パオパオだより

2009年03月04日(水)

第29回篠山ABCマラソン・まとめ [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

誕生日を迎えた眞寿美さんと (ゴール直後)

 ゴールして京都キャロットの出店テントに戻り、廉に写真を撮ってもらった。
 「ますみちゃん、誕生日(3/1)の記念にいっしょに撮ろう。」
 「なんや、気持ち悪い。」と言いながら、廉がカメラを持ってるもんやからしぶしぶ・・・。

 今日で、二人合わせてちょうど100歳。結婚した時は二人合わせて52やったのにね。ひとり勝手に、しみじみ。

 さて、篠山マラソンの総括を。(スペシャルエイドの画像とともに)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

15km、紅茶プリン・メイプルシロップつき

 ?マラソンの開催時期について

 記録をねらうレースならいざ知らず、一般の市民ランナーにとって冬のマラソンはどうなのだろう。真夏は別として初夏や秋口の方が体にはいいのではないだろうか。
 練習なしでフルマラソンを走っている私は、5月3日の「マラソンに挑戦する会」(石川)で、2年連続4時間を切っている。この時期は快晴の日が多く、少し暑いがゆっくりランナーにはピッタリの気候といえる。

 この篠山は、毎年3月の第1日曜。これがまたビミョーで。雪が降り芯から冷えることもあれば、蒸し暑くて汗ブルブルになることもある。大雨の年もあったし、天候不順。
 その点、今年は比較的穏やかな気候になったが、後半太陽が雲に隠れ冷え込んでいった。
 こういったことへの対策は、初心者にはむずかしい。よって、初マラソンにはあまりすすめられない大会であると思う。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

20km、杏仁豆腐

 ?マラソンコースについて

 マラソンコースは、大きく分けて2つ。往復(折り返し)コースと周回コース。
 篠山は少し変形した往復コースである。(30.6km地点折り返し)

 私は断然往復コース派。
 それは、参加ランナー全員と顔を合わせることができるからだ。知り合いと声をかけ合ったり、知らない人でもその様子を見るのは楽しい。
 周回コースで、ただひたすら前を行くランナーの背中を追いかけているふんいきはあまり好きではない。

 篠山の折り返し地点が30km過ぎというのもうれしい。
 だいたい、みんな集中力が切れかかっている時間帯だからだ。そんなときに、ちょっとしたひと言で復活することがある。
 私の希望を言わせてもらえば、もっとあとに折り返しがあってもいいと思っている。残り5kmくらいで知ってる人から声をかけてもらったらうれしいよ。そう思いませんか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

25km、タピオカドリンク

 ?ランナーについて(体)

 最近特に思うのだが・・・。
 フルマラソンの後半に歩いている人が、非常に少ない。
 私が3時間半前後で走っていたときは、30km過ぎくらいから歩く人がチラホラ。35km以降はいっぱい歩いている人がいたような印象が残っている。
 私自身も、一度も歩かず完走したことはなかった。それが当たり前のような時代やったんですかね。
 今は、みなさん正しい知識を取り入れ、しっかりと準備してこられているようで、ペース配分がうまい。
 ガードレールに手をついてストレッチをしているランナーも、ほとんど見なくなりました。

 それと、もう一つ。
 みなさん、ランニングフォームがきれい。
 昔は個性的なフォームの方がいっぱいおられました。「何であのフォームでこんな速いんじゃー」と思うようなランナーも・・・。今は、みなさんよく研究されているのでしょうね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

30km、みかんヨーグルト

 ?ランナーについて(心)

 昔は、ランナーも役員さんも殺気立っているような人がけっこうおられました。そのせいで、あちこちでトラブルがおこっていました。中には、参加ランナーと役員さんがケンカになることも・・・。
 そう思えば、今はどこともなごやかなふんいき。しょせん、マラソンは「あそび」なんですから。気分を悪くするために来ている人はいませんからね。

 今年の篠山はスタートの並び方が厳しくなり、それを徹底するためちょっとピリピリとしたふんいきになっていた。
 ちょうどうちのテント前がスタートラインだったので何人かの役員さんがおられたが、指示に従わないランナーに対して激しく怒っておられた。どっちもどっちという気がしないでもないが、やっぱりきまりを守れないランナーはちょっとご遠慮願いたい。

 しかし、そのほかのところでは気持ちいいランナーを多く見かけた。
 エイドでお礼を言っている人が、たくさん。昔はほとんどいませんでした。たとえ水だけでも、赤の他人さんが用意してくださっているのですから、何かひとこと言いましょう。

 道につばを吐く人。今回は、すごく少なかった。私は、この手のランナーが一番にがてです。横を走っているランナーが「ペッ」としただけで、もう走るのがいやになります。
 一般の方にとって当たり前のマナーが、ランナーにもだんだん浸透してきたってことですかね。

 「本来の使用目的以外の道路を借りて、周辺の住民の方々にご迷惑をかけ、多くの方に支えられ走らせていただいている」と言う気持ちを持って参加している人が増えているように思います。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

35km、焼きプリン

 ?ランナーとしての私

 家族に迷惑かけているだけー。
 何の役にも立っていませーん。

 でも、真樹の応援メッセージ「fightー(きくの顔)」や、廉の応援メッセージ「まってますにょん!」はうれしすぎる。

 この応援メッセージは、全部ウエストバッグに入れて持って帰ってきました。
 「あのー、来年もたのめんかい?」
  
 (いや、「パオパオに未来はない」やったか・・・。)

画像(320x240)・拡大画像(640x481)

 今日(3/4)、今までこわくて見られなかった足の指を見てみた。
 実は、マラソンゴール後、立っているのも痛いくらい足の指がズキズキしていた。指の水ぶくれの水を抜く時に一回見ただけで、その後は見ないようにしていた。
 今日見てビックリ。赤く腫れあがってますがなー。
 これで、4日後にまたフルマラソンてか?
 アホですばい!

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 4 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=395

コメント

 Kyokoさん、しっかり読んでくださってありがとうございます。
 写真はけっこう失敗が多いのですが、Kyokoさんに関しては「バッチリ、成功」の部類に入ると思います。

 「ちょっとしたひと言で、気持ちがパーと明るくなる」
 これは、走っているときに限らず、いつもいつも心がけておかなくてはと思っています。

 足のつめに関してですが、私はずっと前から同じような状態が続いています。5本指ソックスにしてからましになったのですが、今回はひどかった。
 原因は分かっています。「練習不足」これに尽きます。
 しっかり練習している時はそんなにひどくなかった。今、練習なしでいきなり42kmですから。痛めない方がおかしいですよね。
 ソックスに関しても、今いろいろなものが出でいるので一度試してみるのもいいのでは。足の形も、本当に人それぞれですもんね。
 (途中で新しいものにはき替えるというワザもありますよ。)

 それではまたどこかで。
 私は、Kyokoさんに喜んでもらえるねこさがしにはげみます。

パオパオ 2009年03月05日 11時07分 [削除]

 M見さん、スペシャルエイド、いいでしょう。ただし、食べるのに時間がかかるので、M見さんのようなシリアスランナーには不向きかも。それと、おいしそうに食べていると必ず追い抜いていくランナーにジロジロ見られます。そんなんに耐えられますか?
 私のスペシャルにかわいい絵がかいてあったので、エイド係の方に、「かわいー」と言われました。「娘がかいてくれましてん」と自慢。これがよかった。
 きれいでもない私の足を公開してすいません。今、心臓がつま先にあるようです。次の「和倉マラソン」は、どうなることやら・・・。

パオパオ 2009年03月05日 10時22分 [削除]

パオパオさん、
写真拝見しました。
対向コースを逆走?・・あの時もまさに早業でしたね。
ばっちり笑顔で撮って頂き、ありがとうございます。

3/1は、奥様のお誕生日・・おめでとうございます。
家族揃ってのとっても思い出に残るバースディになったのでは・・

さて、篠山についてのパオパオさんのコメント、
私も同感です。
時期については、今年は最高のマラソン日和でしたが、
確か2004年は、レース中、雪が舞い、すごく寒かった
です。確かに記録を狙うには、寒い方がいいかも
しれませんが、スタート前と終ってからは、
寒さがつらいですよね。
コースについては、私も、今回走って、25kから
35kまでの、すれ違うところが一番よかったです。
本来なら、25kくらいから、気力、体力ともに
ダウンしてくるのですが、今回は、何人ものラン友と
声援を送りあいっこしたり、パオパオさんとも
遭遇できましたしね。
応援が、一番 力、心の支えになりますよね。
周回コースの場合、こんなふうに、レース中
ランナー同士が励ましあったりすることって、
あまりないですものね。
篠山のコース・・いいですね。同感です。
ボランティアの方々も、すごく一所懸命で、
スペシャルドリンクのテーブルの前で、
「スペシャルドリンクいる人、手を挙げてください」
って、で、自分がテーブルの前にいくと、
ちゃんと係りの人が見つけてくれていて・・
大会運営がほんとういいなぁと思いました。
あれだけの大規模な大会・・・準備から後片付け、
交通規制云々・・・すごく大変だと思うし、
私たちランナーも、走らせてもらっている感謝の気持ちを忘れずに、いたいですね。

話しは変わりますが、足の爪大丈夫ですか?
実は、私も、ここ3回のフルマラソンで、いつも爪の
トラブルに悩まされているんです。
今回、アシックスに変えたら、少しマシになりましたが、やはり、37k過ぎ、爪に違和感がありました。
その原因は、もしかしたら、5本指のソックスにあるのではと思い始めているのですが・・・
人によって、5本指ソックスはいいっていう人と、
合わないという人とさまざまですが、
専門家のパオパオさんはどう思われますか?
いちど、普通のソックスに変えて、ロング走で
試してみたいと思っています。





Kyoko 2009年03月05日 00時28分 [削除]

(笑)(^^)(笑)。。。
パオパオさん!
最高〜。
私の好きな感じのブログです。
美味しそうなスペシャルの最後のオチが痛々しい足・・・。
ありゃ〜・・・相当痛いでしょうね。
お大事に♪
スペシャル、デザ〜トのオンパレードというのはナイスアイデアですね。
まねしよ〜っと♪

M見ちゃん 2009年03月04日 23時27分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

3

2009


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

学ちゃんと牧子さんの結婚式・披露宴編

学ちゃんと牧子さんの結婚式・披露宴編

5ヶ月ぶりの沖縄

5ヶ月ぶりの沖縄

くさかべやんけー

くさかべやんけー

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.