パオパオだより

2009年11月22日(日)

「いぬばか」+スザンヌ舞台あいさつ [映画]

画像(320x180)・拡大画像(515x290)

 今日12時10分から「京都みなみ会館」で、「いぬばか」の上映のあと主演スザンヌさんの舞台あいさつがあった。

 そのことを知ったのは、金曜の京都新聞夕刊で。
 その日の夜、「京都みなみ会館」に問い合わせてみると前売り券の残席わずか。映画館に直接買いに行くか、「チケットぴあ」で買うか。IDやパスワードなどを忘れていてたいへんだったようだが、ヨメさんがなんとか「チケットぴあ」で3枚ゲットしてくれた。

 真樹と私とあと一人(遊んでいると思われたらいやなので書くなとのこと)の3人で見に行った。ついこないだ、「もう、娘といっしょに映画を見に行くことはないだろう」と書いたばっかりなのに、さっそくくつがえった。うれしい。

 この映画は、スザンヌのための映画といってもいいだろう。ワンちゃんたちとスザンヌがかわいさを競っているという感じかな。
 「犬と人間がともに幸せに暮らせる社会を」というメッセージは、がんばりすぎていなくていいと思う。小さな子にもよく分かっただろう。

 舞台あいさつは短時間だろうと思っていたが、意外にも30分以上あったと思う。
 「京都みなみ会館」は客席数165の小さな映画館だが、もちろん満員。ほとんどが、このスザンヌの舞台あいさつ目当てで来られた方だろう。

 前半は、司会者の方が映画撮影中のエピソードや共演者との思い出話などを聞きだされていた。後半は、客席からの質問にスザンヌが答えてくれた。

 その中で一番心に残っているのは、「共演したい役者さんは?」という質問。
 答えは、渡辺謙サンと渡哲也さん。彼らの隠し子役として、シリアスな演技をしたいそうだ。

 スザンヌが答えている内容は、どれも的確で、決して「チンプンカンプン」ではなかった。芸能界に生き残っている人だもの、「おバカさん」のはずがない。それが、よーく分かりました。

 スザンヌが舞台から引っこむとき、子どもたちが花束を持ってかけよっていった。もちろん、スザンヌは立ち止まり、花束を受け取って一人一人と握手していた。
 そうか、こんな手があったんや。気がつかんかったなあ。
 真樹に持って行かせばよかったなあ。もし、またの機会があったら、次はしっかりと・・・。

 映画館から出たあと、おとなりの建物の2階の「うなぎ料理・美登利」で遅いお昼ごはん。おいしいおいしい「うな重」を食べた。
 ここでも写真を撮ったのだが、例の「もう一人」から「写真掲載禁止」と言われたので、残念ながら写真はなし。
 
 今日、11月22日は「いい夫婦の日」やったのにねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

「京都みなみ会館」の看板 (スザンヌさんのブログにも載っていました)

Posted by パオパオ   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

トラックバック

トラックバックURL

http://blog.kyoto-carrot.com/tb.php?ID=665

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

11

2009


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

クリスマスケーキ

クリスマスケーキ

世界陸上男子マラソン予想

世界陸上男子マラソン予想

京都府知事選候補・門ゆうすけ氏応援演説決定!

京都府知事選候補・門ゆうすけ氏応援演説決定!

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.