パオパオだより

2020年10月27日(火)

「粛々じいさん」を忘れない [沖縄]

画像(264x320)・拡大画像(528x640)

◎東京新聞Web 2020年10月22日 05時50分

<ふたつの戦後〜菅首相と翁長前知事〜(中)>   

   翁長氏「米軍最高権力者と重なる」 
   上から目線の「粛々」使う菅氏に抵抗の弁説30分


「『粛々』という言葉を使う官房長官の姿が、米軍軍政下の最高権力者キャラウェイ高等弁務官と重なる。上から目線の『粛々』という言葉を使うほど、県民の心は離れ、怒りは増幅し、辺野古へのこの新基地は絶対に建設することはできない」

◆「日本の政治の墜落」

 沖縄県の翁長雄志おながたけし知事は2015年4月、那覇市のホテルで菅義偉官房長官と就任後初の会談に臨み、県民の思いをぶつけた。戦後の歴史、過重な基地負担を強いられてきた実情。菅氏が「関係法令に基づき、辺野古を埋め立て、環境に配慮しながら工事を粛々と進めている」と従来の政府方針を説明したのに対し「粛々」の表現に抵抗感を覚えていた翁長氏の弁説は30分近く続いた。「沖縄が自ら基地を提供したことはない。県民に大変な苦しみを与えて、沖縄が負担しろということ自体が日本の政治の堕落ではないか」

 沖縄は1972年5月の日本復帰まで米国の施政権下にあり、米陸軍将官が「高等弁務官」として絶対的な権限を持って統治。復帰運動が激化した60年代前半の弁務官が、翁長氏が菅氏に重ね合わせたキャラウェイ氏だ。63年に那覇市で「沖縄の自治は神話にすぎない」と演説し、住民の反発を強めた歴史がある

◆面会断られ続け

 翁長氏は米軍普天間ふてんま飛行場(宜野湾ぎのわん市)の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設に反対し、14年11月の知事選で建設を容認した現職に大勝した。だが12月の就任後、上京するたびに安倍晋三首相や菅氏に要請した面会は「多忙」などを理由に断られ続け、4カ月後に実現したのが沖縄入りした菅氏との会談だった。会場のホテルはキャラウェイ氏が演説した米軍将校施設の跡地に立つ。

 ようやく会談に応じたものの、菅氏は数カ月後の15年夏に開かれた新基地を巡る集中協議を通じ「辺野古移設は唯一の解決策」との原則を堅持。政権の大番頭として引けない立場だったとはいえ、翁長氏には訴えに耳を貸そうとしない「上から目線」に映った。

 菅氏の政治姿勢を読み解くヒントは、民主党政権時代の12年に発刊された自著「政治家の覚悟」にある(今月発売の改訂版では削除)。普天間移設で「最低でも県外」と表明した鳩山由紀夫元首相らを批判。ルネサンス期のイタリアの政治思想家マキャベリの言葉「弱体な国家は常に優柔不断である。決断に手間取ることは常に有害である」を引用し「日本を『弱体な国家』にするわけにはいかない。マキャベリの言葉を胸に歩んでいく覚悟だ」との決意を示した。

◆菅氏、強い国家を意識

 自民党は09年衆院選で野党に転落し、菅氏は12年の政権復帰とともに官房長官に就任した。3年間の苦渋の経験があったからこそ、強い国家を意識し、反対論には強行突破も辞さない姿勢につながっているように見える。

 沖縄問題に限らず、政策や人事の決定に際し、たびたび菅氏は周辺にこう語る。「おれがやると言ったらやるんだよ」

=肩書などは当時


<ふたつの戦後〜菅首相と翁長前知事〜(上)>翁長氏「菅氏とは別の戦後を生きてきた」 似た経歴でも異なる原点 基地問題で対立

<ふたつの戦後〜菅首相と翁長前知事〜(下)>「県民同士が争う様子を笑って見ている」 翁長前知事、分断狙う政府に苦悩
-----------------------------------------------------------------------------

画像(320x180)・拡大画像(640x360)

◎琉球新報Web News 2020年10月27日 11:28

   「口先の『寄り添う」聞きたくない」 菅首相所信表明に沖縄県民が批判

 菅義偉首相が26日の所信表明演説で「沖縄の皆さんの心に寄り添う」と強調したことについて、名護市辺野古の新基地建設に抗議の声を上げてきた市民からは「口先だけだ」などと批判が相次いだ。

 「沖縄の心に寄り添う」というフレーズは、安倍晋三前首相も繰り返し用いてきたものだ。26日、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で抗議の声を上げた県統一連の瀬長和男事務局長(57)は「口先だけの言葉は聞きたくない。沖縄戦の悲惨な体験や歴史をもう少し知れば、本当に『寄り添う』ことがどういうことか分かるはずだ」と不信感を募らせた。

 那覇市の大城博子さん(69)は首相が辺野古の工事を「着実に進める」と語ったことに触れ「判で押したようなことしか言わない。どれだけの理由があり、そこまで辺野古にこだわるのか」と疑問視した。

 宜野湾市の米軍普天間飛行場野嵩ゲート前では26日夜、ゴスペルを歌う集会が開かれた。駆け付けた市喜友名の池原順子さん(69)は「政府の姿勢は『寄り添う』とは真逆だ。沖縄のためを思うのであれば、今すぐ沖縄の人に土地や自治、人権を返してほしい」と憤った。
-----------------------------------------------------------------------------

画像(320x180)・拡大画像(640x360)

 菅さんのことを世間では「令和おじさん」と呼び、そう言われた本人も浮かれているらしい。
 でも私は、「辺野古の工事を粛々と進める」との発言が頭から離れない。
 「令和おじさん」ではなく「粛々じいさん」、いや憎しみを込めて「粛々ジジイ」と呼びたいくらい。

 10月7日、総理大臣になって初めての玉城知事との会談がわずか5分。
 「5分!」

 ラーメンじゃあるまいし!
 バカにするのもええかげんにせいと言いたい。

 そして、所信表明では「沖縄のみなさんの心に寄り添って」と。
 おらおらおらあー。
 一応お上品が売りの私でも、もうしんぼうならん。

 イージス・アショアは撤回したのに、なんで辺野古はやめられん。
 やっぱり「沖縄差別」としか考えられん。

 ドーンとやったれよ。
 歴史に残る「辺野古新基地撤回」を!
 そしたらもう、○○じいさんとか○○ジジイって言わへんしー・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年10月26日(月)

叡電に乗って散髪へ [雑用]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 左腰が激痛。
 ヨメさんいわく、「いちびって走ってるしや。」

 心臓は強いらしいが、ほかのところがそれについていけてない。心臓以外のいろいろなところが無理しているので、痛みが出るのは当然らしい。

 あんまり痛いので、また痛み止めの薬を服用。薬に頼るようになったら終わりと思っているのだが、ちょっと動いても痛いのでしょうがない。

 「少しでも歩いたりした方がいい」と言われ、ちょうど散髪の時期になっていたので、車ではなく叡電に乗っていくことにした。

 私の散髪は2か月に1回。
 2、4、6、12月は沖縄県名護市の「理容・きゃん」さん、8月と10月はQBハウス。
 QBハウスは、北の方では北大路ビブレと洛北阪急スクエアにある。今回は叡電で一発で行ける洛北阪急スクエアに決定。

 夕方5時過ぎ、家から京都精華大前駅まで500mほどをゆっくり走って。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 叡電・茶山駅まで、340円。

 京都の人でもどこにあるのかよく知らない駅。「一乗寺」と「元田中」の間ですよ〜ん。と言っても分からないでしょうね。

 でも、私にとっては思い出多い駅。
 今から42年前、教育実習でお世話になった養徳小学校がこの駅のすぐ近く。あの子たち3年生(8〜9歳)だったので、今51歳くらいですか。会ってみたいな―、50代のおっちゃんおばちゃんになってるんやなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 叡電・茶山駅から洛北阪急スクエアまでも500mくらい。
 自転車のアサヒの横を通ってすぐだった。 

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 パチンコ屋さんが建設予定だったのに、カナートが増築という形になってよかった。ご近所のみなさんも喜んでおられるでしょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 QBハウスがどこにあるのか分かりにくかった。
 各出入り口に店舗案内図を設置しておかなあかんね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 地下の一番端、分かりにくい場所にQBハウスはあった。
 待っている人はなく、今のお客様が終われば自分の番。ところが、消毒やらなにやらでけっこう待つことになった。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 私はほんとに10分でした。
 髪の毛少ないし。

 今日は1200円やったけど、12月以降は65歳なので1100円になる。あんまりうれしくないけど。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 せっかく来たのでほかのお店も見たかったが、財布にお金がない。帰りの電車賃も危ないくらい。ああなさけな。(ICOCAに片道分の金額が残っていたからよかったものの、散髪せんと帰らんなんとこでした。)

 帰りも駅まではゆっくり走って。
 ニッサンの横を入って行ったら叡電・茶山駅。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 帰りも来た時と同じような車両。
 いろいろな車両があるはずやのにねえ。残念。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 叡電はちょっと高いけど、街中をゴットンゴットンと進むかんじのいい電車。いつまでも走っていてほしい。

 駅から自宅まで、またゆっくりジョグ。
 今日は、500mを4回ゆっくりと走っただけになった。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 明日は楽になるんか知らん。
 また17時間バイトでイスに座ったままやけど・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年10月25日(日)

第43回京都府民総体・陸上競技の部 [私の陸上競技]

画像(320x230)・拡大画像(640x460)

 やりましたー!
 大差の最下位・・・、そこじゃなくて。
 
 目標12分50秒に対して、12分49秒84。
 目標12分50秒というのは、12分49秒台というつもりだったので、あと0.2秒ほど遅かったらファファファファファーンだった。

 「よっしゃ、次は12分30秒」と思ったが、今シーズンの3000mは今日で終わり。
 でも、来週トラックの5000m申し込んでるんですよねー(金岡陸上競技場)。
 もちろん、目標は21分台。
 4:10 4:20 4:20 4:30 4:30 で行けませんかねえ。
------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 受付は8時半からだったが、マスターズ3000mは11時45分から。
 早く行くこともないと思い、家を8時前に出発。
 給油して、沓掛ICから高速。丹波ICまで720円。
 丹波自然公園に着いたのは9時10分ころ。家から56km。

 市民総体はゼッケン自前だったが、今回は立派なものをいただいた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 気温は最適で、風もほとんどなし。
 これはがんばらないと。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まずは公園内をゆっくりアップジョグ。
 そこでお腹がグルグル言い出したのでトイレへ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 10時から、トラックでは100mが始まっていた。
 応援も密にならないようにと何回もアナウンスされていた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 お腹が減ったので、昨日ヨメさんが作ってくれた赤飯のおにぎりを3分の1だけ食べた。全部食べると消化しないと困るから。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今度は公園外へ。
 以前にかわいいワンちゃんがいたおうちものぞいてみたが、もう見当たらなかった。残念。
 栗の林などを巡ってまた会場へ。

 競技場横に、土の広いグランドがあったのでスタート前の仕上げへ。
 400+200+400+200+500+300。
 こんなんでいいんでしょうかねえ。

 もろもろ全部入れて、5kmくらいはアップできたはず。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 腰ゼッケン「7」をもらってスタート地点へ。
 前も「7」やったなあ。ラッキーセブンか。

 11時30分から、成年男子3000m。
 スタートの感じとかをよく見ておいた。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 11時45分、いよいよ私らの出番。
 マスターズ男子は7名の申し込みがあったが、当日は5名のみ。 
 それにマスターズ女子の1名が加わり、6名でのスタートとなった。

 あたり前のように、スタート直後から最下位。それでいいんです。
 最初の500m、1分57秒。ええ感じ。
 1000m、4分05秒(2分08秒)。落ちすぎやけど、これ以上落ちないようになんとかキープ。

 2000m、8分28秒(4分22秒)。
 3000m、12分49秒(4分20秒)。

 残り1周で11分06秒。
 「最期の1周、1分43秒で行かなあかんのかーい!」
 残り200で、12分ちょうど。
 「あと49秒? エグッ」と思いながらも、最後の直線100mをがんばった。

 ゴールした時の自分の時計では、12分50秒。
 「いやいや、ちょっと押すのが遅れたかもしれんし」と期待をつないだ。
 そしたら、正式計時は12分49秒84。

 めっちゃうれしかった。
 「知らんおじいさんが走ってるのん見ておもしろいか」としか言えない松井市長には、こんな気持ち分からんやろなあ。

 そうそう、走っている途中、明らかに私に向かって声をかけてくださった方があった。こちらは余裕がなくどなたかも確認できなかったが、本当にありがとうございました。あの声援で1秒は速くなったと思います。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私らの次は、成年女子3000m。
 ここに知り合いが出ておられたのだが、不本意な結果であったと思うのでレポートなしにします。
 前回より少し遅かったとは言え、私といっしょのレースなら私が1周抜かれていたかも。

 次、がんばりましょうねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私は大差の最下位だったが、いっしょに走った唯一のマスターズ女子の方にも1分離された。(11分50秒26)。
 これくらいのタイムで走れるようになりたいなあ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 2kmほどダウンジョグをして、ストレッチもして終了。 
 12時40分くらいに会場出発。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 すぐお向かいの「やまがた屋」さんへ。
 もうすぐ閉鎖されると聞いたので、寄ってみることにした。
 私がガードマン時代にお世話になったお店なので。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 すると、駐車場は車がいっぱい。
 レストランにもお客様がいっぱい。
 ちょっと拍子抜け。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 目標達成できたら食べようと思っていた「黒豆御膳」(1050円)。
 あー、食べられてよかったー。おいしかったー。

 こんなに繁盛していたら、閉めなくてもいいのにと思った。いろいろと事情があるんでしょうね。残念です。

------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきくみー】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きく「わたしのおざぶ、返して!」
 みー「しらん、しらん・・・。」

 日に日に態度が大きくなっていくみーちゃん。
 心優しいきく、負けてたらあかんで。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年10月24日(土)

戻った? [ランニング]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 明日の3000mに向けて、今日は1000m1本全力。
 
 午後6時過ぎ、2kmアップジョグの後、いつもの1000mTTコースへ。
 周りが暗い分、余計集中できた。

 中間点を超久しぶりの2分切り。
 後半はまっすぐな緩やかな下り。「飛ばせ―!」

 北稜高校バス停前ゴール、3分53秒。「やったね!」
 しばらく4分切りができなかったのに、一挙に3分53秒はうれしいねえ。90%以上戻ったね。
 
 明日は、4:10 4:20 4:20 で行くつもり。
 今日3分53秒で行けたので、明日の最初の1km4分10秒が余裕をもっていけるはず。あとは、それからの落ち込みをできるだけ押さえて粘ること。
 がんばりましょうねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 また、2kmダウンジョグ。

 いつもの猫だまりに猫ちゃんがいたので、カメラを構えた。 
 するとシューと車の下へ。
 適当にシャッター押したら写ってるかもと思ったら、なんと3びき!
 「今日も大漁じゃー!」

 明日、がんばろ。
 ねこねこねこ!

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年10月23日(金)

「知らんおじいさんが走る」のを見て感動できない松井市長は不幸 [ランニング]

画像(294x171)

◎朝日新聞デジタル10月23日

   「シニア層が走るの見てもうれしくない」大阪・松井市長

 大阪市の松井一郎市長は22日の記者会見で、中高年の世界的なスポーツ大会「ワールドマスターズゲームズ」(WMG)について、「シニア層が一生懸命走るのを見ても、一般の人はうれしくないもんね」と述べた。再来年には関西を中心に開く大会で、反発を呼びそうだ。

 大会は4年に一度、世界約100カ国から競技者が集まって開いている。次回は新型コロナウイルスの影響で1年ほど延期される。松井氏は「(WMGの)意義を否定することはない」としつつ、「知らんおじいさんが100メートル20秒ぐらいで走るのが見たいか」と発言。「家族は楽しいけど、知らん人が走ってんの見ても『大丈夫かな、つまずけへんかな』ぐらいでしょう」とも語った。

 WMGをめぐって松井氏は過去にも橋下徹氏とともに「経済効果が見込めない」などと語っている。(笹川翔平)
----------------------------------------------------------------------------------

 「なんということを!」
 「あまりにもひどい。認識不足!」

 あの人には「ひとのこころ」というのがないんですかね。
 「経済効果、経済効果」って、カジノや万博などの金儲けしか見えないんですかね。
 不幸というか、哀れです。

 私は何回も「知らんおじいさんおばあさんの活躍」にこころが動いた。それを見て、自分もがんばろうと思った。そして今、自分がその「知らんおじいさん」の域に入ってきています。

 松井さんは早く政界を引退して、広く世界を見て回ってください。まず最初に、地元の「大阪マスターズ陸上大会」を見に行ってください。
 「知らんおじいさんが・・・」の発言が、ものすごく恥ずかしいものだと気付けると思いますよ。

 松井さんが一刻も早く引退できるように、「大阪市廃止住民投票には『反対』を!」

-----------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 府民総体陸上3000mまであと2日。
 スピード練習をしておかなくては。
 
 1kmアップジョグのあと、いつもの1000mTT。
 このあと3000mTTをする予定だったので、若干押さえて。
 それでも4分02秒。
 涼しくなって、走りやすくなってきた。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 北稜高校前から宝ヶ池公園のコンクリトラックまで1.9km、14分。

 さあ、3000mTT。
 1周約430mなので7周ちょうどくらい

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 最初の500mで、だいたいのペースが分かる。
 2分15秒。
 あかん、あかん。遅すぎる。
 2分10秒で行きたかったのに。
 そのあとは、できるだけ2分10秒に近づけるようにがんばった。

 2:15
 2:13 4:28
 2:13
 2:11 4:25
 2:13
 2:10 4:23

 ゴールは13分18秒。
 13分1桁を出したかったのだが、後半になるにつれ速く走れたのでおまけの合格。
 あさっての目標は、あくまで12分50秒。
 行くでー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 トラック1周してから帰路へ。
 自宅到着後、町内も回る。
 今日は門番猫はなし。残念。

 いろいろ合わせて全部で11.1km。
 体のあちこちの痛みもましになってきた。

 「知らんおじいさん」パオパオふじいは、がんばる!

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2020年10月22日(木)

バーチャル申込も可? [マラソン評論]

画像(262x262)

国内最大規模の東京マラソンは密集スタート

◎日刊ゲンダイデジタル10月22日

   相次ぐ市民マラソン中止 経済より心配なランナーの精神面

 今年の東京マラソンはコロナ禍の影響で、市民ランナー約3万8000人は不参加になった。来年3月7日予定の同大会は10月17日に延期され、市民ランナーを受け入れて通常規模の開催にする予定だ。しかしそれは、来夏の東京五輪同様、あくまで主催者の希望に過ぎない。

 関西大学の宮本勝浩名誉教授の推計では、来年の東京マラソンが中止になれば、主催者、ランナー、観客、ボランティアらの消費、その他で東京都内は約290億377万円の経済的損失になるという。すでに今年の市民マラソンは次々に中止や延期になっており、今週末の25日だけでも、水戸黄門漫遊マラソン(茨城)、いわて盛岡シティマラソン(岩手)、ナゴヤアドベンチャーマラソン(愛知)など、10大会以上が開催を取りやめた。

 宮本教授は、新型コロナウイルスの影響で、今年度開催予定だった市民マラソンの大半が中止や延期になれば、経済的損失は日本全体で約7123億円にものぼると推計している。コロナ禍で国内経済の落ち込みが激しい中、バカにできない金額だ。

 市民マラソン中止の影響は「経済的損失」にとどまらない。「市民ランナー」といっても走力やマラソンに対する考えもさまざま。記録度外視の「仮装ランナー」もいるが、多くは「サブ4」(4時間以内)に挑戦するため、日々、練習に励んでいる。

 あるマラソン・ランニングクラブの関係者が言う。

「フルマラソンは完走したときの充実感より、自己記録を更新したときの満足感の方がはるかに大きい。そのために皆さんは日々、努力しているのです。よって、多くの市民ランナーにとってマラソン大会中止のショックは計り知れず、例えば、今年の東京マラソンを走れなかったことで体調を崩したり、全国のどこを探しても走れる大会がないので、仕事のやる気が失せてしまった人もいます。甲子園大会を失った高校球児と比較するのは大げさと言う人もいますが、全国のマラソン大会が中止になっている今、市民ランナーのメンタル面が心配です」

 コロナ禍による「マラソンロス」は意外に深刻だ。
-------------------------------------------------------------------------------

画像(320x93)・拡大画像(416x121)

福知山マラソン2018応援ページ
昨日 14:02
·
今年はオンラインマラソンが開催されるそうです
リアルフィニッシュの部 2000円
バーチャルフィニッシュの部 1500円
各部500人定員

リアルフィニッシュの部では12/6に三段池公園にフィニッシュゲートが設置され、ゴールしたらメダルがもらえるそうな
参加賞はどちらもマスクです
------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)

第4回沖縄100K (2019.12.16)

 たしかに「マラソンロス」は大きい。
 それしか趣味のない私のようなものにとっては、なくなったものが大きすぎる。

 今年2月の「おきなわマラソン」は、ふがいない結果に終わった。どこも悪いところがないのに4時間を超えてしまった。
 そして、その翌日だったと思うが「東京マラソンは一般枠中止で、エリートランナーのみで開催」との発表。
 そこから「宇治川マラソン」や「篠山ABCマラソン」が中止になって行った。
 でも、そのころはそんなに深刻に考えていませんでしたね。
 「4月くらいから普通に戻るやろう」という感じで。

 ところがその後の大会は、沖縄に限らず全国的に全滅。
 こんなことになるとは、誰も予想していなかったでしょうね。

 12月「沖縄100K」、今年は中止。勝手に走りに行こうかなあ。
 1月「名護ハーフマラソン」、今年は走れたけど来年は中止。
 2月「おきなわマラソン」、今年はギリギリセーフだったが来年は中止。
 4月「伊江島マラソン」、今年は中止で来年も中止っぽい。
 6月「沖縄一人平和ラン」、これは勝手に走っているので来年も走る予定。
 12月「沖縄100K」、来年は復活するかなあ。復活したら、パオパオ最後のウルトラ挑戦になるかも。
     ◇     ◇     ◇

 福知山マラソンで新手企画。
 「ゴールアーチを設置しますので、そこに勝手にゴールしてください」と。
 こうなると、もう参加費払う必要あるんかなと思う。勝手にスタートして、勝手にゴールしたらいいんちゃいますのん。勝手にゴールアーチ前で記念写真撮ったらいいですやん。きっと、交通規制してないコースを走るランナーが多数出てくるでしょう

 バーチャルマラソンは、申込もバーチャルでいいんちゃいますのん。
 交通ルールを守って、勝手にスタート勝手にゴール。これでどこに経費が発生しますかねえ。しょうもない参加賞はいらんし。

 これから、マラソン大会は全部こんなふうになっていくんかなあ。ちょっとさびしい。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

10

2020


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

合格祝い

合格祝い

「だまされない」

「だまされない」

「ペンション・セミカ」

「ペンション・セミカ」

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.