パオパオだより

2009年01月07日(水)

速報「真樹が・・・」 [家族]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

朝、宿題をする真樹の髪を整えるかあちゃん

 ご心配していただいたみなさんに、とりあえずご報告。

 1ヶ月近く学校を休んでいた真樹が、今日、登校しました。

 昨日の夜、泣きながら冬休みの宿題のプリントをしていた真樹。
 「真樹、学校は休んでもいいけど、チャレンジ(職業体験)は行かなあかんで。」
 ヨメさんが、意を決して切り出した。

 それに対して少し聞き取りにくいやり取りがあったあと、真樹が一気に話し始めた。今まで、言いたくても言えなかったことを・・・。(その内容については、ここには書けません。)

 今までたまりにたまっていた自分の言いたかったことが言えたのか、そのあと、残っている宿題を一生懸命にやり、翌日の用意もし出した。

 ただ、次の日の朝が心配だった。
 今日、朝、時間きっちりに起き、朝ごはんもちゃんと食べた。こんなこと、何日ぶりやろう。

 とりあえず、真樹は、学校に向かって歩き出しました。
 今日は、午前中に全校集会、小テスト、学活。午後は、チャレンジ(職業体験)の事業所事前打ち合わせ。

 さあ、これからどうなるか。まだまだ心配は続きます。
 楽しいことが見つかったらいいのにね。

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=337

コメント

 みきさん、ありがとうございます。
 今日も、真樹はきちんと起き、朝ごはんを食べ、チャレンジ(職業体験)に出かけて行きました。まずは、一安心です。ただ、これが終わって普通授業に戻った時にまたハードルが・・・。またその時はその時で・・・。気長にかまえておきましょう。
 みきさんのお子さんも、きっと学校に行きたい気持ちもあるんでしょうね。いやな思い出ばかりではないと思います。これからも楽しいことをいっぱい教えてあげてくださいね。

パオパオ 2009年01月08日 11時32分 [削除]

真樹ちゃん、よかったですね。
少し気持ちの整理ができて、一歩前に踏み出す力が戻ってきたのかな。

たぶん人間はすごく辛いことがあったとき、一度心を閉ざす時間が必要なのかもしれませんね。
そしてふと雪解け水のように解けだしていくんですね。

うちの息子はまだ氷が解けないうちに先生に強引に引っ張られ学校へ引きずっていかれズタズタにされ、本当にかわいそうでした。
守ってやれなかった私も悪かった・・・

そんな強引なことしなくても、真樹ちゃんのように家族の温かい愛情に見守られていたら自然に元気が戻ってきますよね。

学校の先生たちに教えてあげたいです。

とりあえず、よかった・・・

これからもいろんなことあるだろうけど、
応援してるよ。 真樹ちゃん。

みき 2009年01月08日 00時49分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

1

2009


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

「まろ」〜シリーズご近所犬17〜

「まろ」〜シリーズご近所犬17〜

ヨメきくトレイルラン

ヨメきくトレイルラン

第29回やぶはら高原ハーフマラソン

第29回やぶはら高原ハーフマラソン

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.