パオパオだより

2021年11月20日(土)

「また見れると思ったらいいな!」 [雑感]

画像(248x202)

吉田正尚のサヨナラ打で劇的勝利を収めたオリックス

◎yahooニュースより

   オリックスが吉田正尚の劇的なサヨナラ打で初戦勝利【2021日本シリーズ】

 ■日本シリーズ第1戦(京セラドーム) オリックス4x−3ヤクルト

 史上初の前年最下位同士の対決となった日本シリーズ。オリックスは25年ぶり、ヤクルトは20年ぶりの日本一を狙う頂上決戦は11月20日、京セラドームで開幕した。

 オリックスは最多勝、最優秀防御率、勝率第1位、最多奪三振の4冠に輝いた山本由伸、ヤクルトは巨人とのクライマックスシリーズ・ファイナルシリーズ初戦(神宮)でわずか98球のプロ初完投初完封を成し遂げ波に乗る奥川恭伸が先発。このマッチアップから投手戦が予想されたが、そのとおり若き右腕の“熱投”が繰り広げられた。

 両投手とも走者を背負うが要所を締め、得点を許さない。3回には山本が一死一、二塁のピンチを迎えたが、三番・山田哲人、四番・村上宗隆を連続空振り三振。その裏、奥川は一死から宗佑磨に二塁打を浴びるも、こちらも三番・吉田正尚を遊直、四番・杉本裕太郎を空振り三振に斬って取りゼロで切り抜ける。奥川は5回にも二死一、二塁とされるが、吉田正を中飛に抑え、ガッツポーズを見せた。

 両軍ゼロ行進。均衡はいつ破れるのか。6回、山本は先頭の山田に対して、この試合初の四球を与える。村上からは見逃し三振を奪ったが、続くサンタナは四球。この回に早くも100球に到達していた山本に疲れが見え始めたのか。一死一、二塁で打席に入った中村悠平にセンター前へ運ばれて、1点の先制を許した。

画像(250x236)

ヤクルトは8回、村上に勝ち越し2ランが飛び出したが……

 奥川は6回もゼロに抑え、7回も続投。先頭の紅林弘太郎を遊直に仕留めたあとだった。打席には代打・モヤ。1ボール1ストライクからの3球目、外角高めに抜けたスライダーを右中間席に運ばれ、試合は振り出しに。

 しかし、ヤクルトは直後の8回、すかさず四番が魅せた。オリックス3番手のヒギンスから先頭の山田が左前打を放つと、打席には村上。3球ファウルで粘ったあとの6球目、チェンジアップを巧みにとらえると打球はバックスクリーンへ。「追い込まれていたので、何とか食らいついてという気持ちでした。奥川があれだけいい投球をしていたので絶対取り返したかった」という村上の勝ち越し2ランで再びヤクルトがリードを奪った。

 ヤクルトは8回、清水昇がマウンドへ。今季、プロ野球記録の50ホールドをマークしたセットアッパーは二死一、二塁のピンチを背負うも最後はラベロを見逃し三振と踏ん張る。9回は守護神・マクガフ。今季31セーブを挙げた助っ人右腕は先頭の紅林に右前打、代打・ジョーンズに四球。さらに福田周平の犠打を捕球したマクガフは三塁へ送球もセーフ。無死満塁のピンチで宗に同点打を中前に運ばれる。さらに無死一、二塁。最後は吉田正が中堅の頭上を襲う打球でまさかの逆転負け。オリックスは4対3と劇的なサヨナラ勝利で日本シリーズ初戦勝利を収めた。
-----------------------------------------------------------------------------

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 今日のヒットは、廉が買ってくれた「から揚げのはずだった焼き鳥」。おいしかったわー。
 廉らが食べるはずだった焼き鳥。パオパオに来てしもたねー。おいしかったよー。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 「さよなら負けかなしい」と真樹から来てたけど、「また見れると思ったらいいな!」ちゅうのがよかった。
 真樹も大人になったなあ。
 なんでも前向きに考えられたらいいね。
-------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 15時06分「地球研前」からバスに乗り、地下鉄、阪急、JRに乗り、「大正」駅に着いたのは16時53分。試合開始は18時なので、ちょうどいい感じ。

 廉夫婦は先に着いていて、イオンでから揚げとかを買ってくれていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヤクルトグッズ販売店前で合流。
 3人で記念撮影。

 廉夫婦は内野のいっちゃん高い席。
 私は外野のいっちゃん安い席へ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 席に到着しビックリ。
 めっちゃ高い場所。
 私は3列目なのでそれほどでもなかったが、最前列は落ちそうでヒヤヒヤしないのだろうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 両チームともチャンスはあるが点は入らず。
 哲人、村上の連続三振はきつかった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 しかし、8回表に村上の2ランホームラン。
 これで3対1となったので、ヤクルトの勝ちを確信。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 レフトの青木も、「今日はだいじょうぶ」と思っていたと思う。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 9回表が始まった時、もう9時20分くらいだったので帰ることにした。
 「2点差あったら逆転されることはない」と思いつつ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 21時48分「大正」駅から「京橋」へ。
 京橋から京阪電車で出町柳。
 出町柳から叡電で京都精華大前、23時31分着。

 帰りの電車の中で、ヤクルトのサヨナラ負けを知る。
 「あーあ。」

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 家に着くと、みーちゃんだけ。
 もう2階に寝に上がったのかと思ったら、きくの夜のお散歩に行ってくれていた。

 ヨメさんもテレビ観戦していたらしい。
 「惜しかったなー。」
 「でも、真樹が『また見れると思ったらいいな!』って言ってくれたしええねん。」

 第7戦まで、しんぼう!

------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は午前中に走りに。
 9時半ごろスタートし、幡枝八幡宮からいろいろ遠まわりして叡電・木野駅へ。まっすぐ行けば1.2kmくらいのところを3kmアップジョグ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 4km→6kmと来たので、今日は8km。
 ただし同じコースは飽きるので、今日は線路の南コースを走る。北コースに比べると、ほとんどアップダウンがなくスピードに乗ると走りやすい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2km  9分10秒
 4km 18分17秒(9分07秒)
 6km 27分16秒(8分59秒)
 8km 36分22秒(9分06秒)

 キロ4分30秒ペースを続けるのは、なかなかむずかしい。
 3往復目にやっと達成できたので4往復目もと思ったが、まだそこまでスタミナがない。この練習を続けて行ったら、ぼちぼちと縮めて行けるだろうか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りもいろいろ遠まわり。
 まっすぐ帰らず、また岩倉自動車教習所を経由して。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最後は長代川沿いの土の道。
 これでダウンジョグも3kmになった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 これに町内猫パト1kmプラス。

 さあ、これで明日の京都走ろう会10kmは45分台で。
 しっかりねばろう。

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=5503

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

11

2021


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

雨の日は犬遊び猫遊び

雨の日は犬遊び猫遊び

じょんのび村ドッグランド

じょんのび村ドッグランド

「京都府庁までいっしょに走ろう」・自主規制版報告

「京都府庁までいっしょに走ろう」・自主規制版報告

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.