パオパオだより

2008年03月22日(土)

2008-春一番-大阪城公園4時間走 [ランニング]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

「あきだいこん」チーム S・Aちゃん

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

「高橋家」チーム T・R君


 今日の主役は、6歳の女の子と11歳の男の子です。
 
 スタートしてしばらくして、小さい女の子が走っているのに気づきました。ながいたすきをかっこよく肩からかけていたので、チームでエントリーしてるんやとわかりました。(あの子一人で4時間は、無理。)
 けっこう速いペースだったので、表情を見てみると、かなり苦しそう。いくらリレーとはいえ、最後まで楽しく走れるかなあと心配になった。でも、絶対に走りきるという気迫が感じられた。

 レースの終盤、とぼとぼ歩きかけている男の子発見。すっと抜いて行こうとしたら、ついてくる。(おっと、負けん気強い子やな)と思いながらもしばらく並走。
 「写真撮らしてな。」と言って、前に出ようとしたら、いっしよにペースを上げてついてくる。(写真、撮れへんやん)
 500mほど並走後、やっと撮れました。それも走りながら撮ったので、何回も失敗した後に。(ちっさいけど根性あんで、この子)

 4時間たち、レースは終了。
 まず女の子がつけていた「303」をさがす。みっけ。
 「すいませーん。あのー、マラソンのブログを書いている者ですけど、娘さんの写真撮らせてもらいました。ブログに載せさしてもらってもいいですか。」(さっと、デジカメの映像を確認してもらう。)
 「(映像を見てにこにこ)、いいですよ。」とお父さん。
 「小さいのにすごいがんばってはりましたね。おいくつですか。」
 「今、6歳です。4月から1年生です。」とお母さん。
 「そんなちっちゃいのに、よう走る言わはりましたね。」
 「この子だけで、14周走ったんですよ。」
 「じゅじゅ、14周? すごい!」
 走ってる時は、あんなしんどそうだったのに、まあなんてさわやかな笑顔。今日、お父さんと二人で走り続けて、前よりもっと好きになったでしょう。走ることも、お父さんのことも。

 さて、次は「306」。みっけ。
 「すいませーん。(以下同文)」
 「いいですよ。」と大型のお父さん。
 「ご家族で出られたんですよね。」
 「そうです。私と家内と息子で。とてもふだんから走っている家族には見えないでしょう。」
 「いやー、そんなことないですよ。結果はどれくらい行きました?」
 「それは、たいしたことないです。最後までしっかり走るのが目標でしたから。」
 話し終わったころ、奥さんと息子さんが戻ってこられた。がっしり系の大きなお父さんときれいなお母さん。この息子さんもきっと走ること、家族のことをあらためて好きになったでしょう。

 主催者さんへ。
 4時間走チームの部で、ご家族でエントリーされているチームを表彰してあげてほしい。たぶん、今回はこの2チームだけだったのでは。スタート前かゴール後に、みなさんに紹介してもらえたら、子たちにとってはすごい励みになる。私も走っていて、この二人の存在が励みになった。
 家族でリレーできる大会は非常に少ないので、ぜひ検討していただきたい。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 話はもとに戻ります。
 この4時間走の主催者さんは、兵庫県小野市の「アスレック」さん。今まで聞いたことのない名前だ。しかし、受付が大阪の「ラン-ウォーク スタイル」さんということだったので、しっかりした運営がされていると思い参加することにした。
 朝6時半に家を出、森之宮に着いたのは7時40分。早すぎた。 

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 店内の受付で、びっくり。田中千洋さん。
 (お母さんマラソン日本最高記録保持者。第一子出産後、2時間29分30秒の自己最高をマーク。第二子出産後は2時間37分52秒。)
 そうか、たしか田中さんて、兵庫の人やったな。「アスレック」って、田中さんとこのクラブ?
 それにしても、きしゃな感じの方でまたびっくり。 

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 スタートの9時までまだ1時間以上あったので困った。駅に行くと、こんな朝早くから本屋さんがあいていた。月刊「クリール」を買い、ヒマつぶし。

 大阪城公園では、植木市が開催されていた。
 天気がいいので、かなりの人でにぎわうのでは。 

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 参加者は、男子52名、女子23名、チーム7(18名)。
 ぱっと見た感じでは、私より年上の方は少なそう。

 主催者さんから、諸注意。散歩の方や自転車の方に注意するようにとのこと。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 コースは、うり型(ゴーヤ型)の左まわり周回、1.25km。 スタートすぐにアスファルト道。うり型のさきっぽ(700mくらい)左折で少しだけ土。そこから、お堀沿いに石畳が200mほど。次に土が300mほどで、もとの場所に。
 雨だとたいへんなコースだが、天気がいいと「変化があって、よろしい。」

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 ただ走っていると、あきてくる。
 どっかに雑種(犬)はおらんかなあ、ときょろきょろしながら走っていたが、いい犬ばっかり。せっかく今日はカメラを持って走っているというのに・・・。
 と、突然、「ポー」という大きな汽笛が。なんでこんなとこに汽車が。
 これも、心がなごみました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 エイドもすごく充実していた。
 そこには、4時間中ずっと田中千洋さんがおられた。さすがベテランランナーだけのことはある。すべての食べ物が、ちょうどいい大きさに切り分けられている。種類も量も豊富。見た目もすごくきれい。
 これだけ用意してもらえると、ランナーは本当にたすかる。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 さて、私の調子のほうは・・・
 4周(5km)ごとに給水給食を取り、17周(21.25km)時点で、1時間56分。
 いや、これひょっとして、4時間でフルの距離越えられるかも。また、取らぬタヌキの皮算用かい!
 でも、いつものゲーあげそうな気持ち悪さも今日はないし。行けるかも。

 40km手前で、へこたれそうになった時、出ました救世主。夢の超豪華雑種三頭立て。これは、まぼろし? いやいや、優しそうなおっちゃんがちゃんと三本のロープで散歩さしてはります。
 黒くて口だけ白いコロ、うす茶のラッキー、真っ黒けのクマ。
 コロちゃんは、私の左足の太もものあたりをペロペロペロリン。
 そうそう、そこ。さっきから、そこ、つりかけとってん。すまんなー。
 「シャキーン!」
 残り2周息を吹き返し、34周(42.5km)でゴール。
 たぶん、42.195kmあたりの通過は、3時間57分40秒くらい。やったね。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

コロ、ラッキー、クマ

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

動き回って一枚の写真に入りません


 
 ゴール後は、みなさん満足な表情。 
 まず、天気がよかった。私のように初めて参加する者は、天気によってその大会の印象の半分以上が決まってしまう。
 次に、コースがよかった。1周、1.25kmは、短すぎるようにも思うが、景色の変化がけっこうあって、そんなにあきない。心配されていた人や自転車との接触もなかったようだ。
 それに、エイドの充実。私の場合、7分くらいで1周なので、その誘惑に負けないようにするのがたいへんだった。(7分ごとの誘惑。食べ過ぎると、気持ち悪くなる恐れ。) 

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ねこ家族(5ひきほどかたまっていた)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

孤高の一匹ねこ


 
 帰り際、田中さんにお礼を言い、次の大会のことを聞くと、10月に同じコースを使って5時間走があるとのこと。
 いい大会だったので、スケジュールが合えば、ぜひまた参加したい。(5時間は、ちょっと長いけど。今度は、計画的にエイドを使わせてもらって。)
 「うち、京都キャロットっていうランニング用品店なんです。うちのブログに、田中さんのこと書いていいですか。お顔の写真も撮らせてもらったんですけど・・・。」
 「はい。ありがとうございます。」
 なんて、感じのいい人なんでしょう。
 みなさん、10月の5時間走、ぜひ参加しましょう。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

りゅうちゃん(ボーダーコリー・6ヶ月)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

トイレの前で放し飼い


 

 

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=49

コメント

 パオパオこと藤井です。さっそく私のブログを見ていただき、コメントまで送ってくださり、ありがとうございます。がんばって書いた甲斐があります。(はずかしながら、あれで4時間ほどかかっています。)
 うちのヨメさん(京都キャロット店長)には、いつも、「しょうもないことに時間ばっかり使って!」としかられていますが、しょうもないことないですよね。こうして喜んでくださるご家族がおられるんですから。
 実を言いますと・・・
 私のブログの主な登場人物はほとんど50代、60代で、家にパソコンがない人が多いようです。あってもまったく使わないという人もおられるようです。そのため、事前承諾を取って、「ブログに載せさせてもらいました」と言っても、その後の反応がありません。でも、私自身がつい2ヶ月前までそれと同じ状態だったので、これは仕方ないですよね。
 だからよけいに、コメントをいただいた時はうれしいです。少しは何かの役に立ったかなと思えて。
 子どもが小さいうちは、なんでもいいですから一緒にやりましょう。口ではいやがるようなことを言うようになるかもしれないけれど、心の中では絶対に喜んでいます。
 「高橋家」3人の明るい表情を見ていたら、こちらまで幸せな気分になります。もし、走るのがいやになっても、また家族で楽しめることを考えられたらいいですよ。がんばりすぎない、ということだけ忘れないようにしましょう。
 ちょっと変なブログですけど、また見てください。ほんとうに、ありがとうございました。

パオパオ 2008年03月25日 12時03分 [削除]

土曜日はお疲れさまでした。 チーム「高橋家」の母です。
本当にお天気が良くて気持ちよかったですね!

息子をブログで紹介していただきありがとうございます。
「インターネットに写真が載る〜♪」と喜んでおりました(^^;

運動苦手な息子と、大型のお父さん(マラソンには似つかわしくないメタボ体型!ってはっきり書いて下さればよかったのに!(笑))を何とかすべく、家族で参加できる大会を探してエントリーしています。
長距離はたいてい息子が年齢でひっかかって出れないんですよね。

それにしても、あの女の子は14周も走ったとは驚きました!すごく楽しそうに走っていましたね!まだ未就学なのにすごいです!

我が家は、私が13周、主人11周、チビ10周の合計34周というリザルトで、家族でやっとフルマラソンです(^^;  あの女の子の方が私より沢山走ってる〜!!¥(゜o゜;)/

お一人で4時間完走される方々は、本当にすごいな〜と思います!

家族でホノルルマラソンに参加したいですが、我が家のフルマラソンはまだまだ先のようです。。。

また、どこかの大会でご一緒する機会がありましたらよろしくお願いいたします(*^-^*)

チーム「高橋家」母 2008年03月24日 18時58分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

3

2008


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

高松ジョグ

高松ジョグ

サンタ襲来

サンタ襲来

旭川から札幌へ

旭川から札幌へ

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.