パオパオだより

2018年04月16日(月)

カキツバターズに涙なみだ [雑感]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 昨日の「宍粟市さつきマラソン」の帰り、宝塚北SAに寄った。
 「西日本最大級と言う割にはしょぼいなあ」というのが私たちの感想。建物の中を二周したが、特に買いたい物もなく、食べ物も高くて手が出せなかった。

 「さあ帰ろっか」と建物を出て、車に向かおうとすると、建物前の広場で何かが始まろうとしていた。最初はバンド演奏かなと思ったが、よく見ると大道芸。男女お二人で、様々なアクロバティックな演技を見せてくださった。

 私たちはちらっと見て帰るつもりだったが、初めから終わりまでしっかり見入ってしまった。
 そして、ヨメさんは最後に女性パフォーマーに握手してもらいに行った。
 「泣けてきた―・・・。」
 「なんでやねん!」
 「女の人が一生懸命になってはるところを見たら泣けてくる。」
 そう言うヨメさんの涙は止まらない。

 ええもん見せてもらいました。
 この男女お二人は「カキツバターズ」という名で、各地でパフォーマンスをされているそうだ。今後もしっかりがんばってください。応援しています。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(240x320)・拡大画像(480x640)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 私が一番ビックリした演技。
 女性の腕の力で、男性が水平に宙に浮いている。
 これはめったに見られないものでしょう。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 この最後の演技の前に、お二人からのアピールがあった。
 「大道芸を一度でも見られたことのある方ならよくお分かりだと思いますが、演技が終わった後にすーっと帰って行かれるのが一番つらいんです。この帽子を持って回らせてもらいますので、いいものを頂けるようでしたらぜひお願いいたします。できれば折りたためるほうの・・・。それが頂けないと、私たちの大道芸は続けていけないんです。どうかよろしくお願いします。」

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 ヨメさんはちょっと渋っていた。
 「二人で千円やったらええやん。500円出すだけの値打ちはあったで。」
 私がそう言うと、「そうやな」とヨメさんも納得した。
 千円札を持って、変なかっこうで近づくヨメさん。ちょっとビビらはったかも。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 そのあと、「握手してもらってこうかな」と言ったので、「行ってき、行ってき」とすすめた。
 そして、そのあと涙なみだ。

 またどこかでお目にかかれればいいですね。
 「カキツバターズ」という地味な名前のお二人。
 (お二人の関係はビジネスパートナーであって、夫婦や恋人ではないそうだ。)

 あとでプロフィールを調べると、以下の通り。
     ◇     ◇     ◇

【特技】

「けむ」と「るーき〜」2人の男女のアクロバットパフォーマンス☆
ステージショーから大道芸までシーンに合わせて内容をチョイス!

hand to hand・ローラーバランス・椅子倒立・チン・バランス・ジャグリング・バルーン・マジック・パントマイム・ダンスなどmix!!してお届けします^?^

色々な場所でのご依頼お待ちしております☆

【プロフィール】

偶然にも2人とも日本体育大学卒業生。2004年に出会い、テーマパークやプログラムパークにて数々のパフォーマンスショーに出演。

フェスティバル、演劇、舞台、商業施設、カフェショー、お祭りなどに参加。
2010年カキツバターズ☆として活動開始。
モザイク大道芸フェスティバル決勝進出。
企業、施設イベント出演。

2011年大阪パフォーマンスライセンス取得。
企業、施設イベント出演。

2012年東京都ヘブンアーティストライセンス取得。
御堂筋フェスタ、はちけんやなど選出出演。
ヘブンTOKYO出演。
企業、施設イベント出演。

2013年天保山ストリートパフォーマンスライセンス取得。
清水みなと大道芸フェスティバル、福山大道芸フェス ティバル、天保山ワールドパフォーマンスフェスティバル、静岡大道芸ワールドカップフェスティバル出演。
福山大道芸フェスティバルにて、本町船町商店街賞、ローズナード霞商店街賞初のW受賞。
大道芸コロシアム in 武蔵小金井 優勝。
企業、施設イベント出演。

2014年さいたま新都心大道芸フェスティバル、ヘブンアーティストin渋谷、kyoto大道芸祭、清水みなと大道芸フェスティバル、福山大道芸フェスティバル出演。
福山大道芸フェスティバルにて、ローズプライズ賞、みろくの里賞受賞。

大阪・東京を中心に全国で活動中!
ホームページ
http://ameblo.jp/kakitubatarzu/

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年04月11日(水)

乱闘甲子園 [雑感]

画像(320x213)・拡大画像(640x427)

近年では珍しい乱闘らしい乱闘が起こった2017年4月4日の阪神−ヤクルト戦(京セラドーム大阪)

◎BASEBALL KING 2017年4月5日

   近年稀に見る大乱闘 “伏線”は昨年から…?

◆ 両軍入り乱れての大乱闘

 バレンティンの体当たり!矢野燿大コーチは飛び膝蹴りで対抗も、再びバレンティンの体当たりが決まって矢野コーチが吹っ飛んだ。すると、それに怒った金本知憲監督が鬼の形相でバレンティンを睨みつける...。

 これはプロレスの試合ではない。野球の試合である。4日に京セラドーム大阪で行われた阪神-ヤクルト(1回戦)。5回表に6番・畠山和洋を迎えた打席で“事件”は起こった。

 2ボールとなった後、藤浪晋太郎が投じた3球目のストレートが畠山の左肩を直撃。これに激昂した畠山が藤浪を睨みつけながら歩み寄ろうとすると、両チーム入り乱れての乱闘に。そこから前述のような騒ぎとなり、バレンティンと矢野コーチが退場処分。さらに警告試合が宣言された。

◆ 因縁は昨年から...?

 ヤクルトと藤浪には、昨年から浅からぬ因縁があった。

 まず、昨年4月19日の阪神-ヤクルト戦で藤浪から死球を受けた谷内亮太が骨折。全治3カ月の重傷を負った。この時は藤浪が谷内に謝罪し、谷内も「避けられなくて悪かった」と両者が和解。事態は一旦解決した。

 しかし、4日の試合で再び険悪なムードが漂い始める。まず1回表、山田哲人への3球目が左肩にぶつかりかける。さらに続くバレンティンの打席でも、3球目のすっぽ抜けたスライダーが、左肩にぶつかりかけた。

 すると今度は2回裏、ヤクルト先発のブキャナンが投げたツーシームが原口文仁の左肘を直撃。球場に不穏な空気が流れる。

 これだけの“伏線”が張られたなかでの、畠山への死球。それも危険球スレスレの投球とあって、何も起こらないはずがなかった。

◆ 「チームメイトを守るため」

 この日は合計で9つの四死球を与えているように、藤浪は大乱調だった。もちろんヤクルト側もわざと当てたとは思っていないだろう。

 しかし、だからと言って許すことなどできないだろう。昨年死球で離脱を強いられた選手がいるだけになおさらだ。こう何度も当てられたらたまったものではない、という気持ちになるのも仕方がない。

 一方で、阪神も引き下がることはできない。わざと当てているわけではないうえ、同じ試合で原口が死球を食らっている。気落ちするエースを守るためにも、戦う姿勢を見せる必要があったのだ。

 試合後、バレンティンは自身のインスタグラムを更新。「すべてはチームメイトを守るためにやったこと。しかし今日の乱闘について、すべてのファンと子どもたちに謝罪したい」と反省の色を伺わせた。

 一夜明けてほとぼりが冷めていれば良いのだが、5日・6日とまだ試合は残っているだけに、球場は異様な空気に包まれることだろう。ピリついた雰囲気の中での試合で、何も起こらなければいいのだが...。
--------------------------------------------------------------------------------

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

風張投手と廣岡選手(対巨人2回戦、ヒーローインタビュー)

 去年96敗もしたヤクルトの調子がいい。巨人を3タテし、今、広島と並んで1位ですよ。まあ、こんな夢みたいなことがどこまで続くか半信半疑というところではあるのですが・・・。
 
 去年は一度もヤクルトを見に行けなかったので、今年は絶対に行くぞ―。
----------------------------------------------------------------------------------

画像(237x320)・拡大画像(475x640)

「よいせきは おはやめに おとながいしましょう」とPRするつば九郎

◎愛媛新聞1月20日

   4月24・25日、松山でヤクルト―阪神戦

 4月24、25の両日、松山市市坪西町の坊っちゃんスタジアムで午後6時20分から行うプロ野球公式戦「ヤクルト―阪神」を盛り上げようとヤクルトのマスコットキャラクター「つば九郎」が19日、同市大手町1丁目の愛媛新聞社を訪れ、スケッチブックを使った得意の筆談でPRした。
 小川淳司氏の4年ぶりの監督復帰について「ちーむがいいほうこうにかわればいいな」と期待。対戦相手の阪神に対しては、秋山拓巳投手(西条高出)を「にがてなとうしゅ」としつつ「2れんしょうしたいです」と闘志をにじませた。
----------------------------------------------------------------------------------

 ヤクルト主催ゲームが、西日本で開催されることはめずらしい。
 本当は松山に行きたかったのだが、旅費もだいぶかかるし断念。

 その代わり、甲子園の阪神―ヤクルト戦を見に行くことにした。

 ヨメさんが専門学校を卒業して、やっと「京都キャロット」の定休日に一日休むことができるようになった。
 ただし、今日もそうなのだが水曜日は私が寮1(二条)17時間管理代行バイトの日。それでもう一人の代行さんに代わってもらえないか聞いてみると、OKをもらった。Kさん、ありがとうございます。

 原則を変えてしまうといろいろとややこしいことになってしまうが、月に1回くらいは交代してもらって「夫婦レクレーション」をしなくては。
 そう言ってヨメさんを誘ったのだが、かなり「うれしくない顔」をしていた。ただし、「山田哲人を応援したらんなんしなあ」と言って、ちょっと乗り気になってきた。
 そこで急いでチケット購入。ヨメさんの一瞬のスキを突かんとね。
 1か月ほど先に、甲子園の阪神―ヤクルト戦の水曜日というのが見つかった。

 阪神―ヤクルト戦と言えば、ちょうど1年前の大乱闘を思い出す。(甲子園ではなく、京セラドーム大阪だが。)
 チケットを取った日に雨が降らず、阪神の先発が大乱調・藤浪投手だとうれしいんですが・・・。(ヤクルトの選手も、去年よりよけるのがうまくなっているでしょう。)
 でも、一番安い外野席を取ったので、大乱闘になってもよう見えんかねえ。

画像(300x300)

菅野から1号ソロを放った山田哲人選手(対巨人1回戦)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年04月07日(土)

クール廣岡は黙礼して打席に立つ [雑感]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 みなさま、ありがとうございます。
 うちのヤクルトが、巨人相手に15対8とボロ勝ちさせていただきました。巨人の15失点は9年ぶりやそうです。

 その中で光ったのは、山田でもバレンティンでも青木でもなく・・・、入団3年目の廣岡大志選手(20)。
 廣岡選手は奈良の智辯学園高出身、2015年ドラフト2位指名。プロ1年目の2016年9月29日、DeNAの三浦大輔投手の引退試合でプロ初打席でホームランを打った選手。

 しかし1年目は7打席、2年目も31打席だけの出場だった。その廣岡選手が、今年は開幕から7番ショートで出続けている。
 今日は5打数5安打2打点。言うことなしの大活躍。

 しかし、私の視点はそこではない。
 廣岡選手のしぐさで、すごく心に残ることがある。打席に入るとき、必ず球審に黙礼する。「高校球児かー」と突っ込みたくなってしまう。
 こんなんされたら、球審もまんざらでもないでしょうね。私が球審なら、ちょっとおまけしてしまいます。

 いつもクールに見える廣岡選手。1年目のイースタンでは三振王だったそうだ。
 バッティングフォームは山田選手にそっくり。しかし、クールさでは山田選手を上回っている。

 廣岡選手は、ヤクルトファンだけでなく、全プロ野球ファンの注目の的となるでしょう。

--------------------------------------------------------------------------------------
【今日のきく】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日、走ろうと思ったら雨。
 水木金土の4日間で4.2kmしか走っていない。
 案の定、体重が57.9kg。これは走らなかったから増えた分なので喜べない。

 きくも、私と同じようにまた太ってきた。
 食べ物で調整していかなくては・・・。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年04月06日(金)

がん教育 [雑感]

画像(265x190)

イラスト・中村 久美

◎日本経済新聞4月4日夕刊

   がん社会を診る
       中高での「がん教育」に期待     中川恵一

 1年前、中学校の保健体育の学習指導要領にがん教育が明記されました。「また、がんについても取り扱うものとする」というたった一文ですが、3月末の高校の学習指導要領改訂でも、同じ文章が追加されました。これで中学、高校で子どもたちは「がん教育」をかならず受けることになります。

 日本は男性の3人に2人、女性の2人に1人が、がんになる世界トップクラスのがん大国ですが、日本人は、がんを学ぶ機会がほとんどありませんから、迷信がはびこっています。焼き肉などの焦げた部分は避ける必要もありませんし、白人と違って日本人では紫外線で皮膚がんが増えることもありません。アルコールで顔が赤くなる人が多い日本人では、白人と異なり、お酒は要注意です。

 欧米では減少に転じているがん死亡数は日本人では増加の一途をたどっています。いまだ高い喫煙率と遅れる受動喫煙対策、低い検診受診率、手術偏重の治療、緩和ケアの遅れなど、課題は山積しています。

 こうした遅れの大きな原因は、国民が「がんを知らない」ことだと私は考えています。がんの予防や早期発見は、わずかな知識の有無に左右されますし、治療法の選択はまさに「情報戦」といえるからです。きびしい言い方になりますが、学校でがんを教えてこなかったことが、多くの不幸を生み出してきたと思います。

 これまで、保健体育という教科は体育分野(実技)に偏重していたと思います。一昨年も東京都の公立中学校で2年あまりも保健の授業が全く行われていなかったことが問題になりました。これでは保健体育ではなく「体育」です。

 しかし、がん教育が中学、高校で行われるようになれば状況は変わってくるはずです。中学は3年後、高校でも4年後から、正式に教科書にがんについてのページが加わることになります。さらに、教科書の内容を学ぶだけでなく、医師やがん経験者が外部講師として学校に出向くことも決まっています。

 子宮頸がんの検診は20歳から受けなければなりませんが、受診率は欧米、韓国の半分にとどまっています。高校でがんを習った女性が検診に行ってくれると期待しています。
(東京大学病院准教授)
--------------------------------------------------------------------------------

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 今日は寮2(出町)24時間。
 一日中雨。
 こんな日に仕事でよかった。建物から一歩も外に出られないのだから、雨の方がスッキリする。

 お昼過ぎ、たぶん電話もかかってこないだろうという時間帯に一瞬外に出た。玄関前の桜の写真を撮って、すぐに引っ込んだ。

 今日も朝日と日経のチェック。どっちの新聞か忘れたが、岡田茉莉子さんの連載がおもしろい。
 でもやっぱり、がん系の記事に目が行ってしまう。
 「がん教育」ももちろん大事。「道徳」を削除して「一般常識」という科目を導入すればいいと思います。そこに「がん」も「年金」も「健康保険」も「税金」も「選挙」も入れたらいい。教えるほうも大変やけどね。一般常識がなさそうな先生が多いから、教員採用試験もよう考えんとね。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 夜9時半過ぎ、玄関を閉めるついでにまた同じ桜の写真。
 雨に濡れてきれい。

 明日朝早う起きんなんし、はよ寝よ。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年04月04日(水)

ビール解禁、干柿解禁? [雑感]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 「ピロリ菌除去薬」服用中はアルコールNG。しかし、昨日でその期間も終了した。

 やっとビール解禁、この日までたぼっていた干柿も解禁。(「たぼう」とは、好きなものを大事に取っておくこと。方言です。)
 ヨメさんに言わせると、甘いものをビールのあてにする人間はヘンタイにしか思えんとのこと。そうなんです。私は正真正銘のヘンタイなんです。
 こないだネット通販で買った長崎カステラもビールに合うんですよねえ。今日はしんぼうして、たぼといたけど。

 市田柿はうまい。今まで食べたどんな干柿よりもおいしかった。これがいっぱいあると思っただけで、しあわせ。
 ところがところが、ビールの味がどんどん変わる。最初はすごくおいしかったのに、どんどん苦くなっていった。
 ヨメさん曰く、「甘いもん食べたら、ビールは、にがなんにゃ。」
 ほーでしたか・・・。知らんかったー。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は寮1(二条)17時間。
 いつも真っ暗な中を出かけていたのに、今はもう日の出に近い。

 新年度になり、いろいろな仕事があっていそがしかった。
 疲れて帰って、ヨメさんときくが迎えてくれたらいっぺんに元気になる。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2018年03月30日(金)

仕事が早い [雑感]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日、ヤフーで注文した「市田柿」が届いた。注文してすぐ。
 干し柿は私の大好物なので、早く届くとうれしい。

 それに比べて、もっと前に注文した「ラーメン」がいっこうに届かない。どうなっているんでしょう。日がたつにつれて、注文を入れたことも忘れかけている。

 「仕事が早い」ということはすごく大事なことだと思う。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

 このごろ、きくは店に行くのを嫌がる。
 歳をとって来て、ネコちゃんのように寝てばっかりがいいみたい。
 前はきくも仕事が早かったのに、ちょっとおばあちゃんになってきたのかな。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日のお昼は焼きそば。

 食べる前に病院から電話。
 火曜の帰りにお願いしていた診断書がもうできたらしい。以前はもっと日がかかったような気がするのだが。
 石田ゆり子似医師は、診断書を書いてくださるのも早い。これはありがたい。

 食べ終わったあとすぐに取りに行った。
 そして、その足でJA市原野へ。早く診断書を出さないと保険金が出ない。
 今回は癌治療ではないので、医療共済とがん共済のうち片方だけしか出ない。それでも2月と3月の2回の入院を合わせると16日にもなるので、早く手続きをしないと。

 私の残された時間はそんなに長くないかもしれない。なんでもちゃっちゃとやっていかんとね。(今までずっとグズグズしていました。)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 夜は、入院中に夢にまで出てきた「肉」。
 今日は特売で250gの赤身の肉が、さらに2割引きになっていた。

 ヨメさんの話によると「赤身は固い」ということだったが、国産なのでそんなに固くもなかった。味もすごくよかった。

 恒例体重測定で、57.3kg。
 やっと57kgを超えたー。
 「肉」の威力はすごい。

--------------------------------------------------------------------------------------
【RUN】

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は「ちょっと長めの距離をゆっくりと」のつもりだった。
 午後3時半、家から東北部クリーンセンター方面へ。

 ところが走り出してみると、体が重い。
 北風ビュービューで、全然進まない気がした。

 ところが、この上り坂1kmが5分44秒。いつも6分かかるところなのに。
 時々こういうことが起こる。全然体が動かないと感じるときに、タイムがそこそこ。不思議。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 こういう時は調子に乗ってはいけない。体か重いのは事実なので、早めに切り上げること。
 今日はクリーンセンターの丘まで上がらず、川島織物から旧道へ。ここは平坦なので走りやすかった。

 バイパスとの合流点手前の「アライ」さん前で2.5km、14分。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 今日は、5分44、5分36、5分22、5分16、5分07と、徐々にスピードアップする走りができた。
 5km、27分07秒。こっち方面は速く走れないと思っていたが、けっこういけるやん。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 団地内やその南側の空き地などをゆっくりジョグ。
 この空き地もグルグル走ったろうと思って距離を測ったが、1周200mくらいしかなかった。やっぱり、ちゃんとしたトラックを走りたい!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 うちの団地内の桜も満開。
 雨風にあわなかったら長持ちする。
 今年はいつまで見られるんでしょうか。

Posted by パオパオ   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

4

2018


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

プロフィール

パオパオ

このブログについては「ごあいさつ」をご覧ください。

PHOTO

「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」

「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」

ヤマハYB‐1でお見舞い

ヤマハYB‐1でお見舞い

第95回9の日平和ラン

第95回9の日平和ラン

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 Paopao All rights reserved.