パオパオだより

2018年05月02日(水)

初恋、世迷い言 [雑感]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

私の母校、京都府立洛北高校 (旧校舎)

 「死ぬ前に初恋の人に会いたいって、何を世迷い言ゆうてるかなあ・・・」とヨメさん。

 自分ではそう言ったつもりはないのだが、ヨメさんにはそう聞こえたようだ。
 「長いこと会ってない人に会っておきたい」と言ったつもりなんですけど。

 癌宣告を受けて一番に会いに行ったのは、兵庫「ゆめさき舎」の松本雅也さん。
 次に、元国労の中野勇人さん(国会前アピールラン)。
 そして、会いに行ったわけではないが長野のいりえゆかさん(諏訪湖マラソン)。
 
 2016年10月時点での、私の「三大・会いたい人」はこんなメンバーでした。

 でもそのあとのPET検査の結果、遠隔転移していないと告げられ、この「会いたい会いたい病」もおさまった。
 本当にもうすぐ死ぬと決まったら、また話は別ですけど・・・。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日も寮の管理代行。今日もなんやかやといそがしかったが、ハプニングは起こらず、考え事をする時間もたっぷりあった。

 「初恋の人ねえ・・・。」
 初恋というのは、どんな状態になったことをいうのだろう。
 結婚するまで好きな人がいっぱいいた。なかにはお付き合いさせてもらった人もあるし、一方的に好きなだけで終わってしまった人もある。しかし、その全部が初恋と言ってもいいような気がする。

 公式(?)には、保育園・小・中といっしょだった琴ちゃんですね。
 琴ちゃんとは縁があって、今でも偶然出くわすことも多い。それにいなかが同じなので、会おうと思えばいつでも会える。まあ、あわてることはない。

 初恋は高校時代という人が多いのでしょうか。
 私も高2の時、好きになった人がいる。もうちょいでいいとこまで行きかけていたが、ぽしゃってしまった。その当時から、私はヘンタイぽかったからねえ。無理もない。
 この人も数年前に偶然見かけ、だいたいどこに住んでいるかも知ってしまった。でも、元ヘンタイとしては合わせる顔がない。今は私もちょっとはまともになっているので、死ぬ前にひと言でもしゃべってみたいという気持ちはある。でも、無理ですね。

 高3のときも、好きになった人がいる。
 この人は前にも書いたが、モテモテヤンキー系だったので、イモにいちゃんの私には歯が立たなかった。それでも学校の中だけだが、適当に相手をしてくれて楽しかった。
 1時間中二人で教室の窓から外を見ながらしゃべったこと、ストーブにあたっている時に私が押されてぶつかってもかわいい顔で笑ってくれていたこと、これが忘れられんのよねえ。あほやなあ。(顔は、川栄李奈の唇をもっととんがらせたような・・・。) 
 会えるもんなら会いたいが、向こうは忘れとるやろ。

 そのあと2年ほど空白があって、20歳くらいから京都府立病院の地下売店のバイトに行くことになった。ここから4年くらいが私の最大のモテ期。たくさんの方と付き合わせてもらったが、今はもう名前も思い出せない人もある。
 本来なら、ここからが初恋と言えるようなものかもしれない。たくさんの人と恋をして、結果全滅ですけどね。

 24歳で私のモテ期は終了。最後は悲しい悲しい別れも経験した。
 それからまた3年ほど空白があって、ますみさんと知り合った。それはそれで「初恋」のような気もする。
 「初恋の人と結婚して33年」と言っても、私には何の違和感もない。その間、ほかの女の人を見てかわいいと思ったことがない。これがウソのようなホントの話なんです!

 「ますみちゃんが一番かわいい」

 ある意味、これも世迷い言?

画像(320x236)・拡大画像(640x473)

前列左のお猿が私、後列中央が琴ちゃん (別所小学校校門前)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年04月26日(木)

きく色の新車 [雑感]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 背中が黒でお腹が薄茶、それが「琉球ミニシェパード」と呼ばれるきくの特徴。
 それとよく似た車がありました。

 11年乗り続けた「トヨタ・シエンタ」が車検の時期になったので、やっと乗り換え。
 トヨタの営業マン・Uさんには、「もう2人以上乗ることはめったにないので軽自動車にします」とずっと前から言っていた。トヨタでも取り扱っている「ダイハツ・ウェイク」のオレンジにするつもりだった。

 しかし、「残価設定価格は、軽自動車より普通車のほうが割合が高い」というのが最終的な決め手になった。軽自動車とトヨタの普通車(1000cc)の車両価格はほとんど同じ。残価設定が高いということは、5年間の総支払額が低くなる。これで毎月の支払い額も、軽自動車より普通車のほうが安くなった。逆転現象です。

 これで「トヨタ・ルーミー」に決定。
 Uさんの説明にうまくだまされたのかもとも思うが、11年もお付き合いのある人にだまされるのなら、それはそれで仕方ないのかもしれない。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 一番心配だったのは、11年同じ車に乗ってそれに慣れていたきくが、新しい車に対応できるかどうかということ。
 しかし、それは杞憂だった。後ろのスライドドアが大きく開いたので、すっと乗ってくれた。あとは、自分でパワーウィンドウを操作できるかどうか。これできくの満足度がだいぶん変わってくる。
 まあ、しょっぱなに気に入ってくれたみたいな感じなので、ほっと一息。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 トヨタの営業マン・Uさんが、最初にこう提案された。
 「藤井さんは、おいくつくらいまで車に乗ろうと思っておられますか。75くらいまでとしたら、あと2台は乗られることになるでしょう。軽自動車は次の次にされたらどうでしょう。」

 「75まで生きるなんて、とてもじゃないけど考えられません」と言いたかったが、そこはぐっと言葉を飲み込んだ。癌がどうのこうのという重い話は、こんなところではできない。

 とりあえずは、最初の車検の3年後まで。
 それまで元気に運転できますように・・・。

 トヨタ・ルーミーと同じ色のきくちゃんも、とりあえずはパオパオといっしょに3年後の16歳を目指して。そしてそのあともいっしょに、ちょびちょびと粘っていきましょうか。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年04月25日(水)

沖縄みやげ [雑感]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 日曜日「ハコニワ」にお昼を食べに行った帰り、すぐ近くの「いこいの駅 いずみ」に立ち寄った。ここでカステラを販売しているという看板を見たので。

 沖縄のお菓子と言えば、ちんすこう、サーターアンダギー、紅芋タルトが3本柱でしょうか。でも、もう私は食べ飽きました。おみやげとして買うにしても、ちょっと変わったもののほうがいい。

 「本部町のカステラ」、希少価値あり!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ほんとうは真樹の家のすぐ近くの「今帰仁ロール」がいいかなあと思ったが、これは生クリームが入っているので日持ちしない。京都に持って帰って、味が台無しになっていたらもったいない。
 その点、「カステラ本舗伊豆味」の「パイナップルカステラ」は賞味期限が5月19日まで。値段もそんなに高くなかったので、いつもお世話になっている方へのおみやげとして3本買った。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この日の黒犬君の写真をアップするところがなかったので、今アップ。
 カステラを買って帰ってきたら、真樹の家の前でくつろいでいた。

 おとなしくてかわいいワンちゃんだった。そんなに痩せていないので、どこかでちゃんとご飯はもらっているとは思うのだが・・・。交通事故が心配。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今回の沖縄みやげ話は、やっぱり「はんぺんペア」ですね。
 
 「今までちょっと物音がしただけでこわかったけど、今は『3人』やから全然こわくない」と真樹。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 いざというとき、役に立ってくれるんかねえ、この2ひき。

 fukikoさんがブログに書いておられたが、その家に慣れたころに一瞬のスキをついて脱走することがよくあるそうだ。そのまま帰ってこなかったり、事故にあってしまうネコも多いらしい。
 これからはそこに十分注意して、あんもちゃん並みに22歳くらいまで生きてくれんとね。(真樹の45歳まで!!)

 真樹の現状もいろいろと聞いてきたが、ここには書かない。まあ、なんでもよくよく考えて行動しているように感じた。
 今のところ、真樹のバイト代だけではイレギュラーな出費まで賄えない。その分はちょっとだけ私たちが助けている。しかし、それも「あと1年でなんとかできるようにしーやー」と言ってきた。がんばりや。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 今日は水曜なので17時間バイト。 
 お世話になっている方々に「本部町のカステラ」を配ったが、評判はどうでしょうね。自分らの分が買えへんかったから、味がよう分からんがなー。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年04月24日(火)

一日だるだる [雑感]

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 今日は一日雨。
 頭痛のほうは、昨日の夜にヨメさんにマッサージをしてもらったのでだいぶましになった。しかし、体はだるだる。
 小雨だったので、走りに行けないこともなかった。しかし、とてもそんな気になれなかった。

 沖縄にいるときはずっと元気やったのに・・・。
 よくよく考えてみると、沖縄に行く前の日の睡眠時間が1時間半というのが今ごろ響いてきたのかもしれない。若い時なら、その次の日にしっかり寝たらすぐ回復したものだが。62歳のジジイにはこたえたねえ。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 きくちゃんがゴロンとなっている横に、いっしょにゴロン。
 もう、パオパオのことを思い出してくれてるねえ。

 今週末は泊まりの出張販売なので「きく連れ」で。
 たいへんやけど、しんぼうしてやー。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年04月16日(月)

カキツバターズに涙なみだ [雑感]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昨日の「宍粟市さつきマラソン」の帰り、宝塚北SAに寄った。
 「西日本最大級と言う割にはしょぼいなあ」というのが私たちの感想。建物の中を二周したが、特に買いたい物もなく、食べ物も高くて手が出せなかった。

 「さあ帰ろっか」と建物を出て、車に向かおうとすると、建物前の広場で何かが始まろうとしていた。最初はバンド演奏かなと思ったが、よく見ると大道芸。男女お二人で、様々なアクロバティックな演技を見せてくださった。

 私たちはちらっと見て帰るつもりだったが、初めから終わりまでしっかり見入ってしまった。
 そして、ヨメさんは最後に女性パフォーマーに握手してもらいに行った。
 「泣けてきた―・・・。」
 「なんでやねん!」
 「女の人が一生懸命になってはるところを見たら泣けてくる。」
 そう言うヨメさんの涙は止まらない。

 ええもん見せてもらいました。
 この男女お二人は「カキツバターズ」という名で、各地でパフォーマンスをされているそうだ。今後もしっかりがんばってください。応援しています。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私が一番ビックリした演技。
 女性の腕の力で、男性が水平に宙に浮いている。
 これはめったに見られないものでしょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この最後の演技の前に、お二人からのアピールがあった。
 「大道芸を一度でも見られたことのある方ならよくお分かりだと思いますが、演技が終わった後にすーっと帰って行かれるのが一番つらいんです。この帽子を持って回らせてもらいますので、いいものを頂けるようでしたらぜひお願いいたします。できれば折りたためるほうの・・・。それが頂けないと、私たちの大道芸は続けていけないんです。どうかよろしくお願いします。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヨメさんはちょっと渋っていた。
 「二人で千円やったらええやん。500円出すだけの値打ちはあったで。」
 私がそう言うと、「そうやな」とヨメさんも納得した。
 千円札を持って、変なかっこうで近づくヨメさん。ちょっとビビらはったかも。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そのあと、「握手してもらってこうかな」と言ったので、「行ってき、行ってき」とすすめた。
 そして、そのあと涙なみだ。

 またどこかでお目にかかれればいいですね。
 「カキツバターズ」という地味な名前のお二人。
 (お二人の関係はビジネスパートナーであって、夫婦や恋人ではないそうだ。)

 あとでプロフィールを調べると、以下の通り。
     ◇     ◇     ◇

【特技】

「けむ」と「るーき〜」2人の男女のアクロバットパフォーマンス☆
ステージショーから大道芸までシーンに合わせて内容をチョイス!

hand to hand・ローラーバランス・椅子倒立・チン・バランス・ジャグリング・バルーン・マジック・パントマイム・ダンスなどmix!!してお届けします^?^

色々な場所でのご依頼お待ちしております☆

【プロフィール】

偶然にも2人とも日本体育大学卒業生。2004年に出会い、テーマパークやプログラムパークにて数々のパフォーマンスショーに出演。

フェスティバル、演劇、舞台、商業施設、カフェショー、お祭りなどに参加。
2010年カキツバターズ☆として活動開始。
モザイク大道芸フェスティバル決勝進出。
企業、施設イベント出演。

2011年大阪パフォーマンスライセンス取得。
企業、施設イベント出演。

2012年東京都ヘブンアーティストライセンス取得。
御堂筋フェスタ、はちけんやなど選出出演。
ヘブンTOKYO出演。
企業、施設イベント出演。

2013年天保山ストリートパフォーマンスライセンス取得。
清水みなと大道芸フェスティバル、福山大道芸フェス ティバル、天保山ワールドパフォーマンスフェスティバル、静岡大道芸ワールドカップフェスティバル出演。
福山大道芸フェスティバルにて、本町船町商店街賞、ローズナード霞商店街賞初のW受賞。
大道芸コロシアム in 武蔵小金井 優勝。
企業、施設イベント出演。

2014年さいたま新都心大道芸フェスティバル、ヘブンアーティストin渋谷、kyoto大道芸祭、清水みなと大道芸フェスティバル、福山大道芸フェスティバル出演。
福山大道芸フェスティバルにて、ローズプライズ賞、みろくの里賞受賞。

大阪・東京を中心に全国で活動中!
ホームページ
http://ameblo.jp/kakitubatarzu/

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年04月11日(水)

乱闘甲子園 [雑感]

画像(320x213)・拡大画像(640x427)

近年では珍しい乱闘らしい乱闘が起こった2017年4月4日の阪神−ヤクルト戦(京セラドーム大阪)

◎BASEBALL KING 2017年4月5日

   近年稀に見る大乱闘 “伏線”は昨年から…?

◆ 両軍入り乱れての大乱闘

 バレンティンの体当たり!矢野燿大コーチは飛び膝蹴りで対抗も、再びバレンティンの体当たりが決まって矢野コーチが吹っ飛んだ。すると、それに怒った金本知憲監督が鬼の形相でバレンティンを睨みつける...。

 これはプロレスの試合ではない。野球の試合である。4日に京セラドーム大阪で行われた阪神-ヤクルト(1回戦)。5回表に6番・畠山和洋を迎えた打席で“事件”は起こった。

 2ボールとなった後、藤浪晋太郎が投じた3球目のストレートが畠山の左肩を直撃。これに激昂した畠山が藤浪を睨みつけながら歩み寄ろうとすると、両チーム入り乱れての乱闘に。そこから前述のような騒ぎとなり、バレンティンと矢野コーチが退場処分。さらに警告試合が宣言された。

◆ 因縁は昨年から...?

 ヤクルトと藤浪には、昨年から浅からぬ因縁があった。

 まず、昨年4月19日の阪神-ヤクルト戦で藤浪から死球を受けた谷内亮太が骨折。全治3カ月の重傷を負った。この時は藤浪が谷内に謝罪し、谷内も「避けられなくて悪かった」と両者が和解。事態は一旦解決した。

 しかし、4日の試合で再び険悪なムードが漂い始める。まず1回表、山田哲人への3球目が左肩にぶつかりかける。さらに続くバレンティンの打席でも、3球目のすっぽ抜けたスライダーが、左肩にぶつかりかけた。

 すると今度は2回裏、ヤクルト先発のブキャナンが投げたツーシームが原口文仁の左肘を直撃。球場に不穏な空気が流れる。

 これだけの“伏線”が張られたなかでの、畠山への死球。それも危険球スレスレの投球とあって、何も起こらないはずがなかった。

◆ 「チームメイトを守るため」

 この日は合計で9つの四死球を与えているように、藤浪は大乱調だった。もちろんヤクルト側もわざと当てたとは思っていないだろう。

 しかし、だからと言って許すことなどできないだろう。昨年死球で離脱を強いられた選手がいるだけになおさらだ。こう何度も当てられたらたまったものではない、という気持ちになるのも仕方がない。

 一方で、阪神も引き下がることはできない。わざと当てているわけではないうえ、同じ試合で原口が死球を食らっている。気落ちするエースを守るためにも、戦う姿勢を見せる必要があったのだ。

 試合後、バレンティンは自身のインスタグラムを更新。「すべてはチームメイトを守るためにやったこと。しかし今日の乱闘について、すべてのファンと子どもたちに謝罪したい」と反省の色を伺わせた。

 一夜明けてほとぼりが冷めていれば良いのだが、5日・6日とまだ試合は残っているだけに、球場は異様な空気に包まれることだろう。ピリついた雰囲気の中での試合で、何も起こらなければいいのだが...。
--------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

風張投手と廣岡選手(対巨人2回戦、ヒーローインタビュー)

 去年96敗もしたヤクルトの調子がいい。巨人を3タテし、今、広島と並んで1位ですよ。まあ、こんな夢みたいなことがどこまで続くか半信半疑というところではあるのですが・・・。
 
 去年は一度もヤクルトを見に行けなかったので、今年は絶対に行くぞ―。
----------------------------------------------------------------------------------

画像(237x320)・拡大画像(475x640)

「よいせきは おはやめに おとながいしましょう」とPRするつば九郎

◎愛媛新聞1月20日

   4月24・25日、松山でヤクルト―阪神戦

 4月24、25の両日、松山市市坪西町の坊っちゃんスタジアムで午後6時20分から行うプロ野球公式戦「ヤクルト―阪神」を盛り上げようとヤクルトのマスコットキャラクター「つば九郎」が19日、同市大手町1丁目の愛媛新聞社を訪れ、スケッチブックを使った得意の筆談でPRした。
 小川淳司氏の4年ぶりの監督復帰について「ちーむがいいほうこうにかわればいいな」と期待。対戦相手の阪神に対しては、秋山拓巳投手(西条高出)を「にがてなとうしゅ」としつつ「2れんしょうしたいです」と闘志をにじませた。
----------------------------------------------------------------------------------

 ヤクルト主催ゲームが、西日本で開催されることはめずらしい。
 本当は松山に行きたかったのだが、旅費もだいぶかかるし断念。

 その代わり、甲子園の阪神―ヤクルト戦を見に行くことにした。

 ヨメさんが専門学校を卒業して、やっと「京都キャロット」の定休日に一日休むことができるようになった。
 ただし、今日もそうなのだが水曜日は私が寮1(二条)17時間管理代行バイトの日。それでもう一人の代行さんに代わってもらえないか聞いてみると、OKをもらった。Kさん、ありがとうございます。

 原則を変えてしまうといろいろとややこしいことになってしまうが、月に1回くらいは交代してもらって「夫婦レクレーション」をしなくては。
 そう言ってヨメさんを誘ったのだが、かなり「うれしくない顔」をしていた。ただし、「山田哲人を応援したらんなんしなあ」と言って、ちょっと乗り気になってきた。
 そこで急いでチケット購入。ヨメさんの一瞬のスキを突かんとね。
 1か月ほど先に、甲子園の阪神―ヤクルト戦の水曜日というのが見つかった。

 阪神―ヤクルト戦と言えば、ちょうど1年前の大乱闘を思い出す。(甲子園ではなく、京セラドーム大阪だが。)
 チケットを取った日に雨が降らず、阪神の先発が大乱調・藤浪投手だとうれしいんですが・・・。(ヤクルトの選手も、去年よりよけるのがうまくなっているでしょう。)
 でも、一番安い外野席を取ったので、大乱闘になってもよう見えんかねえ。

画像(300x300)

菅野から1号ソロを放った山田哲人選手(対巨人1回戦)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

5

2018


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

きく贈呈式

きく贈呈式

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」

西京極3000m

西京極3000m

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.