パオパオだより

2012年12月16日(日)

第24回全日本びわ湖クロスカントリー [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日、私に声をかけてくださった方は・・・。
 三重の林さん。
 兵庫の川村さん。
 大阪のムセンビお母さん。
 それから、京都のかずりんさん、私の甥の淳、龍谷大の紗絵さん。
 ほかにもいっぱい。

 この中でも、同じレース(8km)に出場した林さんのことはくわしく書きたい。
--------------------------------------------------------------------------------
 2部男子A・8kmは、すべてのレースの一番最初、10時20分スタート。ところが、林さんの姿が見えない。たいてい「京都キャロット」のテントにごあいさつに来てくださるのに・・・。
 10時をすぎたのでスタート地点に向かった。「ひょっとしたら、急用ができて来られないのかもしれない。」そう思ってボーっとしていたら、やっと林さんが現れた。スタートまでもうあまり時間がないというのに・・・。
 「藤井さーん。なんとか間に合いました。実はカゼをひいてしまって、昨日1日寝込んでいたんです。今日も走れるか心配なんですけど、藤井さんに会えるからがんばって来ました。ついさっき着いたばかりなんです。」
 「そうやったんですか・・・。」
 「今日はキロ5分くらいでゆっくり走ることにします。藤井さんは記録を目指されるんでしょう。」
 「いえいえ、さっきアップしたら下がグチョグチョで。底に穴が開いてるシューズなんで、もう気持ちわるーて・・・。33分台を目標にしてたんですけど34分台に変えます。」

 林さんの奥様が付き添ってこられていたので、「弱ってる林さんとのツーショットお願いします。」
 「藤井さんに会えるから」と無理して来ていただいた林さんに、なんちゅうふざけたことゆうとんねん、この私。
 林さんのカゼはまだ全然治っていないようだ。これは勝てるチャンスかも。ヒヒヒ・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝6時出発。途中越え、琵琶湖大橋経由で7時到着。これだけ近いと運転が楽。
 「びわ湖クロスカントリー」の出場者は中高生がほとんど。われわれのような一般ランナーはほとんど見かけない。ということは、値段の高いもの(シューズやウインドブレーカーなど)はほとんど売れない。グローブ、ソックス、アームウォーマーなど、中高生のおこづかいで買えそうなものばかりが売れる。。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 朝一番にあいさつに来てくださったのは、マスターズ仲間の兵庫の川村さん。同じ大会で顔をあわせると、必ず私を応援してくださる方。今日は2部男子B・4kmに出場。
 「Bのコースのほうがずっとクロスカントリーらしいコースなのにね。こっちをAにしてほしいです。」
 確かにその通り。Aは「スパイク可」ということで芝生ばかり走る。ところがBは、森の中に入り、グランドを横断し、橋を渡りとコースに変化がある。こっちを主にしてもらったら、もっと一般ランナーも参加すると思う。
 ついでに言うと、Bに高校・大学の陸上部員がたくさん出ている。「陸上部はAやろ!」と言いたいところだが、まあええやろ。それはそれとして、Bには年代別を導入してほしい。10歳刻みの表彰があったら、励みがあっていいと思うんですが・・・。

 次に登場は、ブログ「ぼちぼち だいありぃ」のかずりんさん。今年もイケメン息子(中学生)の応援に来られていた。ご本人は走られないみたい。
 「こないだのブログ見せてもらったんですけど、京都マスターズのロードレースの小学生の部で折り返し地点が分からへんかったんですってね。」
 「そうなんよー。私見せてもらってたんやけどね、いつまで待っても帰ってこーへんしおかしいな思ってたん。そしたら、折り返しにはコーンも置いてなくて、役員さんも立ってはらへんかったみたい。」
 「そうなんですか。そら、かわいそうやったですね。けっきょく、どれくらい走ったんやろう。」
 「8kmくらい走ったみたいよ。毎年子どもたちをつれて来られている○○さん、納得がいかんゆって、自分たちだけでやり直しのレースしやはるみたい。」
 「そうですか。そら、たいへんなことでしたね。」

 「こうじさん。」
 「おー、淳かいな。陸、走るの?」
 「いや、今年は嶺が。」
 「そっかー。小学生やし4部やな。写真撮りに行くわ。」
 「ありがとうございます。」
 私の甥・淳はずっと「こうじおっさん」と言ってたのに「こうじさん」に昇格したな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 あとで撮った写真。
 私の甥の次男・嶺です。小6です。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 もうすぐ中学生やけど、兄と同じ陸上部に入るのかな。
 あっ、兄のほうは今度高校か。楽しみやなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 さて、私のレース。
 今日は初めからシューズがドロドロになるのが分かっていたので、長らくはいていなかった「ウェーブスペーサーGL」を使用。このシューズは、長年「私所有の最軽量シューズ」ということになっていた。しかし、最近「ソーティスーパーマジック5」をもらって出番がなくなっていた。
 また、今日は腕時計なし。なんらかの意図があったわけではなく、タダの忘れ物。まあ今日は8kmという中途半端な距離でもあるし、あんまりタイムは気にせんでもええか。

 スタートからまあまあ気持ちいいスピードで走れた。病み上がりの林さんになんとか先行。あとでお聞きすると、このときは様子見でゆっくり目に走っておられたらしい。
 森の中を抜けグランドを横切り、いい調子と思っていたら左足の靴ひもがほどけてる。かがんで結び直しているうちに林さんに追いつかれてしまった。「おー!」 
 ここからなんとか並走。スタートライン横の3km地点で、今度は右足の靴ひもがほどけてしまった。これを結びなおしているうちに林さんはどんどん前へ。1周目4km地点で約100mほどの差。
 2周目はなんとか林さんに離されまいとがんばった。しかし、両足ともひもがゆるく踏ん張りが利きにくかった。最終的には林さんとは400mほどの差。「あー!」

 記録証をもらうと、36分14秒。34分台どころか、去年より20秒も遅い。「うー!」
 あとで林さんにお聞きすると、1周目は17分20秒くらいで2周目はスピードアップされたらしい。私は1周目100mほど後ろだったので、17分50秒くらいか。そうすると、2周目が18分24秒ということになる。あかんね、こんなことでは。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ふだんはいてないシューズを使ったので、2回もひもがほどけてしまった。これは反省点。でもよく考えてみると、これがなかったら去年よりいいタイムだったかも・・・。
 2週連続で不本意なタイムだったので、ちょっとショック。来週もいいタイムが望めそうにない「万博クロスカントリー」だし。フラストレーションたまりまくり。「くっそー!」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 このあと食堂で食事。私は肉うどん定食(660円)。体があったまってよかった。
 ヨメさんも交代して食べに行った。
 レースが終わると、あっという間に人気がなくなる。学校からまとめて来ているところが多いから仕方ないですね。もっと一般ランナーが出やすくするほうが活気も出ておもしろいと思うんですけどねえ・・・。

 後片付けを始めようかというときに、こちらにかわいい笑顔で向かってくる美少女。
 「こんにちはー。○○です。」
 「今日、出てはったんやね。」
 「はい。今年、龍谷大に入って・・・。」
 「知ってる知ってる。そのへんはちゃんとチェックしてるし・・・。がんばってね。」
 この美少女は、「ランナーズ9の会」のガンちゃんの娘さんの紗絵さん。うちの真樹の一つ上だけやのにしっかりして見える。
 これからもまたお会いできそう。応援するでー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=1916

コメント

 林さん、コメントありがとうございます。また、「京都キャロット」のご利用ありがとうございます。いつもすみません。
 私は定期健診を受けていないので、走って自分の健康状態を確認しています。走れんようになったときが病院行きだと思っています。
 でも、林さんも前日寝込んでられたのに走り始めたらいろんなところに火がついたみたいですね。走り終わった時の表情がだいぶ明るくなっておられて安心しました。私の靴ひもがほどけていなかったら、もう少しは並走できていたと思います。残念!
 新名神が開通して三重が近くなりました。これからは積極的に三重のレースにも参加しようと思っています。また、いろいろ教えてくださいね。

パオパオ 2012年12月18日 10時55分 [削除]

藤井さん、昨日はお疲れ様でした。それと、こんなにたくさんブログに取り上げていただいて感謝しています。妻にも夕方に見るようメールしましたよ〜。
昨日はホントに着いたのは10時少し前、スタート地点にて体操と少々のジョグ。私はあまり汗をかかないのでアップは人よりもやや多めにするんじゃないかと思います。ちなみにソックスとランパンもアップ後は履き替えます。汗をかいたのは嫌なので・・・。

レースは最初の1キロを4分30で入りました。5分切りでいいと思ってましたがやはりレースとなるとゆっくり走るわけにもいかず、ほとんどノーアップで4分30はきつかったです。(笑)でも、ペースを下げるのはなんだか嫌だったので、ビルドアップ気味にレースを終えました。なかなかない機会だったので藤井さんとご一緒できればと思っていましたが、ほんとに急に視界からいなくなってしまったので、止まって待つわけにもいかず,そのまま行ってしまいました。あとから考えれば速く走る必要なんかなかったのにです。ただ、走るよりも前日の胃腸風邪のほうがつらかったですわ。(笑)
 
 妻は買い物させていただいた、ウェアとシューズ(スカイセンサーネオ)気に入っております。勝負レースに使います。

また、会える日を楽しみにしております。(ブログも)

2012年12月17日 22時10分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

12

2012


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

父の似顔絵・その後

父の似顔絵・その後

久しぶりのナリケン

久しぶりのナリケン

伊藤さんとの対話

伊藤さんとの対話

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.