パオパオだより

2008年11月02日(日)

2008あいの土山マラソン・男編 [ランニング・出張販売]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

宮本貴夫さん(コッコSC ・名古屋)とともに

 今日は、書く事がいっぱい。
 こんなことになるとは、思ってもみなかった。
 今回は、いつものように「本編・続き・おまけ」ではなく、登場人物によって「男編」「女編」に分けて書こうと思う。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 新名神・甲賀土山ICができたため、自宅から1時間ほどで会場に到着。(6時半過ぎ)
 京都キャロットの店開き。受付は8時からだったのに、かなり早くからお客さんが来られた。8時過ぎがピーク。私もヨメさんもてんてこまいになってしまった。こんな時に子どもらがいてくれたらなあ・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10時ごろにはお客さんもなくなり、私はランシャツランパンに着替え、うどん屋さんのテントへ。ヨメさんの分と、うどんを二つ。
 スタート30分前にうどんを食べるランナーを見て、うどん屋さんは何を思う?
 うまかった。やや薄めの汁まで全部飲んで、いざスタート地点へ。

 土山は、毎回ハーフ。 
 ここのフルはきつそう。ちょっとチャレンジする勇気がわいてきません。
 ハーフでも、毎回ゴール前2kmほどは足が上がらない。軟弱な私には、ハーフくらいがピッタリです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 フルは、795名。ハーフは、その倍以上の1726名。
 スタート地点はそんなに広くないので、できるだけ前に位置取りしなくては。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 4km過ぎ、10分前にスタートしたフルの最後尾ランナーに追いついた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

中藪吉雄さん(滋賀県)

 5km手前で、声をかけてくださる人あり。
 「また写真撮って、ブログに載せられるんですか。」 
 「はい。このごろこんなんばっかりですわ。真剣に走ってはる人から見たら、『なにふざけとんにゃー』っていう感じやと思いますけど・・・。」
 「そんなことないですよ。」。
 「せっかく声かけてくれはったし、ブログに載せさせてもらいますわ。」(パチリ。すんませーん。とょっとピンボケです。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 土山マラソン名物、青土(おづち)ダムのこいのぼり。いかに風が強いかがよく分かります。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

写真の左すみに宮本さんの姿が

 9kmを過ぎ、折り返しではなく、小さなループへ。10km通過は、52分ちょっと。ということは、ゴールは1時間49分か。
 と思って走っていたら、いきなり横から、「45分切れますか?」
 「(なに? それはなんぼなんでも無理やろう。いや、でも、こう言っとこ。)後半は下りやから、がんばったら行けるかも。」
 「そうですか、がんばったら行けますか。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 少し先行した彼は、また横の人に聞いている。「45分切れますか?」
 なんやねん。私の言葉、ちゃんと聞いてへんのかいな。可能性は少ないけど、がんばったら行けるってゆったげたのに・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 彼のスピードが落ちてきて、また追いついてしまった。
 「45分切れる?」
 だからー、さっきね、ゆったでしょう。
 「僕ね、障害者なんです。今日は、仲間と7人で、名古屋から走りに来たんです。ここは初めてなんですけど、走った後の温泉が楽しみで・・・。」
 なんちゅううれしそうな顔。よっしゃー。それやったら、おっちゃんが協力したろ。ここからゴール1時間45分を目指すのはかなりきついけど、やるだけのことはやろか。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

松本隆和さん(余呉湖AC ・滋賀県)

 ついさっきまで彼と走っていた松本さん。
 「がんばってる子を見てると、気持ちいいですね。一途で・・・。」
 後半は、みなそれぞれの目標にむかって必死。横から話しかけられても答えられない人が多い中、松本さんは彼の話をちゃんと聞いておられた。この姿勢は見習いたい。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 彼は、タイムばっかり気にして気にして。
 これではあかん。具体的な目標を。
 「私とおんなじペースでは45分は切れんで。私に追いつかれんように前走り。」
 「しゃべってんと、しっかり前見て。あの前のオレンジのTシャツの人に追いつこ。」
 追いついたら必ず私の方を振り返り、「これでいい?」
 「いい、いい。つぎは、あのピンクの帽子の人に追いつこか。」
 追いついたらまた私を振り返り、「これでいい?」
 「ええぞー、その調子。しっかり腕ふって、がんばってヒザ上げて走ろ。」
 
 なんと彼は私の指示通り、私の5mほど前をピッタリと(?)並走。私にもっと力が残っていたら、後ろからあおることが出来たのに・・・。

 私設エイドの水もコースを戻って取りに行ったげたし、上り下りの走り方もアドバイスしたつもりやけど、ちょっとは役に立ったかな。

 ゴール直前だけは、「これでいい?」に対する返事を変えた。
 「あかん! 力残すな。ゴールしたら倒れてしまうくらいに走れー。」
 彼はこの期におよんでまだ横の人に、「45分切れる?」って聞いとる。しゃべるエネルギー残っとんにゃったら、その分しっかり走らんかい。でも、もう私も後ろからどなる力は残っていなかった。

 ゴールは、1時間46分30秒くらい。
 目標にはとどかなかったけど、後半はようがんばったよね。後ろから聞こえるへんなおっちゃんのハッパに、よう反応してくれた。私は人からこんなに頼りにされたのは、超久しぶり。
 ゴール後握手を求められたのも、私は初体験です。
 ほんとに最後は力を使い切ったようで、彼は声もでないくらい。でも、私に何度も「ありがとう」。

 住所も教えてもらったし、出来るだけ早く写真を送ります。
 今日は特に目標もなく、ダラダラとした走りになりそうだったのに、彼のおかげでメリハリができました。こちらこそ、「ありがとう」。

 ゴール後に、「彼、どうでした?」と気にかけて聞きに来て下さった松本さん。松本さんにも、「ありがとう」。

 こんなふうな新しい出会いがあるから、マラソン大会はおもしろいんです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

宮本さん、ゴール直後はこんなにヘロヘロでした

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=271

コメント

 M見さん、優勝おめでとうございます。
 心配していた足の痛みはだいじょうぶだったんでしょうか。
 レース中すれちがった時には写真が撮れなかったのですが、ゴールされた後のほっこりされた顔が撮れました。表彰式の写真も撮りたかったのですが、なかなか始まらなくて・・・。
 昨日の夜「土山・男編」を書き上げ、今日は「女編」の予定です。M見さんも登場予定ですので、こうご期待!

パオパオ 2008年11月03日 10時48分 [削除]

おっはよ〜ございます。
昨日は、シューズをとっておいて下さり有難うございました。
しかし・・・
やっぱり『きくちゃん』のショットは最高!
『わん、にゃん』シリーズを1冊の本にされたら如何でしょうか?
パオパオさんの『嫁さん』若いですね。
昨日、キャロット店で『娘さん』かと、本当に間違えました。
M見ちゃんは、ストレスや色々で最近体調が本調子でなく、自身のブログをアップするのに精一杯でした。
久々に『パオパオだより』へお邪魔してみると、沢山記事が増えている♪
今日は休み!
楽しんで『熟読』させていただきま〜す♪
土山の画像を見ると、昨日走った感動(?)がよみがえります。

M見ちゃん 2008年11月03日 07時09分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

11

2008


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

門さん激励ラン

門さん激励ラン

苦しいときの静原

苦しいときの静原

真樹が帰っちゃった

真樹が帰っちゃった

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.