パオパオだより

2008年05月14日(水)

「トゥヤーの結婚」 [映画]

画像(250x167)

らくだがこんなかわいいなんて、知りませんでした

 久しぶりの「京都みなみ会館」。
 つぶれたパチンコ屋さんの広い駐車場が使えること。よそでやっていないマイナーな映画が見られること。余裕を持ってすわれること。などなどの理由から、最近は「みなみ会館」に行くことが多くなった。

 昨日の京都新聞シネマガイドに紹介してあった。

 子ども三人を抱える遊牧民の女、トゥヤーの再婚の条件は、離婚した夫も一緒に暮らすこと。
 砂漠化が進むモンゴルでたくましく生きるヒロインを描き、2007年ベルリン国際映画祭金熊賞(グランプリ)に輝いた。コン・リー、チャン・ツィイーに続く中国出身の国際派女優として期待されるユー・ナンが、過酷な現実を背負いながらも凛としたトゥヤーを好演。荒涼とした大地と人々の素朴な営みの中で、その美しさにはっとする。 

画像(320x169)・拡大画像(640x339)

公式HPより

 最初に子ども同士のけんかの場面。
 「父親が二人いて、何が悪い!」
 「けんかは、やめて!」 パオに入り、涙を流す花嫁姿のトゥヤー。

 そして、場面は戻り・・・。
 重度の障害を持った夫と二人の子(京都新聞の紹介文の三人はまちがい)を養うために、羊の世話をするトゥヤー。 
 でも見ていると、うちのいなかの知り合い真奈ちゃんに見えてきた。
 動けない夫バータルは、太って日に焼けた石田純一。
 離婚届を出したトゥヤーに求婚するボロルは、きむにい。
 隣人センゲーは、24時間リレーマラソンの荻原さん。
 みんな日本人に見えてくる。

 一番びっくりしたのは、離婚届を出した後、次々と求婚者が現れたことだ。モンゴルでは、裁判所が再婚の斡旋をしてくれるようだ。(個人情報公開法?)
 結局、皆、元夫の同居という条件に難色を示し、なかなか再婚できない。そしてトゥヤーは・・・、(この先は、作品を見てください。)

 なぜ、トゥヤーは、動けない夫にこんなにこだわるのか。
 答えは、息子ザヤの言葉の中にあった。
 再婚相手の車に乗せられたとき、母に言った。
 「ボクはおかあさんといる。妹は、お父さんといさせる。」
 「どうして?」
 「守らないといけないから。」
 お母さん(トゥヤー)は、この言葉、うれしかったやろなあ。

 ずっとむこうに山脈があるだけで、ほかには何もない。羊のえさになる牧草もまばら。(この何もない景色には、目を奪われた。)
 パンフレットに「遊牧民」という言葉が使われていないわけが分かった。あの過酷な仕事は、決して「遊牧」ではない。

 父の病室で、ベットに横たわる父をなじる母(トゥヤー)。ブチ切れ状態の母の横で、薬品のビンのふたをいじくる息子ザヤ。
 この場面は、私が選ぶ秀逸のシーンです。自分にもこんな時があったなあ。廉や真樹もあったやろなあ。


 元夫を引き連れて再婚なんて「ありえない世界のありえない物語やなあ。」と思いながら、いつもどおりパンフレットを買って出た。でも、日本では聞いた事ないけど、モンゴルではそんな特殊なことでもないのかも。しっかり、パンフレット読もうっと。

 パンフレットを見て、またびっくり。
 主人公トゥヤー役のユー・ナン以外は、みな一般人。
 夫バータルと隣人センゲーは、モンゴル族の牧畜民。バータルは、今でも映画に出たことを信じられずにいるという。
 求婚者ボロルは、モンゴル族のビジネスマン。映画の中でもビジネスマン役だった。この三人とも本名で出ているモンゴル人だった。もちろん、子役の二人もモンゴル族の牧畜民の子で、本名。
 みんな、しろうとにしたらうますぎる。いい味出しすぎ。

 前にもこんな配役の映画見たなあ。というより、アジアの映画は、たいてい一般人大活躍。どうして日本にはこの手の映画がないのだろう。
 私も「こうじおっさん」の本名で、映画に出てみたい。役立たずの夫の役でね。

 今日も一日一回限りの上映。いい映画なのに、ちょっともったいない。
 厳しい自然、厳しい生活、女性一人の力で家族全員を養っていく事は並大抵のことではない。(ん? うちに似てるって!)
 それでもそう簡単に死ぬわけにはいかない。厳しい現実を突きつけられる場面が幾度もあった。「生きる」ことについて深く考えさせられた。

 これも、多くの人に見てもらいたい映画だ。

画像(320x169)・拡大画像(640x339)

公式HPより

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=92

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

5

2008


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

竹富島〜「おまけ」沖縄・2/9〜

竹富島〜「おまけ」沖縄・2/9〜

第11回9の日平和ラン

第11回9の日平和ラン

再チャレンジ

再チャレンジ

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.