前店にはいないのに、今日は出張販売の準備をしていてラッキーだった。(お客様にとっては、アンラッキー・・・かな?)
 せのおさんのように「走れる議員さん」がおられることは、本当にうれしい。我々ランナーの気持ちがわかってもらえそうで。そんな議員さんが、もっともっと増えてほしいなあ。

 今日もちょっとだけお話させていただいた。

 「選挙、お疲れ様でした。共産党がもうちょっと取ってほしかったんですけどね・・・。」
 「そうですね。でも、確実に何かが変わりつつありますよ。」
 「うちの姉夫婦がゆってたんですけど、反共勢力が減ったというふうに考えたらええんやって。ただ、一般の人は民主党は反自民やと思ってる人が多いけど、実際は自民党よりもっとえげつない人も入ってますもんね。東京都議のTという人はびっくりですよ。卒業式に君が代歌ってるかどうか視察に行ったり、性教育は偏向教育と決めつけて、その学校にどんどん介入してきたりね。それが、民主党やちゅうんやから、あきれます。」
 「そう、しっかり目を光らせてないと、どんどん悪い方に引っ張られていきます。」
 「こんな言い方したら失礼かもしれませんけど、私のまわりでも、『共産党はも一つなんやけど、憲法9条は絶対守らなあかん』ゆう人、けっこう多いんですわ。それやったら、そこからちょっとずつでも拡げていったらいいんちゃうかなあって思ってるんですよ。」
 「いや、ほんとにそうです。どんなことでもできることをしていってもらったらありがたい。がんばってください。」

 日々身を粉にして活動しておられる議員さんに向って、日々ほとんど何にもしていない私がえらそうなことを言ってしまった。「反省」

 ただし、マラソンに関しては私の方がちょっとだけ先輩だと思いますので、これからもどうかよろしくお願いします。

※ぜひ、せのお直樹さんのホームページものぞいてください。ください。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2009年09月03日(木)

いい時も悪い時も・・・ [学校]

画像(136x102)

 私の最後の教え子三人のうちのひとり・千尋さんが9月5日に結婚式をあげる。
 7月に、千尋さんの同級生・ともちゃんの二人目の子を見に行ったときにそのことを教えてもらった。知ったからにはお祝いをしなくては。

 昨日4時ごろ、お祝いの絵本とお祝いの言葉を書いた手紙を持っていった。千尋さんはちょうど私が伺った直前に出かけてしまったそうで、家にはおばあちゃんだけがおられた。

 私のお祝いの言葉は、だいたい次のようなもの。

 「最近とても気に入っている言葉があります。
 
 『いい時も悪い時も、人生を楽しんでいたい』

 これを私ふうにアレンジすると、

 『どんな中でも、ぜったい楽しいことは見つけられる』

 そう思い続けて生きていけたらいいね。」

 毎日毎日危ない橋を渡っている私なので、これから夫婦になろうしている人にえらそうなことは何も言えない。ただただ、「楽しい日々が続きますように」と祈るだけ。でも、仮に「悪い時」が来ようとも、それも楽しむくらいたくましくなって。

 千尋さんは、この5月、私にメールを送ってくれていた。その中に、次のような文があった。
 「4月からまきちゃんが来てくれてはること、とっても嬉しく思っています。まきちゃんの転校先に選んでくれはったことが、先生が雲ヶ畑小中学校が嫌いになって退職されたんじゃないことの何よりの証拠になって、何か今更うれしいです。」

 元担任が教え子を心配する話はよくあるが、教え子が元担任を心配してくれている・・・。ありがたいことです。

 そのメールへの私の返事は次のようなもの。
 「雲ヶ畑小中学校については、いやだったのではなく、逆で、『ここが最後ならいいかな』と思えたからやめることができたのです。
 雲ヶ畑でいやだったことは一つもない。いい思い出ばかりです。」

 18年前小学校を卒業し、その後15年ほどまったく会わなかったのに、今またこうしてお付き合いができる。
 「うれしい!」

 ちぃちゃん、ともちゃん、こうじくん。三人の笑う顔、また見せてやー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2009年09月02日(水)

きくの川渡り [わんこ・にゃんこ]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日、廉の友だちがうちに来るということで、きくを連れて家出。
 もしきくがかんだらえらいこと。きくはあんまりかしこないからなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 家出先は、鴨川。
 「きくちゃん、川入ろっか。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 柊野ダムの上流。
 真夏は川に入る人でいっぱいになるところ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最初は西側の岸から。
 でも、こちらは駐車場がないので反対の岸へ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 車を駐車場に入れて、これでゆっくり川遊び。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 水を嫌がるかなと思ったが、先日の久美浜湾の特訓の成果かスッと川に入って行った。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 川から上がって、トイレ前で休けい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「ここは初めて来るとこやなあ。なかなかええとこやがな。」(きくの言葉)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくの恥ずかしい姿。「きくちゃん、それはあかんて。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 もう一回、川へ。
 目、あいてへんしー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いなかにいる時は、川、大好きやったもんね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日ヨメさんがシャンプーしたばっかりやのに、川に入ったって言ったら怒られるかなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 プチ家出。きくちゃんは、おもしろかったかな。
 また、川入ろうね。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 気になった看板。
 何でもかんでも「禁止」ですか。
 もうすぐ「雑種(犬)進入禁止」とか、「ええかげんなオッサン進入禁止」と書かれるのかなあ。

 きくや私はどうしたらいいの?

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

9

2009


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

第1回9の日平和ラン

第1回9の日平和ラン

鳩間島から

鳩間島から

散歩長すぎ

散歩長すぎ

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.